カゴシマシティビューがおすすめ。

カゴシマシティビューとは。

 

 

 

鹿児島市には、
まち歩きにピッタリなバスがある。

 

路線バスかって?
違います。

 

便利で安い料金の観光バス。
その名は
カゴシマシティビューです。

 

低料金で
市内の観光スポットを
巡回運行しています。

スポンサードリンク

 

観光スポットを回っていきます。

 

カゴシマシティビューは、
市内の観光スポットを、
まわりながら運行しています。

 

ユニークなカタチは、
お子様だけでなく、
おとなも乗ってみたくなるバスです。

 

 

カゴシマシティビューはユニーク。

 

 

鹿児島まち歩きにピッタリです。

 

観光スポット選びに迷う時に、
また観光スポットへの、
アクセスがわからない時に便利です。

 

各観光スポットを、
巡回していますので、
好きな場所で乗り降りできます。

 

 

まち歩きのためのカゴシマシティビュー。

 

 

気に入ったスポットでは、
じっくりと見て下さいね。

 

そして、
次のシティービューに乗って、
スポット巡りを続けて下さい。

 

まさに、
鹿児島まち歩きのための
シティービューなのです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

まち歩きには路面電車もお勧め。

 

まち歩きには、
路面電車もおすすめ。

 

中央駅前電から乗ってみましょう。

鹿児島市の路面電車  かごりんと電車

 

 

JR鹿児島中央駅前電停です。

 

 

シティビューは二つの車体タイプ。

 

シティービューの車体には、
二つのタイプがあります。

 

路面電車のようなカタチと、
イルカを感じさせるカタチの
二つのタイプです。

 

 

海とイルカをイメージ。

 

 

内装は、
木材を使っていますので、
ほっと落ち着きます。

 

外が良くみえるように、
窓はとっても広いのです。

 

 

内装もレトロ調です。

 

 

さらにバスの後部は、
展望席になっていますので、
街並みをゆっくりと見れます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

昼間の運行は二つのコース。

 

この二つのバスは、
走るコースによって分けられます。

 

路面電車風のバスは、
城山・磯コースを走ります。

 

またイルカバスは、
ウォーターフロントコースを、
回ります。

 

どちらのコースにも、
主な観光スポットは含まれています。

 

ただ「城山・磯コース」が山側で、
「ウォーターフロントコース」が
海側を回ります。

 

そのために、
停留所に少しの違いがあります。

 

シティビューは30分ごとに発車。

 

シティービューは、いずれも、
JR鹿児島中央駅の東口前の、
バスターミナル「東4」番から発車。

 

最初のバスは、
朝の8:40から出ます。
その後に約30分間隔に出ます。

 

 

バスターミナル「東4」番からスタート。

 

 

二つのコースを合わせると、
24本の運行本数ですので、
いつでも乗れますよ。

 

どちらのコースも、
1周の時間は60〜70分です。

 

ちょっと時間が空いたときにも、
乗っているだけで、
鹿児島市の観光巡りができます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

1日乗車券がおすすめ。

 

バス運賃は、
1回の乗車で、
大人190円・小人100円です。

 

でもあちこちと、
まち歩きをするのであれば、
1日乗車券が絶対におすすめ。

 

こちらは大人600円
小人300円ですが、
市電や市営路線バスにも乗れます。

 

さらに観光施設などの、
割引パスポートまで付いてきます。

 

この1日乗車券は、
バスの中でも購入ができますよ。

 

 

カゴシマシティビューで出発。

 

 

観光スポット巡りや、
鹿児島のまち歩きをする時には、
カゴシマシティビューはいかが。

 

鹿児島市内の、
観光情報が欲しい方は、
観光交流センターが中央駅前に。
観光交流センター。

 

カゴシマシティビュー
鹿児島中央駅東口
バスターミナル「東4」のりば

スポンサードリンク