ギネス認定の世界一が二つもあります。

ギネス認定の世界一が二つも。

 

 

 

桜島には、噴火や、
温泉だけじゃなくて、
世界に誇れるものがあります。

 

世界で一番のものが、
桜島には何と、
二つもあるのです。

 

ギネスブックにも認定された、
世界一大きな食べ物と、
世界一小さな食べ物です。

スポンサードリンク

 

桜島大根は世界一大きな大根。

 

まずは、桜島大根です。

 

桜島で採れる桜島大根の形は、
通常の長いものではなく、
まん丸の球体をしています。

 

 

世界一のでかくて丸い桜島大根です。

 

 

この桜島大根は、
世界一大きな大根として、
ギネスブックに認定されています。

 

 

桜島だいこんのギネスブック認定証です。

 

 

これほど大きな大根ではありますが、
その肉質は緻密で、
繊維が少なく柔らかいのです。

 

また、甘味にも富んでいます。
加工された味噌付けしたものが、
桜島でこん」です。

 

 

スポンサードリンク

 

 

桜島小みかんも世界一小さなミカン。

 

一方、世界一小さな、
桜島小みかん」があります。

 

こちらも世界一小さなみかんとして、
ギネスブックに認定されているのです。

 

 

桜島小みかんもギネス認定されています。

 

小さいながらも、
甘味も強く、
そのままでも美味しいのです。

 

その他にジュースやドレッシング、
お菓子に加工されて、
お土産として好評です。

 

 

桜島小みかんキャンディーです。

  

 

桜島の二つの世界一は自慢です。

 

このように桜島には、
世界一大きな桜島大根と、
世界一小さな桜島小みかんがあるのです。

 

いずれも、
ギネスに認定されている、
鹿児島の自慢です。

 

時期であれば、
鹿児島市内でも出回りますので、
鹿児島のお土産にいかがでしょうか。

スポンサードリンク