鹿児島騎射場のきさき市に行ってきた。

鹿児島騎射場のきさき市。

 

 

 

鹿児島まち歩き
今日は、騎射場にやってきました。
騎射場は学生の町です。

 

鹿児島大学があるので、
居酒屋や飲食店などが目立ちます。
個性的なお店も多いのですよ。

 

その騎射場周辺で
なにやら楽しそうなイベントが
開催されていると聞いて覗きにきました。

スポンサードリンク

 

鹿児島騎射場のきさき市。

 

そのイベントは、
鹿児島騎射場のきさき市です。
どんな市なのかと言いますと。

 

騎射場にある軒先やガレージ、
また空き店舗など借りて、
マーケットが出現するという企画。

 

クリエイターマーケットと呼ばれ、
飲食店や雑貨、手作り品のお店が、
1日だけ開店する市場が、
鹿児島騎射場のきさき市です。

 

 

鹿児島騎射場のきさき市が開かれました。

 

 

騎射場の名前のゆらい。

 

ところで、
騎射場は「きしゃば」と読みます。

 

昔、藩政時代に藩主島津氏の、
流鏑馬(やぶさめ)の練習場がありました。

 

流鏑馬とは、走る馬から、
弓を引き的を射る馬術です。
その騎射場が名前の由来なのです。

 

 

今では騎射場には市電の電停があります。

 

 

騎射場電停があるまち。

 

また騎射場には、
鹿児島市の路面電車が停まる、
騎射場電停があります。

 

 

電停前にあったのきさき市の看板です。

 

 

騎射場電停の、
周辺にある軒先をお借りして、
マーケットが開かれました。

 

 

軒先をお借りしてお店を出しています。

 

 

また騎射場電停から、
鹿児島大学までの通り沿いに
騎射場公園があります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

メインの会場は騎射場公園。

 

その騎射場公園が、
のきさき市のメイン会場です。

 

 

メイン会場の騎射場公園は賑やかです。

 

 

公園の入口には、
のきさき市の看板がありました。

 

 

騎射場公園内には様々な店が並びます。

 

 

公園の中は、
飲食や雑貨のお店が並び、
多くのお客様でいっぱいです。

 

 

多くのお客様でにぎわっています。

 

 

美味しそうなお店が並びます。

 

やはり、市の楽しみは、
美味しい料理のお店ですね。
実に様々なものがありました。

 

 

お祭りもそうだけど、料理が楽しみです。

 

 

お肉の串焼きやとうもろこし、
から揚げにカレーと、
いや、美味しそうです。

 

中には、
エジプトの料理や雑貨の
お店もあって国際的です。

 

 

エジフトの料理や雑貨もあって国際的。

 

 

ウガンダのコーヒーも。

 

のどが渇いたので、
アイスコーヒーを頂きました。
カフェエスプレッソ114のコーヒー。

 

 

コーヒー豆はなんとウガンダ産でした。

 

 

コーヒー豆も販売していました。
よく見るとなんと、
アフリカのウガンダ産です。

 

カフェエスプレッソ114は、
騎射場の近くにあるカフェで、
ウガンダのコーヒーが頂けます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

会場内はお祭り状態に。

 

会場内に、
何やら賑やかな音楽が聞こえてきました。
島唄(しまうた)のようです。

 

 

島唄の演奏が始まりました。

 

 

島の三味線(じゃみせん)と、
太鼓の音が盛り上げます。
次第にお祭り状態になってきましたよ。

 

のきさき市に集まったお客様が、
テンポの良い島唄につられて、
踊り出しました。

 

 

踊りだしてお祭り状態になりました。

 

 

お土産にバッハとピカソ。

 

いや、楽しいのきさき市でした。
帰りは、騎射場電停近くあった、
のきさきのお店でお土産を買いました。

 

ケーキがとても美味しいと評判の、
パティスリー「バッハとピカソ」の、
ケーキパフェです。

 

甘党の私は、
「バッハとピカソ」のケーキを、
一度食べてみたかったのです。

 

 

バッハとピカソのケーキをお土産に。

 

 

騎射場のまちが楽しい。

 

鹿児島のほぼ、真ん中にある、
騎射場の町が、今日は、
のきさき市で賑わいました。

 

のきさき市は、今後とも、
行われる予定とのことです。
ぜひ、次回も来てみたいですね。

 

これから騎射場が、
楽しいまちになっていきそうな、
予感がした「のきさき市」でした。

 



 

 

 

 

スポンサードリンク