最近の鹿児島まち歩きを紹介します。 (令和2年5月6月7月の投稿記事)

最近の鹿児島まち歩きです。

 

ここでは最近の、
鹿児島まち歩きの情報をお届けします。

 

鹿児島市の飲食店や、
お勧めスポット歴史スポットを、
紹介していますよ。

 

令和2年5月6月7月に、
投稿した記事を掲載しています。

最近の鹿児島まち歩きを紹介します。 (令和2年5月6月7月の投稿記事)記事一覧

GAYA(ガヤ)コーヒーさんを紹介します。鹿児島まち歩きです。とっても美味しいコーヒー屋さんを、見つけましたので紹介しますね。一緒に頂いたトーストセットも、美味しくてコスパの良さが気に入りました。自家焙煎のGAYA(ガヤ)コーヒーです。【投稿日 令和2年8月2日】

照国神社で疫病退散の御朱印を頂いてきました。今日の鹿児島まち歩きは、城山のふもとに鎮座する照国神社(てるくにじんじゃ)に参拝しています。例年ですとこの時期の神社は、六月灯の灯ろうが吊るされ、多くの参拝客で賑わいます。しかし今年はコロナのために、県内一の規模を誇る照国神社の、六月灯も中止になってしまいました。【投稿日 令和2年7月28日】

カフェ・二官橋珈琲院に行ってきました。今日は城山のふもとにある、カフェ・二官橋珈琲院に行ってきました。マスターの山城洋一さんは、西郷隆盛が大好きなことで有名、話を始めると止まらなくなります。【投稿日 令和2年7月25日】

市指定史跡の南泉院歴代住職の墓です。今日は鹿児島歴史まち歩きで、鹿児島市の史跡巡りをしています。訪問したのは、鹿児島市の指定史跡の、南泉院(なんせんいん)歴代住職の墓です。【投稿日 令和2年7月23日】

豆乃屋天保山店さんに行きました。鹿児島のまち歩きをして、お腹が空くと良く麺を食べます。いつもは鹿児島ラーメンが多いのですが。たまにはうどん・そばもいいですよね。丼物や天ぷらがあればなお良いですね。豆乃屋天保山店はまさにそんなお店です。【投稿日 令和2年7月13日】

え、この場所は御所の下になるの?鹿児島市内をまち歩きしていると、思わぬ所に歴史の足跡が残っています。約680年前の出来事が、地名として残っている、一帯を歴史散歩してきました。【投稿日 令和2年7月09日】

元斗好軒(げんとこうけん)さんです。今日は鹿児島市役所周辺を、まち歩きしています。お昼はかごしまラーメンでも。入ったラーメン屋さんが、元斗好軒(げんとこうけん)さん。最初はなんと読むのだろうかと思った。【投稿日 令和2年7月15日】

鹿児島には、様々な伝統菓子があります。その中で三つのお饅頭を紹介します。それはかるかん饅頭、伊集院饅頭、そして加治木饅頭です。藩主島津家にかかわりがあります。【投稿日 令和2年7月7日】

鹿児島名物のかるかん饅頭です。鹿児島にはかるかん(饅頭)という名前のお菓子があります。伝統的な郷土のお菓子です。鹿児島のお土産として買って行かれる方も多いのです。今日はかるかんの老舗店の、明石屋さんにお邪魔しました。【投稿日 令和2年7月4日】

森の中にある児玉美術館を紹介します。森の中にある美術館、児玉美術館に来ています。森の遊歩道を散策しています。今までに美術館に通ずる、200mの竹林の道を紹介しました。これからは建物の中を紹介しますね。【投稿日 令和2年6月28日】

児玉美術館の竹林の道です。鹿児島市にある森の中の、美術館・児玉美術館を紹介します。広大な敷地の中に遊歩道があり、自然探索をしながら美術鑑賞ができる、知る人ぞ知る美術館です。まずは美術館の建物まで、続く竹林の道を紹介しますね。【投稿日 令和2年6月23日】

滝の下大滝公園の滝を見てきました滝の下大滝公園に行ってきました。高さ20メートルの大きな滝がありますしかも滝の前まで駐車場があるのです。鹿児島ふれあいスポーツランドの、すぐ近くにあるなんて。そばまで行くのに知らなかったなあ。【投稿日 令和2年6月14日】

鹿児島まち歩きも、新型コロナウイルスのせいで、出かけるのも自粛しているこの頃です。でもたまにはということで、コロナの終息祈願をしてきたのは、八房(やぶさ)神社です。八房神社にコロナ退散を祈願しました。当然ながら三密をさけて、緑が濃くて参拝者もあまり来ない、それで健康にご利益のある神社です。【投稿日 令和2年5月22日】

かごしま環境未来館の緑の屋根鹿児島市にある、かごしま環境未来館に行ってきました。ここは環境について学ぶ施設です。館内には環境問題についての展示と、館外にも芝生を貼った屋上緑化の、屋根など、環境に配慮した建物です。【投稿日 令和2年6月1日】

かごしま環境未来館がリニューアルしました。かごしま環境未来館をご存知でしょうか。屋根の上にかまぼこ型の芝生がある、とても変わった建物なのです。そのかごしま環境未来館が、この度、リニューアルしたとのことで、今回、初めて入ってみました。【投稿日 令和2年5月28日】

鹿児島市の郊外にある、泉石蔵に立ち寄りました。泉石蔵は農産物の直売所です。鹿児島市郊外の泉石蔵に立ち寄りました。季節の野菜が並びますので、それらを見るだけでも楽しいのです。今日は泉石蔵の天井に、珍しいものを発見しました。それはつばめの巣とヒナ鳥たちです。【投稿日 令和2年5月23日】

清月堂のデカイ看板が気になります。前から気になっていたのが、清月堂さんのデカ過ぎる看板です。デカデカと、「焼けたよ 大正2年創業」国道3号線沿いにあるので、通るたびに一度は食べて見たかった。コッペパンをテイクアウトしました。今回、意を決して、専門だというコッペパンをテイクアウト。近くの甲突川河畔で公園ランチしました。【投稿日 令和2年5月19日】

いつも鹿児島市内をまち歩きしています。でも時々鹿児島市から離れた場所を、まち歩きをすることがあります。出かけてみると、とても素敵な場所に出会います。今回も紹介したくなった所があります。この千本楠を紹介したくなりました。それは千本楠(せんぼんくす)とよばれます。大汝牟遅(おおなむち)神社の杜で、とても癒される神秘的な森なのです。【投稿日 令和2年5月15日】

鹿児島まち歩きは、いつもは鹿児島市内の情報について、紹介しています。でも鹿児島からすぐに行ける、私の好きな場所を案内しますね。薩摩焼の里・美山です。それは薩摩焼の里と呼ばれる、窯元が立ち並ぶ美山(みやま)です。【投稿日 令和2年5月7日】

スポンサードリンク