小籠包の長城は駅そばの隠れた名店。

長城は隠れた中華のお店。

 

 

 

今日は、以前から
気になっていた店
やっと行ってきました。

 

その店は
長城(ちょうじょう)という
名前の中華料理屋さんです。

 

名物の小籠包だけでなく
すべてが美味しいでした。
しかも安いのが大きな魅力です。

スポンサードリンク

 

小籠包が評判のお店です。

 

ここの名物は、
小籠包(しょうろんぽう)なのです。

 

小籠包が安くて、
とても美味しいと評判のお店です。

 

どれくらい安いかと言いますと、
1個の値段がなんと50円なのです。

 

 

小籠包の長城さんです。

 

小籠包だけの専門店じゃない。

 

あまりにも小籠包のことが、
話題になるので、
小籠包の専門店と思い込んでいました。

 

餃子(ぎょうざ)の専門店といって、
餃子だけで勝負している、
お店がありますよね。

 

あれと一緒で、
小籠包だけしかないのだろう。

 

小籠包だけ食べても、
しょうがないよな、
なんて本気で思っていました。

 

 

かにみそ入りが新メニューのようです。

 

 

小籠包以外にも中華メニュー。

 

話のネタに長城さんの小籠包を、
1回は食べてみないと、
いけないと思っていました。

 

今回、お店に入ってみて、
私の思い違いであったことに、
気づいたのです。

 

メニューを見てみますと、
中華料理の代表的な、
メニューはもちろんそろっています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

大衆料金の中華料理店。

 

名物の小籠包は、
単品でも注文できますが、
セットメニューにも入っています。

 

しかもその値段が、
お手頃の大衆料金となっています。

 

さらに小籠包の値段に至っては、
前にも言った通り1個が50円。
これには、テンションがあがります。

 

 

1個が50円の小籠包はインパクト。

 

 

お客様は切れることなく来店。

 

お店の中は、
左側にテーブル席、
右側にお座敷があります。

 

突き当りに、
厨房が見える、
縦長の造りになっています。

 

厨房からは、
中華鍋を、
忙しく動かす音が聞こえてきます。

 

 

奥の厨房から鍋の音が聞こえます。

 

 

お座敷が好きなのです。

 

私と家内は、
迷わずお座敷にすわりました。

 

私達はどちらかと言いますと、
お座敷が好きなのです。
年配だからでしょうかね。

 

良くみると、テーブル席には、
若い方が多かったですね。

 

 

若い方はテーブル席がお気に入り。

 

 

店に入った時間は、夜の8時頃で、
夕食時間としては、
少し遅いかなという時間でした。

 

それでも私達の後からも、
お客様が入ってきました。
やはり、人気のお店なのですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

店長のおすすめメニュー。

 

これは、名物の小籠包と、
メインディシュの料理を2品と、
サイドメニューを2品を選びます。

 

料理の他に白ごはんとスープ、
それにデザートとドリンクが付いて、
1200円とお手頃の料金です。

 

メインの2品と、
サイドの2品と、
デザートとドリンクは選べます。

 

まずは、
私達が選んだメインディシュは、
チンジャオロースと酢豚です。

 

 

実は、酢豚も好きなんです。

 

 

主役の小籠包の登場。

 

ここで、いよいよ、
小籠包の登場
食べ方を説明していただきました。

 

まず、小籠包の上の部分を、
箸でつかみレンゲにおきます。

 

その後に、
小籠包の皮を、
箸でつついて破ります。

 

 

小籠包は存在感がありますよ。

 

 

レンゲに小籠包の中の、
肉汁がじわーとあふれます。

 

このスープを、
まずは、一口すすります。

 

 

小籠包は肉汁が決めてです、美味しい。

 

 

一個一個を、
このようにして食べると、
何だか楽しいですよ。

 

それと、小籠包は温かい内に
召し上がってくださいとのことです。

 

せいろには、
小籠包が3個入っていますので、
一気に全部を食べちゃいましょう。

 

から揚げとエビマヨが届きました。

 

ビールが欲しいですが、残念、車です。

 

最後のデザートは、
杏仁豆腐(あんにんとうふ)
手作りでとても美味しかったですよ。

 

 

この手作り杏仁豆腐も美味かったな。

 

 

ああ、とっても満足でした。
この店長のおすすめコースは、
私からもおすすめですよ。

 

 

スポンサードリンク

 

 

長城さんは知る人ぞ知るお店。

 

長城さんの場所ですが、
鹿児島中央駅周辺と、
言っても少し歩きます。

 

歩いてわかりやすいのは、
一番街アーケードを、
通り抜ける道でしょうね。

 

一番街アーケードの突き当りに、
宮田通りがあります。

 

この宮田通りの、
右側にある踏切を渡って、
歩いていくと長城さんが見えてきます。

 

 

この長城さんの看板が目印ですよ。

 

 

コインサービスもあります。

 

車のお越しの方は、
店の周りにコインパーキングがあります。
コインサービスもありますよ。

 

小籠包の長城は、
決して交通至便とは言いません。

 

それでも知る人が知る
客様が絶えない、
人気のお店なのです。

 

もちろん、ランチタイムも、
営業していますよ。

 

小籠包の長城
鹿児島市武1丁目21-48 木村ビル1F
TEL 099-255-5019
営業時間 11:30〜15:00 18:00〜22:00

スポンサードリンク