西郷どん(西郷隆盛)のゆかりの地、西郷生誕地周辺のお勧めスポット7選。

西郷どんのゆかりの地、生誕地周辺お勧め7選。

 

 

 

鹿児島市内には、
西郷どん(西郷隆盛)の、
様々なゆかりの地があります。

 

西郷どんは、
薩摩の下級武士が住んでいた、
加治屋町で生まれました。

 

その加治屋町にある、
西郷さんの生誕地の周辺にも、
ゆかりの地がありますよ。

スポンサードリンク

 

まずは観光交流センターで情報ゲット。

 

加治屋町周辺の情報を得るには、
観光交流センターがお勧めです。

 

JR鹿児島中央駅からも、
歩いてすぐの、
鹿児島市のビジターセンターです。

 

 

鹿児島市観光交流センターです。

観光交流センターには観光情報が沢山。

 

 

 

共研公園の西郷宅地跡。

 

観光交流センターから、
ナポリ通りをJR鹿児島中央駅に進むと、
西郷どんが住んだ宅地跡がある。

 

現在は共研公園になっています。
西郷南洲宅跡の碑が立ちます。

 

生まれた屋敷の次に住んだ場所で、
島流しにあったり、坂本龍馬も、
訪れたりと波乱万丈の時代の宅地です。

 

 

 

共研公園にある西郷宅地跡です。

(西郷どん)西郷南洲翁宅地跡は共研公園の中。

 

 

 

維新ふるさと館で薩摩を体感する。

 

加治屋町には、
維新ふるさと館があります。
ここでは薩摩の全てがあります。

 

ハイテクの歴史館で、
ロボットの西郷さんが、
わかりやすく解説してくれます。

 

 

甲突川沿いにある維新ふるさと館。

維新ふるさと館で薩摩を体感できる。

 

 

 

西郷隆盛の生誕地です。

 

維新ふるさと館のそばには、
西郷隆盛の生誕地があります。
西郷どんの生まれた屋敷がありました。

 

 

西郷隆盛の生誕地です。

(西郷どん)西郷隆盛・従道の誕生地は今は公園。

 

 

現在は公園になっています。
維新ふるさと館の横には、
下級武士屋敷が再現されています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

加治屋町から偉人たちが輩出。

 

西郷隆盛の生誕地がある地区は、
薩摩藩の下級武士達が住んでいた、
下加治屋町」と呼ばれていました。

 

現在の加治屋町ですが、
狭い町内からは、明治維新の、
偉人達が多数、輩出しています。

 

 

 

下級武士の屋敷が再現してます。

加治屋町から薩摩の偉人が沢山誕生。

 

 

歴史ロード「維新ふるさとの道」

 

甲突川の川沿いは、
おすすめの散歩コースです。

 

特に高見橋から高麗橋までは、
歴史ロード「維新ふるさとの道」で、
薩摩の歴史を感じることができます。

 

そこには、
西郷どんのことや薩摩の歴史を、
学べる案内が多数配置してあります。

 

 

川沿いの維新ふるさとの道です。

歴史ロード維新ふるさとは薩摩の道。

 

 

大河ドラマ館で西郷どんに会える。

 

歴史ロード「維新ふるさとの道」を、
高麗橋を過ぎていくと、
すぐに西郷どん大河ドラマ館です。

 

ここは大河ドラマ「西郷どん」の、
世界観を体験できる施設です。
撮影セットの再現や使用された、
衣装や小道具などを展示しています。

 

 

西郷どん 大河ドラマ館です。

西郷どん大河ドラマ館のHPです。

 

 

西郷どんのまち歩きを楽しむ。

 

以上が西郷生誕地周辺にある、
ゆかりの地、おすすめ7選でした。

 

いずれも歩いて行ける場所です。
甲突川をはさんだ、
風光明媚な場所にあります。

 

西郷どんの足跡を訪ねて、
鹿児島歴史のまち歩きを、
楽しんで下さいね。

 

 

 

 

かごしまのその他の、

観光情報サイトはこちらから。

鹿児島ご朱印ボーイ
鹿児島、他の神社仏閣の御朱印を紹介。

鹿児島ご朱印ボーイ 南九州寺社巡り

鹿児島の歩き方
鹿児島県内の観光ガイド情報です。

鹿児島の歩き方  観光ガイド情報

かごしまの路面電車
鹿児島市の路面電車の情報です。

鹿児島市の路面電車 かごしま街案内

スポンサードリンク