鹿児島のマイクロツーリズ、日帰り小旅行は日本遺産の蒲生麓

鹿児島のマイクロツーリズ、日帰り小旅行は日本遺産の蒲生麓

 

 

鹿児島市からのマイクロツーリズムで蒲生麓

 

 

今日の鹿児島まち歩きは、
市内から足を伸ばして、
蒲生麓の武家屋敷通りにきています。

 

前回は南九州市の、
加世田麓をまち歩きしてきました。
麓は日本遺産に認定されたまちです。

 

一緒に日本遺産に認定された、
蒲生麓(かもうふもと)
今回はまち歩きしてきましたよ。

 

【投稿日 令和3年3月6日】

スポンサードリンク

 

蒲生麓の場所

 

蒲生麓は、
鹿児島県姶良市の蒲生町です。
鹿児島市からは車で50分程です。

 

姶良市蒲生総合支所の周りに
蒲生麓の武家屋敷群が広がって、
藩政時代の町並みが残っています。

 

 

武家屋敷通りには古民家カフェもある

 

 

また蒲生麓には、
日本一の大楠がご神木の、
蒲生八幡神社が鎮座します。

 

藩政時代の街並みを散策して、
蒲生八幡神社の御朱印を頂けるなど、
見どころが多いのですよ。

 

 

日本一の大楠がある蒲生八幡神社

 

 

蒲生麓へのマイクロツーリズム

 

鹿児島市からのマイクロツーリズム。
蒲生麓への小旅行の行程は、
次の順番で回りました。

 

鹿児島市を出発
   ↓
縁鹿庵(吉田麓のお蕎麦屋さん)
   ↓
蒲生観光交流センター(散策拠点)
   ↓
蒲生麓の武家屋敷通り
   ↓
蒲生八幡神社(日本一の大楠)
   ↓
鹿児島市へ帰宅

 

吉田麓の縁鹿庵で昼食です。

 

蒲生麓の手前にあるのが吉田麓です。
姶良ICから蒲生麓の途中です。

 

吉田麓も蒲生麓と同じく、
薩摩武士が生きた場所です。
今でも武家屋敷跡が残っています。

 

吉田麓にある古い屋敷跡を、
改装して素敵なお蕎麦屋さんが、
縁鹿庵(えんろくあん)さんです。

 

武家門の入口をくぐると、
手入れの行き届いたお庭を見ながら、
毎朝打った手ごねのお蕎麦が頂けます。

 

縁鹿庵はこちらから

縁鹿庵は古屋敷のおそば屋さん

 

蒲生観光交流センターからスタート

 

蒲生麓の最初に訪れたのが、
蒲生観光交流センターです。
訪れた方々の大きな駐車場があります。

 

センター内では蒲生麓の、
歴史や文化を学ぶことができます。
麓散策の前に情報を仕入れます。

 

また蒲生の地元の方々が作った、
農産加工品や工芸品もありますよ。
散策地図を頂いてまち歩き開始です。

 

蒲生麓の散策拠点の、
蒲生観光交流センターはこちらから。

 

蒲生観光交流センター

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

蒲生麓の武家屋敷通りを歩きます。

 

蒲生麓の武家屋敷通りは、
多くの武家門が残り、
当時の面影を感じられる通りです。

 

武家門は身分の違いにより、
武家門の造りが変わります。
それらを見て回るのも楽しいですよ。

 

日本遺産に認定された、
蒲生麓の武家屋敷通りはこちらから。

 

蒲生麓の武家屋敷通りはこちらから

 

蒲生八幡神社の大楠に参拝。

 

最後の訪れたのは、
蒲生麓に鎮座する蒲生八幡神社
1123年に創建された古い神社です。

 

蒲生八幡神社は、
日本一の大楠として有名です。
ご神木から巨樹のパワーを頂きました。

 

蒲生八幡神社の御朱印を頂いた、
参拝の様子はこちらで紹介しますね。

 

蒲生八幡神社の御朱印はこちらから

 

蒲生麓の散策でした。

 

以上蒲生麓の散策をしてきました。
日本遺産に認定された、
蒲生麓の武家屋敷群を歩きました。

 

鹿児島市からの、
マイクロツーリズムの小旅行は、
蒲生麓のまち歩きでした。

 

前回のマイクロツーリズムの、
加世田麓への小旅行は、
こちらで紹介しますね。

 

【鹿児島のマイクロツーリズム】鹿児島市から車で50分、加世田麓で歴史まち歩き。

 

蒲生観光交流センター(散策拠点)
鹿児島県姶良市蒲生町上久徳2308-1
電話 0995-52-0748
営業 9:00〜17:00
休み  年中無休
駐車場 有り(無料)
九州自動車道(姶良IC)より約15分

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク

 

 

かごしまのその他の、

観光情報サイトはこちらから。

鹿児島ご朱印ボーイ
鹿児島、他の神社仏閣の御朱印を紹介。

鹿児島ご朱印ボーイ 南九州寺社巡り

鹿児島の歩き方
鹿児島県内の観光ガイド情報です。

鹿児島の歩き方  観光ガイド情報

かごしまの路面電車
鹿児島市の路面電車の情報です。

鹿児島市の路面電車 かごしま街案内

スポンサードリンク