博多喜々は鹿児島風の博多ラーメン。

博多喜々のラーメン。

 

 

 

鹿児島のまち歩きをしながら
かごしまラーメンも
食べ歩いています。

 

鹿児島市にある
ラーメン屋さんがメインですので
かごしまラーメンが多いです。

 

でも、今夜は
鹿児島にある博多のラーメン
博多喜々さんを紹介しますね。

スポンサードリンク

 

JR鹿児島中央駅の前。

 

今夜は、
JR鹿児島中央駅前の、
かごっま屋台村で飲んでいました。

 

かごっま屋台村で、
終わって、自宅に、
帰ろうと思いましたが。

 

やっぱり、
しめのラーメンがないと、
落ち着きません。

 

 

かごっま屋台村が近く。

かごっまふるさと屋台村。

 

 

激戦地になりました。

 

最近の中央駅周辺は、
ラーメン店の開店が続き、
今は、すっかりラーメン激戦地です。

 

ですから、
中央駅前には、
様々なラーメン屋さんがあります。

 

そんな中で、
あまり行く気になれなかった、
ラーメン屋があります。

 

 

並びには金斗雲ラーメンがあります。

ヌードルラボラトリー金斗雲 RISING。

 

 

鹿児島なのに博多かよ。

 

そのラーメン屋が、
博多喜々(はかたきき)です。
博多のラーメンを出すらしい。

 

鹿児島育ちの私には、
かごしまラーメンに、
少なからず思い入れがあります。

 

 

博多喜々は気になっていました。

 

 

なんで、鹿児島にいて、
博多のラーメンを、
食べなきゃならないだ。

 

なんて、
思いつつ、
やはり、気になっていました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ついフラフラと。

 

何だかんだと言いながら、
焼酎を飲んで、
しめのラーメン屋を探していると。

 

酔いも手伝って、
ついフラフラと、
入ってしまったという感じです。

 

 

カウンターだけの店。

 

入ってみると、
奥に細長く、
カウンターが10席の店。

 

店には、意外にも、
若い女性がいっぱいでした。

 

 

博多喜々はカウンターの店。

 

 

目の前のメニューから、
人気NO1の、
黒特味ラーメン(650円)を注文。

 

 

人気NO1は黒特味のラーメン。

 

 

博多喜々は
初めての店でしたので、
つい「人気NO1」を頼んじゃいました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

トンコツ味です。

 

黒特味のラーメンは、
トンコツ味のスープです。
でも臭みがなく、あっさり味。

 

こくもあって、美味いです。
スープは博多と言うより、
鹿児島の味と感じました。

 

 

こくがあり、あっさりトンコツスープ。

 

 

麺はリクエストできます。

 

麺は、細麺、太麺から選べて、
また麺の硬さも、
好みでリクエストできます。

 

希望がなければ、
普通の細麺になります。
初めての店ですのでお任せです。

 

博多喜々の細い麺は、
微妙に中太麺に近い感じで、
あまり気になりませんでした。

 

 

中太麺に近い細麺でした。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ここらが博多風。

 

博多ラーメンの定番、
からし高菜と紅ショウガ
鹿児島ではつけものが定番ですが。

 

それに替え玉
替え玉の麺も選べます。

 

からし高菜、紅ショウガ、
替え玉などに、
博多ラーメンを感じました。

 

 

高菜に紅ショウガが博多風。

 

 

食べてみるものです。

 

博多喜々のラーメンは、
鹿児島風の、
博多ラーメンのようでした。

 

鹿児島と博多の、
良いとこ取りをした、
新しいラーメンと感じました。

 

変に鹿児島ラーメンだけに、
こだわりを持たないで、
なんでも食べて見なきゃ、
わからないものですね。

 

博多喜々さんの、
最寄りの電停は、
鹿児島中央駅前電停です。

鹿児島中央駅前の電停。

 

博多喜々 中央駅前店
鹿児島市中央町2-51
電話 099-253-6234
営業 11:00〜翌0:00
休み 不定

スポンサードリンク