三平らーめん照国本店は照国神社のそば。

三平らーめん照国本店の紹介です。

 

 

 

鹿児島まち歩きです。
今日は、天文館を歩いています。
ラーメンを食べたくなったので、

 

照国(てるくに)神社前の、
交差点の角にある、
三平らーめん照国本店に入りました。

 

 

三平らーめんは照国神社のそばです。

 

 

三平らーめんは、
独特の黒味噌スープです。
どきどき、無性に食べたくなります。

スポンサードリンク

 

三平らーめんの店内は。

 

店のなかにはいると、
右側にはカウンターがあり、
左側がお座敷になっています。

 

 

1人でしたのでカウンターに座りました。

 

 

私は1人でしたので、
カウンターに座りました。
この席は外側に面しています。

 

お座敷には、
有名人らしき人の色紙がいっぱい。
人気のお店のようですね。

 

 

お座敷には何やら色紙がいっぱい。

 

 

やっぱり黒味噌ラーメンを。

 

メニューに目をやると、
黒味噌ラーメンの発祥の店と、
書いてあります。

 

となると、やっぱり黒味噌ラーメンです。
黒味噌らーめん基本味(750円)

 

それと小ライス。
メニューに書いてあった、
「スープを残しておじや風

 

このコピーにつられて、
つい頼んでしまいましたよ。

 

 

黒味噌らーめん基本味を注文。

 

 

黒味噌ラーメンが来ました。

 

こちらが三平らーめんの、
黒味噌らーめんの基本味です。

 

いかにも濃いそうなスープ
さすが黒いですね、いや、
どちらかというと濃い茶色ですね。

 

中央に盛られた、
キャベツにもやし、ネギとコーン、
味噌にはなぜかコーンが出ます。

 

 

黒味噌三平らーめん、濃いそう。

 

 

濃厚なスープです。

 

スープを1口すすると、
濃厚な味噌味がひろがります。

 

そうそう、この味です。
コクがあって、甘みもある、
三平らーめんの味です。

 

 

スープはコクがあって甘みさえ感じます。

 

 

そして、時々、
無性に食べたくなって、
やみつきになりそうな味。

 

 

スポンサードリンク

 

 

麺も良くからみます。

 

麺の種類は、
中太のちぢれ麺です。
もちもちとした感じです。

 

このもちもちが、
濃厚なスープに良く、
からんでいるのです。

 

 

濃厚スープにはこのもちもちが合います。

 

 

チャーシューが柔らかい。

 

それと、チャーシューは、
最初はスープに隠れていました。

 

黒味噌スープの中から、
はしでつまむと、
崩れてしまいそうに柔らかい。

 

味付けも、
濃厚な味に負けないように、
しっかりと味が染みていました。

 

 

しっかり味が染みてますよ。

 

 

最後にご飯を頂く。

 

白ごはんは最後まで残して、
おじや風にして食べました。

 

でもご飯は、
そのまま食べても良かったかも。
だってご飯が美味しかったから。

 

ここはやっぱり、
ラーメンライスの、
基本スタイルの方がお勧めです。

 

 

白ごはんがめちゃめちゃ美味しかったな。

 

 

天文館店もあります。

 

三平らーめんは、
天文館の中心地にも、
別なお店があります。

 

照国本店が閉まった後は、
天文館店が遅くまで、
営業していますよ。

三平らーめん天文館店。

 

今日は、三平らーめんで、
やみつきになりそうな、
黒味噌ラーメンを頂きました。

 

三平らーめん照国本店
鹿児島市照国15-13
電話 099-210-7888
営業 11:00〜21:00
休み 無休

 

三平らーめん天文館店
鹿児島県鹿児島山之口町10-17
電話  099-223-2988
営業  20:00?02:00
休み  不定休

 

最寄りの駅は天文館電停です。
照国本店は歩いて6分
天文館店は歩いて2分

かごしまの路面電車 天文館電停

他のラーメン屋さんはこちらから

かごしまラーメンの人気店の紹介。

よかったら見て下さいね。

 

 

スポンサードリンク