三養軒のみそラーメンは地元民が支持。

三養軒のみそラーメン。

 

 

 

時々
無性に食べたくなる
ラーメンってありませんか。

 

それらは
強烈な辛さであったり
独特な味付けであったりします。

 

そんなかごしまラーメンに
三養軒の味噌ラーメン
があります。

スポンサードリンク

 

天文館の山之口本通り沿い。

 

三養軒(さんようけん)は、
ホテルレクストン鹿児島の近くです。

 

どちらかと言いますと、
天文館の中心地より、
ほんの少しはずれになります。

 

私の場合は、
天文館で飲んだ後に、
しめのラーメンとして行くのです。

 

三養軒までの距離は、
ほろ酔いで歩くには、
丁度よいのです。

 

店に近づきながら、
あの味噌ラーメンの味を、
思い出しながらワクワクします。

 

 

三養軒のれんが見えるとワクワク。

 

 

深夜3時までの営業。

 

三養軒の営業時間は、
お昼が11:30から13:30までと、
夜が19:00から翌3:00までです。

 

ちなみに私は、
お昼に行ったことはないのです。
もっぱら夜が専門です。

 

 

遅くまで営業しているので有難い。

 

 

翌3:00までですので、
天文館の飲んだ後の、
しめに来られる方で賑わってます。

 

多い日は店の外に並ぶ、
お客様がいるほどの、
人気ラーメン屋なのです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

鹿児島で味噌ラーメンです。

 

ところで鹿児島ラーメンって、
トンコツスープの、
ラーメンが多いです。

 

そんな中で、
味噌ラーメンはないだろうと、
お思いではないでしょうか。

 

札幌じゃあるまいし、
南国鹿児島で、
味噌ラーメンかよと言われそうです。

 

でも三養軒は鹿児島でも、
老舗のラーメン屋なのです。

 

ラーメンの味に、
うるさい地元民からも、
長い間、支持されているのです。

 

味噌ラーメンだけでなく、
普通」のラーメンもあるのですが、
味噌ラーメンの方が多いのです。

 

 

地元民に支持される味噌ラーメン。

 

 

味噌ラーメンはこの二つ。

 

鹿児島にはもう一軒
三平ラーメン」という、
美味しい味噌ラーメンがあります。

 

三養軒
三平ラーメンは、
鹿児島味噌ラーメンの双璧です。

 

 

スポンサードリンク

 

 

これが三養軒の味噌ラーメン。

 

出来上がったラーメンのスープは、
味噌の黒っぽい色をしています。

 

スープを一口飲んでみると、
コクがあるのに、
なぜかあっさりしています。

 

それが麺と絡み合って、
スープの色からは、
想像できない味なのです。

 

 

黒っぽいスープなのになぜかあっさり。

 

 

無性に食べたくなる味噌の味。

 

いつも食べているトンコツスープの、
ラーメンの味に慣れていても、
くせになる味噌の味なのです。

 

この味が時々、
無性に食べたくなる
理由なのかも知れませんね。

 

三養軒
鹿児島県鹿児島市山之口町6-5
電話 099-224-0676
日祝日が休み

スポンサードリンク