イルカ水路の無料イルカショー。

イルカ水路で無料のイルカショー。

 

 

 

鹿児島の海辺に近い場所、
ウォーターフロント地区には、
様々な施設があります。

 

かごしま水族館
いおワールドもその一つです。

 

そのいおワールドの横に、
イルカの水路があります。

 

このイルカの水路に行くと
とっても楽しいことがあるのですよ。

 

スポンサードリンク

 

イルカの姿を自由に見れます。

 

そのイルカ水路には、
水族館の水槽にいる、
イルカたちが顔を出します。

 

イルカたちは、
ここで自由に泳いだりしているのです。

 

またここでイルカにえさをやる、
様子も見られるのですよ。

 

 

桜島フェリーの乗り場からすぐの所にあります。

 

 

イルカ水路は新波止砲台跡。

 

イルカ水路の場所は、
桜島フェリーのターミナルから、
歩いていくとすぐ現れてきます。

 

いおワールドが建っている場所と、
ターミナルの間にある水路です。

 

 

イルカが泳ぐ水路があるのです。

 

 

水路に最初にかかる橋が、
新波止(しんはと)歩道橋です。

 

その新波止歩道橋より、
南側に伸びた全長275mで、
面積が7000uの水路の部分がイルカ水路。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

新波止は薩摩藩が作った砲台跡。

 

新波止(しんはと)の、
砲台跡の上に、
いおワールドが建っています。

 

砲台は、西欧列強からの、
外圧に備えて防衛のために、
島津斉彬(しまずなりあきら)が、
設置したものです。

 

実際に薩英戦争時には、
ここに11門の大砲が備えられました。

 

島津斉彬って、
世界の動きを見据えていたのですね。 
この砲台跡は国の重要文化財となっています。

 

 

新波止の砲台跡にいおワールド。

 

 

イルカ水路ではイルカのトレーニング。

 

ところで、
水路にはイルカだけでなく、
マンボウも放されているのです。

 

マンボウを、
見つけることができた時は、
ちょっとした感動でした。

 

イルカは普段は、
いおワールドで飼われています。

 

いおワールドでは、
イルカのショーに出演しています。

 

 

イルカのトレーニングはショーそのもの。

 

 

イルカたちはショーに出ないときは、
この水路に来てエサを食べたり、
ショーのトレーニングをしているのです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

トレーニングの様子が見られます。

 

トレーニングといっても、
ショーと同じような動きなのです。

 

トレーニングをするお兄さんや、
お姉さん達がボートに乗って行っています。

 

そのトレーナー達は、
イルカの紹介や、
トレーニングの方法を説明します。

 

その説明を聞きながらイルカを見ると、
本物のショーをみるよりも、
面白いかもしれませんよ。

 

なにせ、いおワールドは、
入場料が入りますが、
この水路で見ると無料なのです。

 

 

 

イルカショーが無料で見られてラッキー。

 

 

イルカの体調で変わります。

 

トレーニングの時間は、
毎日10:30 /12:00 /14:00 /15:30
に行っています。

 

でもイルカの体調で、
時間が変わることがあるそうです。

 

散策にはもってこいです。

 

水路の周辺では、
桜島フェリーの船や、
桜島を見ることができますよ。

 

ウォーターフロントを、
散策するにはもってこいですよ。

 

 

行き来する桜島フェリーを見るのもいいですよ。

桜島フェリーで15分のクルーズ

 

 

鹿児島まち歩きの途中で、
ウォーターフロント地区に来たら、
このイルカの水路に立ち寄ってくださいね。

 

かごしま水族館 いおワールド
(イルカ水路の問合せ先)

鹿児島市本港新町3-1
TEL 099-226-2233   
水族館営業 9:30〜18:00(入館〜17:00)

 

 

スポンサードリンク