グルメ通りの吉次郎(きちじろう)

グルメ通りの吉次郎(きちじろう)

 

 

 

グルメ通りに私が良く行くお店があります。
このお店は、地元の常連客が、
集まる超ディープなお店です。

 

観光スポットのような、
お店ではありませんが、
文化人、少し変わった方がみえます。

 

でも時々
ミュージシャンを招いて
音楽ライブがあったりするお店です。

スポンサードリンク

 

店の名前は、「吉次郎」と申します。
グルメ通りにあるビルの2階に入っています。

 

吉次郎は、昼と夜の顔を持っています。
お昼は、カレー屋さんです。
夜は、居酒屋になります。

 

 

やさしそうなマスターが迎えてくれますよ。

 

 

吉次郎のカレーはスパイスから。

 

カレーは、キーマカレーです。
キーマカレーは、
ひき肉を使ったインド料理です。

 

吉次郎では、
様々に配合されたスパイスから、
作り出されます。

 

 

キーマカレーはやみつきになりますよ。

 

 

こだわりの、
スパイシーカレーなのです。

 

ビーフとポークのひき肉と、
大豆・小豆・レンズ豆をふんだんに使った、
キーマカレーは、やみつきになる美味しさです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

昼はカレー屋、夜は居酒屋。

 

夜の吉次郎は、
居酒屋に変わります。

 

若いころから、無農薬や、
自然食品と付き合ってきたマスターは、
料理の素材にもこだわっています。

 

もちろん安全な素材だけではなく、
味にもしっかりとこだわり、
とっても美味しいのです。

 

さらに時々、ライブハウスになります。

 

吉次郎は、これだけだと、
普通のカレー屋と居酒屋ですよね。

 

でもディープな店として、
紹介したのは他に理由があるのです。

 

実は、吉次郎の夜は、
ライブの店になったりするのです。
主にジャズのライブが多いですね。

 

 

ジャズシンガーの千穂ちゃんです。

 

 

定期・不定期に行われるライブの演奏者は、
地元で活動するジャズミュージシャンから、
中央で活躍する大物プレイヤーと多彩です。

 

 

スポンサードリンク

 

 

地元のジャズファンが集まります。

 

ライブのある日は、
地元のジャズファンが集まってきます。

 

狭い店内は、ミュージシャンと、
ファンの熱気にあふれます。
吉次郎に集うジャズ好きは個性派ぞろいです。

 

またそろってのんごろです。
(鹿児島の酒飲みです。酒は焼酎を好みます。)

 

彼らがつくる店の雰囲気は、
ディープそのものなのですよ。

 

 

ドアを開けて入ってみて下さいね。

 

 

まち歩きの途中で寄ってみて。

 

もし、あなたがこのディープさに、
抵抗を感じるのでしたら、
お昼にキーマカレーを、
お試しになってみてはいかがですか。

 

またライブは、不定期の、
開催ですのでお気を付け下さいね。

 

ライブのない日は、マスターと、
ジャズや鹿児島の話題を肴にして、
鹿児島の夜を楽しんで下さいね。

 

なお2015年11月より、
都合によりお昼の営業はお休み頂いてます

 

なお夜は、かわらず居酒屋「吉次郎」として、
営業をしておりますので、
よろしくお願いしますね。

 

居酒屋 吉次郎
鹿児島市東千石町8-29南国タクシービル2F
TEL 099-223-6272
休み 火曜日

 

 

スポンサードリンク