西郷どんには西郷南洲顕彰館で逢える。

西郷南洲顕彰館で西郷どんに逢う。

 

 

 

鹿児島のまち歩き。
ここでは、薩摩の巨人
西郷隆盛の足跡を訪ねます。

 

鹿児島では
西郷隆盛さんの事を
親しみを込めて
西郷(せご)どんと呼びます。

 

鹿児島市内には
西郷どんのゆかりの地が
数多くあります。

 

そんなゆかりの地で
西郷どんの生涯がわかる
施設があります。

 

それが
西郷南洲顕彰館
(さいごうなんしゅうけんしょうかん)です。

スポンサードリンク

 

南洲公園内にあります。

 

西郷南洲顕彰館は、
南洲公園の中にあります。

 

南洲公園内には、
南洲墓地南洲神社もあります。

 

それぞれ、
西郷どんが眠る墓地と、
西郷どんを祀る神社です。

 

 

西郷南洲顕彰館は南洲公園にあります。

 

 

南洲墓地に埋葬されました。

 

西郷どんは、
明治維新の立役者でしたが、
最後は、西南戦争で城山の露と消えました。

 

南洲墓地には、
西南戦争で西郷どんと戦った、
多くの戦死者たちが埋葬されています。

 

西郷どんを囲むように、
多くの墓があります。

 

 

南洲墓地には西郷どん達が埋葬されています。

南洲神社と南洲墓地。

 

 

西郷どんは南洲神社に祀られます。

 

南洲神社は、
西郷どんを祀る神社です。

 

ここでは、
毎年9月24日の命日には、
礼大祭が行われます。

 

礼大祭には、
多くの関係者が集まり、
西郷どんを偲ぶ神事が行われます。

 

 

南洲神社には西郷どんが祀られています。

西郷隆盛の命日。

 

 

西郷南洲顕彰館で西郷どんに逢う。

 

そんな場所に建つ、
西郷南洲顕彰館には、
西郷どんの残したものがあります。

 

西郷どんは、
敬天愛人」などの、
多くの書を好んで書いています。

 

ここには、
西郷どんの筆による、
墨跡(ぼくせき)が残されています。

 

 

敬天愛人などの書が残されています。

 

 

西郷どんの遺品に感動しました。

 

他には、
西郷どんの衣服や遺品が、
展示されています。

 

明治維新ばかりではなく、
西郷どんの苦労の時代、
島流しや西南戦争など。

 

そんな時代の遺品をみると、
西郷どんの偉大さに、
感動してしまいます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ジオラマで西郷どんの生涯を見る。

 

また館内では、
ジオラマで西郷どんの生涯を、
分かりやすく説明しています。

 

生い立ちや、
幼少期の郷中(ごじゅう)教育や、
島津斉彬(なりあきら)との出会い。
西南戦争などのジオラマです。

 

子供が喜びそうなジオラマですが、
西郷どんの生涯が楽しく学べますよ。

 

 

ジオラマで西郷どんの生涯が学べます。

 

 

西郷グッズや書籍も販売しています。

 

西郷南洲顕彰館には、
西郷どんに関する書籍も販売してます。
西郷遺訓も買えますよ。

 

 

西郷どんの書籍も販売されています。

 

 

また敬天愛人のシャツや、
ごわすバッジなど、
西郷さんのグッズもあります。

 

西郷さんのごわすバッジなど、
鹿児島のおみやげにも、
いいかもしれませんね。

 

 

ごわすバッジは鹿児島みやげ?

 

 

来年のNHK大河ドラマは西郷どん。

 

来年(平成30年)のNHK大河ドラマは、
「西郷どん」に決定しました。

 

来年は、この南洲公園にも、
多くのお客様が見えることでしょう。

 

その時は、ぜひ、
この西郷南洲顕彰館にも入って、
西郷どんを感じてほしいものです。

 

西郷南洲顕彰館・南洲公園
鹿児島市上竜尾町2-1
電話  099-247-1100
時間  9:00〜17:00
休館日 月曜日(休日の場合は翌平日)
入館料 大人200円小中学生100円
駐車場 60台(無料)
バス  シティビュー(鹿児島中央駅発)
    「西郷公園入口」バス停下車

 

 

鹿児島市内にある
西郷どんのゆかりの地を
色々と紹介しています。

 

西郷隆盛どんの足跡を訪ねる。

 

合わせて、
行ってみて下さいね。

スポンサードリンク