かんまちカフェharuyaは高台に。

かんまちカフェは高台にある。

 

 

 

今日は
かごしま探検の会が主催する
桜島ジオパークの話を聞きました。

 

聞いた場所は
かんまちカフェ haruya
というカフェレストランでした。

 

桜島が見える
高台にある
静かなカフェです。

スポンサードリンク

 

かごしま探検の会って何。

 

前回、「かごしま探検の会」の
話だけになってしまいました。

 

ここでは
かんまちカフェharuyaの紹介です。

 

なおかごしま探検の会
についてはこちらをどうぞ。
かごしま探検の会

 

薩摩城下は上町(かんまち)

 

かんまちカフェharuyaは、
上町(かんまち)と、
言われる地区にあります。

 

それで「かんまちカフェ」です。
上町は薩摩藩・島津家の、
城下町だったところです。

 

近くには福昌寺という、
大きなお寺の跡地があります。

 

今は、お寺はありませんが、
島津家の歴代当主のお墓
あります。

 

 

かんまちカフェは開放的なお店。

 

 

開放的な空間が広がる。

 

かんまちカフェharuyaは、
高台の住宅街に建っているので、
お店からは桜島が見えるのです。

 

オープンテラスから、
庭に出れるので、
開放感がありますよ。

 

そんな開放感あふれるお店で、
「かごしま探検の会」の、
フォーラムが行われました。

 

フォーラムは、
ランチが済んだ時間に、
貸切で行われました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

桜島ジオパークについて。

 

かごしま探検の会の、
東川隆太郎氏とスタッフが、
桜島ジオパークの話。

 

ジオパークとは、
「大地の公園」のことです。

 

大地のつながりを知ることで、
大地を公園として
楽しもうということです。

 

まさに桜島や錦江湾は、
火山という自然がつくる、
魅力あふれる大地の公園なのです。

 

 

桜島ジオパークのお話です。

 

 

お話と一緒にお茶とお菓子。

 

桜島ジオパークの、
お話を聞きながら、
お茶とお菓子をいただきました。

 

お菓子は、鹿児島の、
郷土菓子である、
ふくれ菓子をいただきました。

 

他の郷土のお菓子はこちら。
名物郷土スイーツ

 

桜島の話でしたので、
地元のお菓子にされたそうです。

 

もちろん、ケーキもありますが、
どちらかといいますと、
和テイストのお店。

 

 

伝統のふくれ菓子です

 

 

店主は野菜ソムリエでした。

 

ランチは地元の野菜を中心にした、
栄養バランスの、
取れたメニューが多いのです。

 

その訳は、店主が、
野菜ソムリエなのです。

 

その野菜ソムリエの、
厳選した野菜を、
なるべく添加物無しで提供します。

 

 

野菜ソムリエの料理をいただけます。

 

 

モーニングセットが450円、
ランチが900円、
ケーキセットが600円となっています。

 

開放的な場所で、
モーニングをいただくなんて、
いいかもしれませんね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

手作りの品や雑貨も販売。

 

お店の棚には、
手作りの品や、
雑貨が展示してありました。

 

販売もされているそうです。
お食事やお茶の、
合間に見てくださいね。

 

 

手作りの品も展示と販売。

 

 

かんまちカフェでほっこり。

 

かんまちカフェharuyaは、
野菜ソムリエが作る、
こだわりランチが食べられますよ。

 

桜島を見ながら、
ほっこりとした時間を、
過ごしてきました。

 

 

かんまちカフェharuyaでほっこり。

 

西郷さんを
もっと知るK10カフェはこちらから
K10カフェから西郷さんの銅像を見る。

 

かんまちカフェ haruya
鹿児島市上竜尾町36-1
TEL 099-248-8103
営業 9:30〜17:00(ランチ11:00〜13:30)
定休日 水曜・日曜
駐車場 6台

 

 

スポンサードリンク