平成27年、サマーナイト花火が中止。

錦江湾サマーナイト花火が中止。

 

 

 

桜島に噴火警報レベル4が、
8月15日に発令されて、
4日が経ちました。

 

鹿児島では
様々な所に影響が出ています。

 

その中でも
8月22日に予定されていた
錦江湾サマーナイト花火大会
中止になりました

 

平成27年の夏のことです。
楽しみにしていたのに、
桜島のバカヤロー

 

スポンサードリンク

 

桜島の前では仕方がないです。

 

錦江湾サマーナイト花火大会は、
鹿児島市主催の大きなイベントです。

 

サマーナイトは、
楽しみにしていた方も、
多かったと思いますが非常に残念です。

 

それでも何かあったら、
大変ですものね。

 

自然の力の前では、
どうしようもないのです。

 

 

桜島の昭和火口はいつもはこの程度の噴煙。

 

 

おはら祭りに次ぐ大きなイベント。

 

錦江湾サマーナイトは、
鹿児島市が主催して行うイベントとしては、
秋のおはら祭りに次ぐ大きなものです。

 

九州最大の花火大会では、
約15000発もの花火と、
2尺玉の花火が目玉です。

 

また、錦江湾と桜島を、
背景にして打ち上げられる花火は、
鹿児島市ならではのものです。

 

九州各地からも、
多くの方が見に来られます。

 

 

錦江湾サマーナイト花火大会。

 

 

スタッフの方は大変です。

 

中止の理由は、
桜島噴火警戒レベル4により、
花火の打ち上げ時の警備体制などに、
十分な安全確保が困難と思われるからです。

 

何せ、通常であっても、
13万人もの見物客が集まる花火大会です。

 

もしこの時に爆発でも、
しようものなら大パニックになり、
安全な避難誘導等は出来そうもありません。

 

 

スポンサードリンク

 

 

経済的な損失もかなりなもの。

 

いつものサマーナイトの夜であれば、
鹿児島市内のホテル・旅館は、
どこも満室状態です。

 

また花火が、
良く見える飲食店などは、
どこでも予約がいっぱいです。

 

また、桜島フェリー観光客船も、
この日は特別に船を増便して、
花火を見るツアーを企画していました。

 

いずれも中止により、
キャンセルを受けているようですので、
大きな経済的な損失が出ています。

 

 

船からは海面に花火が映ります。

 

 

桜島は鹿児島の観光に一役。

 

鹿児島市民は、
普段の桜島の爆発には驚きません。
慣れっこになっているのです。

 

気になるのは、
噴火の灰がどこに降るか、
その日の風向きなのです。

 

しかし、
噴煙を上げる桜島を見ると、
観光客の方は大喜びします。

 

始めてその姿を見ると、
感動すると思いますよ。

 

普段の桜島は、
鹿児島の観光に、
大いに貢献しているのです。

 

 

桜島は鹿児島の観光に貢献しています。

 

 

それでも、
今回の警戒レベル4は、
桜島では初めてのことです。

 

噴火の規模が、
どの程度になるか予測がつきません。

 

そのために鹿児島市は、
安全を最優先して、
勇気ある中止を決定したと思います。

 

平成28年は、
桜島は静かですよ。
錦江湾サマーナイトは開催します。
錦江湾サマーナイはト8月20日開催。

 

花火大会に伴うお問合せ先
鹿児島市総合コールセンター
サンサンコールかごしま
TEL 099-808-3333
(年中無休 8:00〜21:00)

 

 

スポンサードリンク