鹿児島の七草祝いは盛大なのです。

鹿児島の七草祝い。

 

鹿児島では
薩摩藩のころより
七草祝いを行ってきました。

 

今でも子供の
成長を祝う祭りとしては
七五三より盛大に行われます。

スポンサードリンク

鹿児島の七草祝いは盛大なのです。記事一覧

明けて1月7日は七草の日です。この日は七草粥を食べて、ご馳走で酷使した胃を休めます。それとこの日は七草祝いもあります。鹿児島の各地でも子供さんの成長を、七草詣りで神様に報告します。ただ鹿児島の七草は変わっています。それは他県に比べると、とっても盛大に行われるのですよ。【投稿日 令和2年1月7日】

1月7日は全国的に七草の節句です。この日には1年の無病息災を願って、七草粥を食べる風習があります。鹿児島でも七草の日には七草粥を食べます。でも鹿児島の七草は他県に比べてちょっと違うことがあります。

鹿児島では初詣が済みますとまた、すぐに神社にお詣りにいく家族があります。それは、数え年で七歳のお子様がいらっしゃる家族の方々です。すぐとはお正月が過ぎた、1月7日の七草の日です。

スポンサードリンク