Cafe 潮音館は石蔵のカフェ。

Cafe 潮音館は石蔵のカフェ。

 

 

 

ウォーターフロント地区にある
石橋公園には
薩摩藩の頃に作られた
石橋が移設されています。

 

その石橋公園のすぐ近くに
古い石蔵があります。

 

その石蔵は、
素敵なカフェになっています。

 

その石蔵カフェの
Cafe 潮音館(ちょうおんかん)
紹介しますね。

スポンサードリンク

 

もとは重富島津家の別邸の米蔵でした。

 

Cafe 潮音館の隣りには、
重富島津家の別邸があります。

 

その別邸は現在は、
マナーハウス島津重富荘」という、
結婚式場として使われています。

 

カフェの前の道は、
海辺沿いの磯街道で、
島津家の仙巌園まで続いています。

 

 

おとなりは、重富島津家の別邸です。

 

 

石蔵は国の登録有形文化財。

 

Cafe 潮音館は、海のそばにあるために、
波の音が聞こえそうな、
レトロ感が漂う石蔵のカフェです。

 

この石蔵は、
隣りの重富島津家の、
米蔵として使われていたそうです。

 

 

国の登録有形文化財の石蔵です。

 

 

また、この建物は、
国の登録有形文化財にも、
登録されているそうですよ。

 

 

スポンサードリンク

 

 

潮音館は石造りで落ち着くカフェ。

 

Cafe 潮音館の中に入ると、
意外に天井が高くて、
開放的な感じを受けました。

 

階段で行ける、
中2階にも席がありました。

 

 

天井が高くて開放的な空間です。

 

 

重厚な石壁の空間が、
お洒落なカフェになっていました。

 

少し暗いけど、
それがまた落ち着く良い雰囲気でしたよ。

 

ピアノが置かれていましたので、
音楽ライブなどが行われているのでしょう。

 

石蔵での、
ジャズライブなんていいでしょうね。

 

チーズケーキのセットをいただきました。

 

私達はケーキセットを頼みましたけど、
ランチもありましたよ。

 

美味しそうなパスタランチが、
セットで1000円程でした。

 

しばらくするとチーズケーキがやってきました。
ケーキはしっとりとして美味しかったです。

 

 

石蔵でいただくケーキセット。

 

 

しばし石蔵でいただく、
コーヒーとケーキを楽しみました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

自分の畑でとれた野菜。

 

石蔵を出ると、
自分の畑からとってきたばかりの、
大根が置いてありました。

 

まだ土が付いていて、
新鮮そのものでしたよ。

 

実は、Cafe 潮音館は、
自分の畑を持っているそうです。

 

その畑でとれた無農薬の、
有機野菜をランチに使っているそうですよ。

 

 

とれたての大根には土が付いてました。

 

 

まち歩きの時におすすめのカフェ。

 

Cafe 潮音館は、
とても落ち着く石蔵のカフェでした。

 

近くには石橋記念公園があり、
また観光スポットの、
仙巌園の手前でもあります。

 

このウォーターフロント地区を、
まち歩きした際には、
Cafe 潮音館に寄ってみたらいかがでしょうか。

 

Cafe 潮音館
鹿児島市清水町31-8
TEL 099-247-1203
11:00〜22:00 11:00〜15:00

 

石橋記念公園は、
Cafe 潮音館から歩いてすぐですよ。
石橋記念公園。

スポンサードリンク