桜島は大丈夫だ、湯之平展望台。

桜島は大丈夫だ。湯之平展望台。

 

 

 

桜島に噴火警戒警報レベル4
発令されてから
すっかり悪いイメージが出来ちゃいました。

 

鹿児島の地元民は
まったくいつもと変わらない
生活をしているのですけど。

 

と言っても、他県の方にとっては
いかにも爆発の被害
あるのではないかと思われるのでしょうね。

 

まち歩きの案内人にとっては、
桜島も鹿児島も
大丈夫な所を見せないといけません。

スポンサードリンク

 

桜島フェリーのうどんは美味しかった。

 

桜島へは桜島フェリーで行きます。
鹿児島市が運営する、
フェリーで24時間営業なのです。

 

昼間は数隻のフェリーが
ピストン運行をしていますので
ほぼ待ち時間もない程です。

 

 

桜島に向かう桜島フェリー

桜島フェリーで15分の錦江湾クルーズ。

 

 

桜島フェリーの楽しみは、
錦江湾と桜島の景色もさることながら、
やぶきん」のうどんも楽しみなのです。

 

「やぶきん」さんは、
鹿児島の老舗のうどん屋さんなのです。

 

 

「やぶきん」さんのうどんが楽しみです。

 

 

月読神社でお参りしました。

 

月読(つきよみ)神社は、
桜島で一番大きな神社です。

 

本殿は桜島に向かっています。
桜島を神様とした、
山岳信仰とも言えるでしょうね。

 

 

月読(つきよみ)神社でお参りしました。

月讀神社と御朱印。

 

 

ここで、桜島が適度に、
爆発するようにお願いしました

 

活火山の桜島が爆発しなくなったら、
桜島でなくなるので、
適度の爆発をお願いしました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

湯之平展望台は桜島の鼓動が。

 

湯之平展望台は、
桜島港から車で、
15分程登ったところにあります。

 

桜島の4合目の位置にあります。
錦江湾や鹿児島の市街地が、
一望に見ることができますよ。

 

 

錦江湾と鹿児島市街地が一望です。

 

 

桜島側は荒々しい山肌が、
目の前に迫ってきます。

 

 

桜j島が目の前に迫ってきます。

 

 

この日はあいにくと、
山頂に雲がかかっていましたが、
それでも桜島の迫力を感じます。

 

噴火警戒レベル4の解除で再開。

 

この展望台は、
一般の方が桜島に登れる
最高の高さなのです。

 

実は、先日の噴火警戒レベル4が、
出された時は、
ここの展望台も閉鎖されました。

 

その後の解除に伴い、
営業が再開されました。

 

そいうわけで湯之平展望台に、
いってきたわけなのです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

観光バスやアイランドビューも駐車。

 

桜島の観光スポットである、
湯之平展望台には、
多くの観光客が見えてました。

 

この日も定期観光バスや、
桜島アイランドビューも停車していました。

 

桜島アイランドビューは、
桜島の観光スポットを巡るバスです。
桜島港から一定の時間で回ってきます。

 

予約なしで、
乗れますのでとても便利ですよ。

 

 

桜島アイランドビューです。

 

 

展望所の2階からさらに良い景色。

 

湯之平展望所の2階に上がると、
さらに良い景色を見ることができます。

 

建物の中も、
エレベーターや売店が、
完備されたきれいな展望所でした。

 

じつは、この展望所の、
石垣にはハートの石が、
7か所埋められているのです。

 

一つは見つけましたが、
他は探し出せませんでした。

 

 

ハートの石を見つけて下さいね。

 

 

あなたもぜひ、
湯之平展望台に来てみませんか。

 

そして残りのハートを、
探し出してみてくださいね。

 

湯之平展望台(ゆのひらてんぼうだい)
鹿児島市桜島小池町1025
問合せ 099-298-5111(観光交流センター)
見学自由 売店:9:00〜17:00
駐車場 50台

 

 

スポンサードリンク