ナポリ祭には世界一のピザ職人がいる。

ナポリ祭のピザ職人。

 

 

 

鹿児島市には
ナポリ通りがあります。

 

JR鹿児島中央駅の東口から、
桜島に向かって
まっすぐ伸びた道です。

 

ナポリ通りは
イタリアのナポリとの
姉妹都市盟約を
記念して付けられました。

 

この通りで名前と同じ
ナポリ祭が行われました。

スポンサードリンク

 

ナポリは姉妹都市です。

 

鹿児島市とイタリアのナポリは、
姉妹都市盟約を結んでいるのです。

 

その姉妹都市盟約55周年を、
記念して、
ナポリ祭が開催されました。

 

姉妹都市盟約の際に、
ナポリ通りと命名されました。

 

 

JR鹿児島中央駅前にはナポリ通り。

 

 

鹿児島は「東洋のナポリ」。

 

鹿児島は「東洋のナポリ」と、
呼ばれているのですが、
最近はあまり聞くことがなくなりました。

 

ナポリ祭で、そうだ鹿児島市と、
ナポリは姉妹都市だったんだなあ、
再認識したのです。

 

 

鹿児島市観光交流センターにはナポリの写真。

 

 

姉妹都市盟約は、
火山つながりとも、
聞いたことがあります。

 

鹿児島の桜島と、
ナポリのベスビオ火山は、
どちらも町の近くにあり、
風景がとても似ているのです。

 

ちなみにナポリにも、
鹿児島通り」があるそうですが、
こちらはメインストリートではなくて、
小さな通りなんですって。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ナポリ通りの車道がお祭り広場。

 

ナポリ通りには、
真ん中に緑地帯があります。

 

その緑地帯の片側の車道が、
ナポリ祭の会場になっていました。

 

ナポリ通りの中でも、
甲突川と並行して走っている区域で、
とても景色の良い場所なのです。

 

 

ナポリ通りの車道がお祭り会場です。

 

 

会場内には、ステージが組まれて、
様々な出し物が行われていました。

 

ジジ・デ・リーコさんの、
イタリア古典の笑芸などが、
行われていました。

 

 

ジジ・デ・リーコさんは歌もお上手でした。

 

 

ナポリといえば、やっぱりピザです。

 

でも、みんなのお目当ては、
イタリアンフードブースですかね。

 

ここでは、イタリア料理や、
イタリアワインが楽しめるのです。

 

人気の石窯で焼く、
ピザのコーナーには、
長蛇の列ができていました。

 

現地ナポリからナポリピッツァ職人協会の、
副会長さんのアドルフォ・マルレッタさんも、
来られてピザを焼いていました。

 

お目当てのピザを待つ多くの人々。

 

日本人でありながら世界一のピザ職人。

 

また、名古屋のピザ職人の、
牧島昭成(まきしまあきなり)さんも、
ピザ焼きの腕を振るっていました。

 

この昭島さんは、日本人ながら、
ナポリピッツァ職人世界選手権で、
なんと優勝したことがあるのです。

 

それで世界最優秀ピッツァ職人として、
認められているそうですよ。

 

それじゃ何としても食べなきゃと思いましたが、
待ち時間が1時間以上と聞いて、
待つのが嫌いな私はピザはあきらめました。

 

牧島さんとアドルフォさんでピザを焼きます。

 

代わりに焼き上がったピザの、
写真を撮らせていただきました。
この方は、何と2時間も待ったそうですよ。

 

なにせ、世界一のピザ職人ですからね、
待つ価値があったかもしれませんね。

 

 

世界一のピザです、おいしそう。

 

 

まるで、ナポリのまち歩き。

 

フードブースの他にも、
様々なお店がありました。

 

雑貨屋さんやお花屋さん、
それに手作りの皮靴のお店など様々でした。

 

 

雑貨って見るだけでも楽しいです。

 

 

まるでイタリヤの広場で、
行われる市場のようでした。

 

と言っても、
行ったことがありませんので想像ですけど。

 

でも雑貨屋さんなんて、
見ているだけでも楽しいものですね。

 

 

まるで、ナポリのまち歩きの気分。

 

 

今日は、ナポリ通りで行われた、
ナポリ祭に行ってきました。

 

世界一のピザは食べられなかったけど、
しばしナポリのまち歩きの、
気分を味わってきましたよ。

 

鹿児島ナポリ祭り
観光交流センター前の広場で行われます。

 

鹿児島観光交流センター
鹿児島市上之園町1-1
電話 099-298-5111

スポンサードリンク