かごしま黒豚のパワー。

かごしま黒豚の栄養価のパワー。

 

 

 

かごしま黒豚の歴史を、
調べていたら、古来より、
人々に愛されてきたことがわかりました。

 

それと愛されてきた理由が、
栄養価の高さに、
あることも分かってきました。

 

ここでは、
黒豚の栄養価について、
お伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

 

黒豚には良質のコレステロール。

 

かごしま黒豚を始め、
近年は黒豚のブームがあります。

 

ブームのきっかけは、
牛や鶏に比べて、
コレステロールが良質なことが
証明されたからといわれます。

 

さらにタンパク質、ビタミンなどの、
栄養素がバランス良く、
ふくまれていることもわかりました。

 

 

かごしま黒豚には栄養素が豊富。

 

 

ビタミンB1とB2は身体に良い。

 

黒豚には、
ビタミンB1B2が、
豊富に含まれています。

 

ビタミンB1には、
神経のバランスを良く保ち、
やる気を起こし、
脳の若々しさを保つ働きがあります。

 

そんなビタミンB1が、
黒豚には牛肉の、
10倍も含まれているそうですよ。

 

 

スポンサードリンク

 

 

またビタミンB2には、
肥満や動脈硬化を、
予防する作用があるといわれます。

 

さらにビタミンB2には、
ストレスを解消する、
作用もあるといわれます。

 

豚を良く食べる沖縄等の方々が、
ゆったり生活しているのも、
そのせいかなと思ったりします。

 

 

黒豚を食べるとストレス解消にもなります。

 

 

アンチエイジングにもよいのです。

 

年を取ると身体が弱ってきますが、
すこしでも老化を防ぐためには、
良質なたんぱく質を、
とる必要があるといわれます。

 

豚肉のたんぱく質には、アミノ酸が、
バランスよく含まれるために、
スタミナ強化ができます。

 

そのためにスポーツ選手や舞踏家など、
体型や体調を整えるために、
黒豚の食事をよく取っています。

 

 

黒豚を食べて若返りましょう。

 

 

さらに黒豚には、
ビタミンEもたくさん含まれています。

 

このビタミンEは、
若返りのビタミンと言われています。

 

いつまでも若々しく
楽しく人生を過ごすためには、
黒豚が欠かせませんね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

黒豚は食べる薬。

 

長寿者が多い沖縄には、
クスイムン(薬物)
という言葉があります。

 

豚をよく食べる沖縄では、
食べたものが、
すべて薬になるという意味です。

 

黒豚にはタンパク質や、
ビタミンがバランスよく含まれます。

 

さらに、
コレステロールも、
良質
とのことです。

 

中でもビタミンB1、B2、Eは、
スタミナ強化、肥満防止、ストレス解消、
若返りなど現代人に必要な、
栄養がいっぱいなのです。

 

もはやこうなってくると、
かごしま黒豚は美味しい食材というよりも、
欠かせない妙薬といえます。

 

かごしま黒豚の栄養パワーを知ると、
これからはさらに美味しく、
いただけそうな気がしますね。

スポンサードリンク