つばめ文庫は鹿児島市の武岡店と出水市の支店をかけ持つ古本屋さんです

つばめ文庫は鹿児島市と出水市の古本屋

 

 

古本屋のつばめ文庫に行ってきました。

 

 

鹿児島まち歩きです。
今日は楽しい古本屋さんの紹介です。
名前はつばめ文庫と言います。

 

つばめ文庫は、
小さな店舗の古本屋ですが、
古本を探す楽しみを味わえます。

 

【投稿日 令和4年2月12日】

スポンサードリンク

 

つばめ文庫の場所

 

つばめ文庫があるのは、
鹿児島市の武岡団地にあります。

 

武岡団地にある、
サブセンターたけおかという、
複合商業施設の一角にあります。

 

鹿児島中央駅から2.1qですが、
高台の団地ですので歩くと30分程です。
私は自家用車で行きました。

 

 

古本屋のつばめ文庫です

 

 

つばめ文庫の入口

 

つばめ文庫の入口には、
本棚には文庫本が売られています。
すべて50円から100円でした。

 

 

外の本棚には文庫本がありました

 

 

またガラス窓には、
支払いに使えるペイペイや、
Dカード等の案内が貼ってあります。

 

 

ペイペイやDカードが使えます

 

 

つばめ文庫の営業予定表

 

さらにガラスドアには、
つばめ文庫さんの営業予定表まで、
貼ってあります。

 

つばめ文庫さんは、
鹿児島市の武岡店が本店で、
出水市にも支店があるのです。

 

週の前半は出水店で営業、
後半は鹿児島市で営業する、
変った営業形態を取っています。

 

 

鹿児島市と出水市で交互営業です

 

 

鹿児島市では金曜・土曜のみの、
営業ですので気をつけて下さいね。
今日はたまたま金曜日でした。

 

 

つばめ文庫の店内です

 

つばめ文庫の店内は、
古本が所狭しと並んでいます。

 

様々なタイトルが、
付けられた古い本がいっぱいです。

 

 

つばめ文庫の店内です

 

 

掘り出し物があるかな、
何だか宝探しのようで、
ワクワクした気持ちになりました。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

鹿児島の郷土誌が多いです

 

目に付いたのは、
鹿児島県内の郷土誌ですね。

 

加世田や入来などの
鹿児島県内の地方の地名が、
付いた郷土誌が並んでいます。

 

これらの分厚い郷土誌は、
けっこういい値段がしますけど、
郷土誌も買われる方がいるそうです。

 

 

下段は鹿児島県内の郷土誌です

 

 

西郷隆盛どんの本も沢山

 

それと特に多いのは、
薩摩の歴史とせごどんの本です。
せごどんは西郷隆盛のことです。

 

やはり郷土の偉人ですね。
せごどんを好きな方には、
たまらないかもしれませんね。

 

西郷隆盛の関係本は、
かなり多い感じですね。
これは店主の好みなのでしょうか。

 

 

西郷隆盛の関係本も多いですよ

 

 

仏教に関する本もあります

 

宗教の本、
特に仏教系の本もありますね。

 

精神世界の本が多いのも、
店主の思い入れがあるのかも。

 

置いてある本の傾向を見ながら、
店主さんの人柄が想像できる、
ような気がしました。

 

 

仏教関係の本も目立ちました

 

 

つばめ文庫の古村店主です。

 

その店主が小村さんです。
古本屋のオヤジだと、
年配の方を想像していました。

 

見事にはずれました。
若くてなかなかイケメン店主です。

 

 

つばめ文庫の吉村店主です

 

 

鹿児島市と出水市の店を、
交互に移動して開くそうですから、
元気な方なのでしょうね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

店主は活動的な本屋さん

 

古村店主は、
鹿児島市と出水市での、
営業以外にも活動しています。

 

毎月第四土曜日は、
出張本屋さんを開いています。

 

南さつま市の笠沙(かささ)にある、
丁子屋(ちょうじや)の石蔵でブックカフェを開くのです。
もう何回か開催しているそうですよ。

 

 

丁子屋で石蔵ブックカフェを開催します

 

本を通じて世界が広がる

 

石蔵ブックカフェを一緒に開くのは、
南薩で田舎暮らしをしている、
窪(くぼ)さんという方です。

 

窪さんは農業をしているのですが、
この度、古民家を改装して、
古民家ブックカフェを開きました。

 

古本を通して、
楽しそうな文化的な動きが、
広がっていくといいですね。

古民家ブックカフェのそらまどはこちら

 

古民家ブックカフェのそらまどです

 

つばめ文庫に行ってきました。

 

つばめ文庫では、
「親子で行く鹿児島の文化財」
という本(500円で)を購入しました。

 

あなたもつばめ文庫で、
お宝本を探しに出かけてみませんか。

 

もし行かれる時は、本店は、
金曜と土曜だけの営業ですので、
気をつけて下さいね。

 

つばめ文庫の出水支店は、
本町商店街にあるブックカフェの、
すみとカフェ内にありますよ。

つばめ文庫の出水店はすみとカフェ

 

すみとカフェでつばめ文庫を開きます

 

鹿児島市の名山町にも
レトロフトチトセビルに入る、
古本屋の古書リゼットもお勧めです。

古書リゼットは名山町のレトロフトチトセにある不思議で個性的な古本屋さん

 

レトロフトチトセの古書リゼットです

 

つばめ文庫
鹿児島市武岡1-23-7サブセンター武岡
電話 099-281-2729
営業
  【武岡本店】
    金曜日 13:00〜18:00
土曜日 12:00〜18:00
  【出水店・本町のすみとカフェ内】
    月曜日 10:00〜19:00
    火曜日 10:00〜19:00
    水曜日 10:00〜18:00
  【石蔵ブックカフェ店・笠沙丁子屋石蔵】
   毎月第4土曜 10:00〜19:00
定休 木曜・日曜
駐車 有り
鹿児島中央駅から2.1qですが、
高台の団地ですので歩くと30分程です。
鹿児島中央駅から南国バスにのると、
武岡団地南バス停から徒歩2分です。

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク

 

 

かごしまのその他の、

観光情報サイトはこちらから。

鹿児島ご朱印ボーイ
鹿児島、他の神社仏閣の御朱印を紹介。

鹿児島ご朱印ボーイ 南九州寺社巡り

鹿児島の歩き方
鹿児島県内の観光ガイド情報です。

鹿児島の歩き方  観光ガイド情報

かごしまの路面電車
鹿児島市の路面電車の情報です。

鹿児島市の路面電車 かごしま街案内

スポンサードリンク