「豚とろ」のチャーシューはとろけます。

とろけるチャーシュー。

 

 

 

鹿児島ラーメンのなかでも、
濃厚スープの代表格は
豚とろラーメンでしょう。

 

今日は
天文館本店におじゃましました。
鹿児島中央駅前店もありますよ。

 

とろけるチャーシューと
濃厚なスープが人気です。
行列ができる店の一つです。

スポンサードリンク

 

夜遅くまで開いているラーメン屋。

 

天文館本店は、
飲んだ後のしめに、
食べに来る方が多いのです。

 

午前3時半まで、
開いているので助かります。

 

 

豚とろラーメンは夜遅くまで。

 

 

豚とろラーメンは行列の店。

 

豚とろラーメンは、
天文館の行列のできる店として、
有名になりました。

 

多いときは、
午前1時前後に行った時も、
店の外にズラーと並んでいましたよ。

 

 

カウンターと小上がり席のお店です。

 

 

店自体がこ上がり席と、
カウンターだけなので、
そんなに広くないからかも。

 

 

スポンサードリンク

 

 

豚とろラーメンは新しい店。

 

老舗の鹿児島ラーメンの、
トンコツスープに比べると、
その濃厚さが半端ありません。

 

濃厚さが超濃厚なのです。
この濃厚さは、鹿児島ラーメンの、
新しい流れといってもいいでしょう。

 

 

豚とろラーメンが来ました。

 

豚とろのチャーシューはとろけます。

 

それとチャーシューですが、
これが口に入れると、
とろけてしまう程のやわらかさ。

 

 

豚とろのチャーシューはとろけます。

 

 

豚とろラーメンの「とろ」は、
このとろりとろける「とろ」から、
名前をつけたのかと思いました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

濃厚スープも美味しいですよ。

 

こってりスープを
一口飲んでみると、
これがまた美味しいのです。

 

麺も程よく絡み、
とろけるチャーシューとともに
濃厚スープを堪能しました。

 

壁にはスープの濃さや、
麺のかたさを好みで選べます
私は、すべて普通で頼みました。

 

でも「こい味」なんてあったけど、
これ以上こゆくなると、
どうなるのでしょうかね。

 

 

好みでスープや麺は変えられます。

 

 

天文館で遅くまで営業。

 

100円で替え玉もありました。
これは細麺でしたが、
量はたっぷりあって満足しました。

 

 

替え玉は100円で、たっぷり。

 

あなたも、
鹿児島まち歩きの途中で、
豚とろラーメンの食べてみませんか。

 

豚とろラーメン 天文館本店
鹿児島市山の口町9-41
電話 099-222-5857
営業 11:00〜翌3:30

 

 

スポンサードリンク