最近の鹿児島まち歩きを紹介します。 (令和2年3月4月5月の投稿記事)

最近の鹿児島まち歩きです。

 

ここでは最近の、
鹿児島まち歩きの情報をお届けします。

 

鹿児島市の飲食店や、
お勧めスポット歴史スポットを、
紹介していますよ。

 

令和2年3月4月5月に、
投稿した記事を掲載しています。

スポンサードリンク

最近の鹿児島まち歩きを紹介します。 (令和2年3月4月5月の投稿記事)記事一覧

鹿児島市の郊外にある、泉石蔵に立ち寄りました。泉石蔵は農産物の直売所です。鹿児島市郊外の泉石蔵に立ち寄りました。季節の野菜が並びますので、それらを見るだけでも楽しいのです。今日は泉石蔵の天井に、珍しいものを発見しました。それはつばめの巣とヒナ鳥たちです。【投稿日 令和2年5月23日】

鹿児島まち歩きも、新型コロナウイルスのせいで、出かけるのも自粛しているこの頃です。でもたまにはということで、コロナの終息祈願をしてきたのは、八房(やぶさ)神社です。八房神社にコロナ退散を祈願しました。当然ながら三密をさけて、緑が濃くて参拝者もあまり来ない、それで健康にご利益のある神社です。【投稿日 令和2年5月22日】

清月堂のデカイ看板が気になります。前から気になっていたのが、清月堂さんのデカ過ぎる看板です。デカデカと、「焼けたよ 大正2年創業」国道3号線沿いにあるので、通るたびに一度は食べて見たかった。コッペパンをテイクアウトしました。今回、意を決して、専門だというコッペパンをテイクアウト。近くの甲突川河畔で公園ランチしました。【投稿日 令和2年5月19日】

いつも鹿児島市内をまち歩きしています。でも時々鹿児島市から離れた場所を、まち歩きをすることがあります。出かけてみると、とても素敵な場所に出会います。今回も紹介したくなった所があります。この千本楠を紹介したくなりました。それは千本楠(せんぼんくす)とよばれます。大汝牟遅(おおなむち)神社の杜で、とても癒される神秘的な森なのです。【投稿日 令和2年5月15日】

鹿児島まち歩きは、いつもは鹿児島市内の情報について、紹介しています。でも鹿児島からすぐに行ける、私の好きな場所を案内しますね。薩摩焼の里・美山です。それは薩摩焼の里と呼ばれる、窯元が立ち並ぶ美山(みやま)です。【投稿日 令和2年5月7日】

待ちに待った城門が完成しました。鶴丸城の御楼門(ごろうもん)です。鶴丸城跡地の黎明館前の石垣に、ありし頃のままに復元されました。鶴丸城の御楼門が復元されました。この度、完成したとのことで、さっそく御楼門を見てきました。【投稿日 令和2年4月18日】

鹿児島市の郊外にある、平成の名水百選の甲突池を紹介します。甲突池は八重山の中腹にある、山の湧き水でできた小さな池です。平成の名水百選の甲突池に行ってきました。甲突池(こうつきいけ)は、鹿児島市内を流れる一番大きな川の、甲突川の源流になっている池なのです。【投稿日 令和2年4月14日】

鹿児島市の天文館に来ています。今日は芸術鑑賞をしながら、ちょいっと一杯飲みにやってきました。夕暮れバル・野うさぎの家に行ってきました。芸術鑑賞は天文館画廊ですが、ちよい飲みしたのは素敵な名前で、夕暮れバル・野うさぎの家と言います。【投稿日 令和2年4月7日】

鹿児島のまち歩きで、今日は薩摩のかくれた歴史を紹介したいと思います。 花尾隠れ念仏洞を紹介します。ということで鹿児島市街地から、郊外に行った花尾町にある、花尾隠れ念仏洞を見てきました。【投稿日 令和2年3月31日】

鹿児島市の谷山地区にある、下福元町には歴史の足跡が、はっきりと残る場所があります。そこは薩摩平氏一族の、郡司・谷山氏の居城であった、谷山本城(たにやまほんじょう)です。谷山本城跡地に行ってきました。谷山本城は、南北朝時代に作られた山城跡です。【投稿日 令和2年3月27日】

鹿児島まち歩きです。今日は芸術鑑賞としゃれ込みました。行ったのは街中のギャラリーです。鹿児島市の海の近くにある、それはアートギャラリー白樺です。アートギャラリー白樺に行ってきました。飲食ができるギャラリーですので、展示作品や作家と同時に、飲食店(?)としても紹介しますね。【投稿日 令和2年3月20日】

鹿児島市の繁華街・天文館で、焼酎を飲んだ後には、いつもであれば、鹿児島ラーメンを食べるのですが。今夜のシメに選んだのは、おそばです。それも味の長老・やぶ金さんのおそば、やぶ金さんは鹿児島の老舗店です。桜島フェリーの名物として愛される、うどん・そばを天文館で気軽に入れる、味の長老・やぶ金の天文館店を紹介。【投稿日 令和2年3月18日】

今日は鹿児島市の、天文館アーケードをまち歩きです。歩いているとお腹が空きました。天文館には様々な食事処があります。いつもはラーメンやカレーを、食べることが多いのですが。今日は少し思い切って、なんと「うなぎ」を頂こうと思います。老舗店うなぎの末吉を紹介しますね。【投稿日 令和2年3月8日】

鹿児島の夜をまち歩きしています。夜のまち歩きとは、私の場合は、繁華街天文館の酒場放浪記です。鹿児島の美味しい焼酎を、頂いた後は、やっぱり、鹿児島ラーメンでシメなくちゃあ。今夜は天文館公園近くの、小金太(こきんた)ラーメンさんです。【投稿日 令和2年3月3日】

スポンサードリンク