かごしま検定の試験を受けてきました。

かごしま検定の試験を受けました。

 

 

 

鹿児島の事って
地元に暮らしているのに
どれぐらい知っているのかな。

 

鹿児島のまち歩き人
自称しているのであれば
鹿児島の事をもっと知らなくちゃ。

 

そこで
鹿児島の観光・文化を試す
かごしま検定を受けてみました。

スポンサードリンク

 

かごしま検定とは

 

かごしま検定は、
鹿児島の歴史や文化、
それに経済や産業などについて、
どれだけ知っているかを試す試験なのです。

 

まあ、
鹿児島の物知り度を、
試す試験と言っても良いですかね。

 

 

異人館は磯地区にある歴史的建造物です。

 

 

鹿児島商工会議所が主催。

 

かごしま検定は、
鹿児島商工会議所が行っています。

 

正式名は、
かごしま検定 鹿児島観光・文化検定」と言います。

 

商工会議所によれば、
鹿児島の自然、歴史、文化は、
誇るべき地域の資源であります。

 

これらの資源を、
かごしま検定」をきっかけにして、
その魅力をアピールします。

 

鹿児島県内の方はもとより、
県外から来られる方にも、
ひとりでも多くの鹿児島のファンを、
増やしたいそうです。

 

 

今年もかごしま検定試験が行われます。

 

 

かごしま検定は10年前から。

 

実は、かごしま検定が、
始まって10年になります。

 

そのころは、
なにやら検定とかがあるけど、
何それ」って感じでした。

 

鹿児島の事について、
知ってどうしようというのよ。
なんて、興味はまったくありませんでした。

 

その後、月日が流れました。
現在、この「まち歩きサイト」を作って、
実際にまち歩きをしています。

 

すると改めて、
まちの魅力を、
再発見している次第です。

 

 

スポンサードリンク

 

 

世界文化遺産に登録されました。

 

鹿児島には、
明治維新前後の史跡などが
数多くあります。

 

それらは、
世界文化遺産に、
登録されました。

 

これらの史跡を回っている内に、
もっと鹿児島について知りたいと、
思う気持ちが出てきたのです。

 

 

寺山の炭窯跡は世界文化遺産に登録。

 

 

かごしま検定の案内を見ました。

 

そんな時に、たまたま、
かごしま検定の案内を見ました。
これは受けなくちゃと思いました。

 

案内によりますと検定は、
マスター、シニア、グランドと、
三つあり次第に難しくなるのです。

 

グランド検定に至っては、
小論文方式の、
試験になっちゃうんですよ。

 

試験は、
易しいものから順番に、
受けなくちゃならないのです。

 

せっかくだから、
グランドマスターを目指して
まずはマスター検定からです。

 

 

かごしま検定の公式テキストです。

 

 

公式テキストを買いました。

 

公式テキストは、
書店で販売されています。

 

でも待てよ、
もう長い事行われている、
かごしま検定ならば。

 

ひよっとしたら古本屋にあるかな、
と思って行くと、
やっぱりありましたよ。

 

でも以前の持ち主も、
勉強されたとみえて、
あちこちに蛍光ペンの跡があります。

 

その上から、
私も頑張ったので、
とてもカラフルなテキストになりました。

 

 

頑張って勉強してカラフルに。

 

 

いよいよ試験の当日です

 

試験会場は、
鹿児島市内のビルで行われました。
およそ200人程の受験生がいました。

 

会場内の写真を撮ろうと、
デジカメを持ち込んだのです。

 

係り員の説明で、
「不正行為は退場」と言われました。

 

すっかりビビった私は、
カメラを出せませんでした。

 

「不正行為ではないけど迷惑行為だ」
言われそうな気がしたので。

 

試験は、全部で50問あります。
1問はそれぞれ、
三つの答えから選ぶものです。

 

答えが分らなければ三分の一の確率で、
○を付ければよいのです。
100満点で70点を取れば合格です。

 

カメラの撮影は会場入り口まででした。

 

 

若い方に交じって年配者も。

 

受験生は、ほとんどが、
20〜30代の若い方が多かったですが、
私のような年配者もちらほらいました。

 

開始時間から30分経つと、
済んだ方の退場が認められます。

 

若い方々が次々と出て行く中で、
年配組が制限時間の90分を、
使って頑張っていました。

 

私と一緒に会場を出た方は、
私と歳が一回りも上の、
ようなご婦人でした。

 

聞くとボケないように勉強して、
かごしま検定に臨んだとのことでした。

 

お年を召されても、
何かにチャレンジするって、
今の高齢者はすごいですよね。

 

 

かごしま検定の試験問題です。

 

 

ひさびさの試験勉強。

 

かごしま検定を受けるにあたって、
公式テキストを読みました。

 

久しぶりに、
試験勉強をしたという感じでした。

 

でも、時々でも、
勉強するって、
なかなか良いものですよ。

 

今まで知らなかったことに、
出会うって楽しかったです。

 

 

かごしま検定を機会に。

 

今後は、
さらに鹿児島の事を勉強して、
次のシニア、グランドをめざします。

 

そして、より詳しくて、
より楽しい鹿児島まち案内を、
お届けできたらと思っています。

 

かごしま検定 鹿児島観光・文化検定
問合せ 鹿児島商工会議所
TEL 099-225-9511

 

 

スポンサードリンク