ザビエル上陸記念碑は祗園之洲公園に。

フランシスコ・ザビエル上陸記念碑。

 

 

 

鹿児島市の、
稲荷川河口には、
祗園之洲公園があります。

 

稲荷川河口にある公園ですが、
そこにはフランシスコ・ザビエルの、
上陸記念碑があります。

 

河口の少し上流には、
石橋記念公園や祗園之洲砲台跡など、
歴史的な見どころがあります。

スポンサードリンク

 

祗園之洲公園には来る人は少ない。

 

こちらには多くの方が訪れますが、
河口の海側にある、
祗園之洲公園に来られる方は少ないです。

 

でも海岸に面していますので、
錦江湾と桜島がまじかに見えますよ。

 

 

祗園之洲は桜島が良く見える海岸にあります。

 

 

キリスト教は、祗園之洲に上陸。

 

フランシスコ・ザビエルは、
今から450年前に、
この祗園之洲に上陸しました。

 

スペイン人の宣教師で、
日本にキリスト教の、
布教にやってきたのです。

 

この祗園之洲は、
キリスト教が日本に、
初めて伝わった場所なのです。

 

 

フランシスコ・ザビエルの生涯を伝えます。

 

 

この地よりキリスト教が広がります。

 

ここからキリスト教が、
日本中に広がっていきました。

 

その後にキリスト教は、
日本の歴史に大きく関わっていきます。

 

日本初上陸を記念して、
この祗園之洲に
ザビエル上陸記念碑が建てられました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

案内したのは薩摩人ヤジロウ。

 

碑にはザビエルの像と、
上陸した時の様子を、
描いたレリーフがあります。

 

そのレリーフの中に、
薩摩出身のヤジロウという人がいます。

 

このヤジロウは、
日本人で初めて、キリスト教の、
洗礼を受けた人物と言われます。

 

ヤジロウが薩摩出身であったので、
最初の上陸地として、
ザビエルを薩摩に案内したと思われます。

 

 

ザビエル上陸記念碑です。

 

 

ベルナルドは日本の地で初の洗礼。

 

ザビエルは当時の、
薩摩藩主・島津貴久(しまずたかひさ)の、
布教許可を得て、1年程、薩摩に留まりました。

 

また日本の地で、
初めて洗礼を受けた、
ベルナルドという薩摩人もいました。

 

3人は薩摩から、
日本各地へと、
布教活動を行っていきました。

 

このベルナルドは、
のちに日本人初めての、
ヨーロッパへの留学生となりました。

 

ローマ教皇とも対面したと、
伝えられています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

キリスト教の歴史を感じて下さい。

 

鹿児島市東千石町の、
ザビエル教会の前には、
ザビエル公園があります。

 

そこには、ザビエル、
ヤジロウ、ベルナルドの像があります。

 

キリスト教の歴史に、
興味がある方は、
ぜひザビエル公園にも行ってみて下さい。

 

 

ザビエル公園に3人の像があります

ザビエル公園

 

 

ザビエル上陸記念碑がある、
祗園之洲は、日本に初めて、
キリスト教が伝来した場所です。

 

当時に思いを馳せながら、
鹿児島のまち歩きを楽しんで下さいね。

 

ザビエル上陸記念碑
鹿児島市祗園之洲町

スポンサードリンク