黒豚料理 寿庵(じゅあん)は古民家風。

黒豚料理 寿庵 中央駅西口店。

 

 

 

鹿児島の名物と
言っても良いのが
かごしま黒豚の料理です。

 

JR鹿児島中央駅の周辺で
黒豚をゆっくり食べたい方には
黒豚料理 寿庵(じゅあん)がおすすめ。

 

なにせアクセスも便利だし、
美味しい黒豚料理を食べる
お店の雰囲気がとっても良いのです。

 

スポンサードリンク

 

寿庵は古民家風の造り

 

寿庵は、
JR鹿児島中央駅の、
西口から歩いて2分です。

 

古民家風の造りです。
アプローチも、
和風の雰囲気でいい感じ。

 

店内の席も、
座敷やテーブル席も、
個室や半個室と格式ある和の空間

 

 

寿庵さんは古民家風のお店です。

 

 

テーブル席に座りました。

 

今日は、
家内と二人で、
記念日の食事とシャレました。

 

入口で靴を脱ぎ、
テーブル席に案内されました。
寿庵さんは靴を脱ぐお店です。

 

テーブル席は、
回りが気にならずに、
落ち着いて食事できました。

 

 

テーブル席の部屋も落ち着きます。

 

 

もちろん黒豚しゃぶしゃぶを注文。

 

せっかくですの
黒豚しゃぶしゃぶの、
寿庵コースを頼みました。

 

 

黒豚しゃぶしゃぶの寿庵コースを注文。

 

 

小鉢、お造り、とんこつ、
一口串かつにメインの、
黒豚しゃぶしゃぶで4,000円(税別)

 

 

スポンサードリンク

 

 

黒豚は契約牧場の六白。

 

かごしま黒豚は、
バークシャー種で、
六白黒豚」のことを言います。

 

六白(ろっぱく)とは、
鼻先としっぽ、
四本の足首が白い豚のことです。

 

寿庵で出される黒豚は、
契約牧場で育てられた、
六白黒豚のみを使用しています。

 

しゃぶしゃぶが美味しい。

 

まずは、
小鉢やお造りが出てきます。
郷土料理の「とんこつ」もでます。

 

 

郷土料理のとんこつも出ました。

 

 

黒豚は、
サッとしゃぶしゃぶすると、
旨みが広がります。

 

きめが細かくて、
歯切れが良いのが、
黒豚の特徴です。

 

ですから、
柔らかくて、
口の中でとろける感じです。

 

 

黒豚はとにかく柔らかいのです。

 

 

しめのうどんがまた美味いです。

 

黒豚と野菜の、
旨みが程よくなじんだ、
鍋にうどんを入れました。

 

しめに食べる、
この黒豚うどんが、
また美味しいのです。

 

もちろん、
じゃこが入った、
ブランド米・伊佐米のごはんも出ますよ。

 

 

スポンサードリンク

 

 

お座敷席もあります。

 

テーブル席の、
奥には座敷席がありました。
手洗いの途中でその前を通りました。

 

奥の部屋から、
にぎやかな声が聞こえてきました。
集まりで利用される方も多いそうです。

 

焼酎の棚には、
鹿児島の有名な銘柄も。
森伊蔵魔王もありました。

 

 

有名な焼酎も置いてありました。

 

 

夜だけじゃありません。

 

寿庵さんは、
もちろんランチタイムにも、
良いと思います。

 

黒豚しゃぶしゃぶが、
ランチコースでは2,400円(税別)
黒豚ロースかつランチは1,450円(税別)

 

ランチにしては、
ちょっぴり贅沢ですが、
六白黒豚を使っていますので。

 

また、来てみたいお店でした。

 

寿庵さんの、
黒豚料理にすっかり
満足しました。

 

夜の寿庵さんは、
料亭の雰囲気でした。
店の造りも気に入りました。

 

次回は、
お昼の寿庵さんに、
ランチに来てみたいです。

 

 

夜は、料亭の雰囲気でした。

 

 

同じく、
和風造りの黒豚のお店は、
いちにさん 本店がおすすめです。
黒豚しゃぶしゃぶ いちにさん 本店。

 

最寄りの電停は、
鹿児島中央駅前電停です。(徒歩4分)
中央駅前電停

 

黒豚料理 寿庵 中央駅西口店
鹿児島市武1-3-1
電話 099-297-5830
JR鹿児島中央駅 西口 徒歩2分
駐車場  専用20台
営業時間 11:00〜22:00
休み   無休

 

スポンサードリンク