最近の鹿児島まち歩きを紹介します。

最近の鹿児島まち歩きです。

 

ここでは最近の、
鹿児島まち歩きの情報を、
お届けしますね。

 

鹿児島にも、桜の開花宣言が、
待たれる時期になってきました。

 

春になって、鹿児島のまちには、
新しい動きが生まれたり、
楽しいイベントが行われています。

 

スポンサードリンク

最近の鹿児島まち歩きを紹介します。記事一覧

鹿児島市の天文館には、様々な深夜ラーメン屋があります。ビルの奥にある「しじみ庵」さんは、名の通りしじみラーメンを味わえます。

鹿児島市の加治屋町にある、維新ふるさと館がリニューアル。鹿児島の偉人達をわかりやすく、そして楽しく学べる施設です。そこに大河ドラマ「西郷どん」の、シアターコーナーができました。

鹿児島市の春の風物詩と言えば、甲突川沿いで開催される春の木市私も春の陽気に誘われて、木市があるライオンズ公園を、まち歩きしてきました。

桜のピンクの花を見ると、春を感じてしまいますよね。私が春を感じる色が別にあります。それは野に咲く菜の花の黄色です。そこで菜の花を見に行きました。鹿児島市都市農業センターの大花壇に。

鹿児島市の犬迫町には、古い石造りの蔵があります。大きな石蔵なので良く目立ちます。この石蔵の前を通ると、必ず立ち寄ってしまうのですよ。泉石蔵(いずみいしぐら)と言います。

鹿児島市のおいしい情報です。と言ってもお店の紹介ではありませんよ。わっぜか(すごい)お弁当の紹介です。名前は薩摩黒膳弁当といいます。なんと全国2位のお弁当なんです。しろやまデリ・マルシェで売ってます。

時が止まったような町があります。昭和の雰囲気がする名山町です。その名山町の一角に、新しく改装オープンしたビルがあります。町とは対照的に最先端な所です。それはmark MEIZAN・マークメイザン

今、鹿児島市が、取り組んでいる活動があります。それは鹿児島市を関心を持ち、鹿児島市を応援してくれる、鹿児島ファンを増やすことです。そのシティープロモーションの、合言葉のブランドメッセージと、シンボルのロゴマークが決定しました。

鹿児島市が推進する、鹿児島ファンを増やす活動が、始まりました。シティープロモーションの、ブランドメッセージとロゴマークを、決めてもらうイベントがあります。そのイベントについて紹介しています。

鹿児島市内でも桜が咲き、私達の目を楽しませる季節が到来。桜の季節にお勧めの、鹿児島まち歩きの場所があります。高台にある紫原(むらさきばる)です。

鹿児島でも、桜の開花宣言が待たれます。地元鹿児島人が、花見の場所といったら、すぐに思い出すのが吉野公園です。

スポンサードリンク