鹿児島のまち案内人は元新聞記者。

鹿児島のまち案内人は元新聞記者。

 

 

 

鹿児島には
ちょっと有名な
まち案内人がいるんですよ。

 

その人は
鹿児島中央駅前から
天文館周辺を縄張りにしています。

 

元新聞記者の案内人は
ボランティアですが
今日も元気でまちの案内をしています。

 

見かけたら
気軽に色々と
聞いて見てくださいね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

JR鹿児島中央駅から天文館まで。

 

JR鹿児島中央駅周辺から、
天文館までは路面電車の線路に、
沿って、歩けば15分程度で行けます。

 

途中に観光スポットもあるし、
丁度良い散歩コースにもなります。

 

この散歩コースは、
観光で来られた方が、
良く立ち寄られる場所なんです。

 

そこに、
名物まち案内人が、
出没するのです。

 

その人は、手作りの、
まち案内人」の腕章を、
付けてまちの案内をしているのです。

 

 

JR中央駅前の広場に出没しますよ。

 

 

鹿児島のまち案内は何でもやります。

 

まち案内の内容は、
いろいろ有ります。 

 

まずは、交通機関の乗り方や、
観光スポットやホテルの場所。

 

食事のお店や飲み屋さんの紹介、
はたまたお土産の相談と、
なんでもござれです。

 

 

手帳には、バスの時刻や情報満載。

 

 

特に鹿児島中央駅の、
東口のバスターミナルで、
バス停で迷っていそうな人がいると。

 

すぐに声をかけて、
親切に教えてくれます。

 

この場所で、
尋ねられることが一番多いそうです。

 

したがって、
このバスターミナル周辺での、
案内活動に時間をかけています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

このまち案内人はどんな人か。

 

このまち案内人は、どういう人ですか。
という方のために少し紹介しますね。

 

お名前を能勢さんといいます。
実は、鹿児島の地元新聞の、
名物新聞記者だった方です。

 

最近、定年退職をしました。
その後で何をするのかと思いきや、
なんと「まち案内人」を、
自主的に始められたのです。 

 

 

能勢さんを見かけたら声をかけて下さいね。

 

 

安くてうまいお店を紹介します。

 

昼間のまち案内活動が終わると、
夜の天文館に消えるのです。

 

もともと記者時代から、
自他共に認める「のんべえ」なんです。

 

ですから、飲み屋さんの紹介は、
もっとも得意とするところです。

 

ただし、高級店は、
得意ではありません。

 

安いお店が専門です。
そして、味のある店ばかりです。 

 

まち案内日記のブログも。

 

あなたも、
まち歩きの途中で出会ったら、
声をかけてみてはいかがでしょうか。

 

また、彼は、
本日のまち案内の様子を、
ほぼ毎日ブログに書いています。

 

元新聞記者だけあって、
詳しく書いてありますよ。
鹿児島のまち歩きの参考にどうぞ。
能勢謙三の鹿児島まち案内日記

 

 

スポンサードリンク