鹿児島のまちの話題です。

鹿児島の話題を教えます。

 

ここでは、
鹿児島ならではの、
様々なまちの話題を紹介しています。

 

地域の情報から、
全国的に有名な話題まで、
色々と紹介しています。

 

スポンサードリンク

鹿児島のまちの話題です。記事一覧

鹿児島市には時が止まったような、昭和の雰囲気がする名山町があります。その名山町の一角に、新しく改装オープンしたビルがあります。町とは対照的に最先端な所です。それはmark MEIZAN・マークメイザン【投稿日 令和元年6月3日】

鹿児島市の谷山地区にある、鹿児島市ふるさと考古歴史館を紹介。ここは親子で歴史を楽しく学べます。鹿児島の歴史考古学が学べる、歴史学習のワンダーランドと、言ってもいいかもしれません。周辺には谷山神社や慈眼寺公園など、親子で楽しめる場所もありますよ。【投稿日 令和元年7月23日】

鹿児島まち歩きです。五代友厚の誕生地に行ってきました。五代友厚は薩摩藩士ですが、ビジネス能力が高く大坂商工会議所を、作り初代会頭になりました。【投稿日 令和元年6月18日】

鹿児島市のマリンポートかごしまには、大型のクルーズ船が頻繁に入港するようになりました。その中で初寄港したのは、過去最大級の豪華クルーズ船の、スペクトラム・オブ・ザ・シーズです。【投稿日 令和元年7月1日】

鹿児島市小山田町の、古園集落には苔画(こけが)があります。あまりにも珍しいので、鹿児島珍百景の一つに命名しました。【投稿日 令和元年5月10日】

鹿児島市が推進する、鹿児島ファンを増やす活動が始まります。シティープロモーションの、ブランドメッセージとロゴマークを、決めてもらうイベントが行われました。

鹿児島市が取り組んでいる活動は、鹿児島市を応援してくれる、鹿児島ファンを増やすことです。そのシティープロモーションの、合言葉のブランドメッセージと、シンボルのロゴマークが決定しました。

鹿児島市のおいしい情報です。と言ってもお店の紹介ではありませんよ。わっぜか(すごい)お弁当の紹介です。名前は薩摩黒膳弁当といいます。なんと全国2位のお弁当なんです。しろやまデリ・マルシェで売ってます。

鹿児島でも、桜の開花宣言が待たれます。地元鹿児島人が、花見の場所といったら、すぐに思い出すのが吉野公園です。

鹿児島市にも春がきました。私が春を感じるのは菜の花なのです。そこで菜の花を見に行きました。鹿児島市都市農業センターの大花壇に。

鹿児島市の春の風物詩と言えば、甲突川沿いで開催される春の木市私も春の陽気に誘われて、木市があるライオンズ公園を、まち歩きしてきました。

鹿児島市内でも桜が咲き、私達の目を楽しませる季節が到来。桜の季節にお勧めの、鹿児島まち歩きの場所があります。高台にある紫原(むらさきばる)です。

鹿児島市にはプロのサッカーチームの、鹿児島ユナイテッドFCがあります。ただし、J3のリーグなんですけど。この度、J2昇格がかかった試合を、白波スタジアムに応援に行きました。

鹿児島地元のサッカークラブである、鹿児島ユナイテッドFC。この度、サッカーJリーグの、J3に参入しました。

今日の鹿児島まち歩きは、鹿児島市内を流れる甲突川の河畔。河畔の公園にある女性の、銅像が再建されていました。

鹿児島市の磯浜に、初日の出を拝みにきています。集まった方の中には初泳ぎの方も。初泳ぎの前に行われる、水中神事(水神祭)を紹介します。

鹿児島市の市街地から離れた、吉田の森の中にある窯元に来ています。陶芸工房の森窯(もりがま)で、家族があつまり餅つきの様子を紹介。

テレビ番組のガイアの夜明けに、鹿児島の企業が取り上げられました。株式会社樹楽さんです。そこの桜島灰干しが紹介されました。

鹿児島市の錦江湾に浮かぶマリンポートかごしま今年も海外からの観光客船がやってきています。

鹿児島市の、マリンポートかごしまに来ています。今日は、マリンポートかごしまの、工事完成記念のイベントがあります。

鹿児島市のマリンポートかごしまに、人気の超豪華クルーズ船が入港しました。「海の女王」と呼ばれる、クイーンエリザベス号です。

鹿児島マラソンが始まります。参加ランナー達は、前日までに、マラソンへの出場受付が行われます。受付会場の鹿児島市、中央公民館へ行ってきました。

鹿児島は台風銀座と言われます、今年は台風の目にもはいりました。台風の目に入ると風がぴたりと止んで、おまけに青空まで見えるのですよ。

台風15号はものすごい風の音でした。鹿児島市内の各地に、大きな傷跡していきました。

薩摩半島南部の南九州市の頴娃(えい)町に来ました。ここで大河ドラマ真田丸の、真田幸村が晩年を過ごしたそうです。

鹿児島の歴史まち歩きです。とっても興味深い話があります。大阪城で亡くなった豊臣秀頼の、お墓が鹿児島市内にあるというのです。

鹿児島市の年の瀬の風景を見てみようと、今年最後のまち歩きをしました。鹿児島市内のあちこちにあった、大きくて素敵な門松を紹介しますね。

年の瀬の風景を肌で感じようと、今年最後のまち歩きに出かけました。そこで鹿児島市内にある二つの市場としめ縄を売る場所を歩いてきました。

新しい年の鹿児島のまち歩きは、磯海水浴場から始まります。毎年磯海水浴場で行われる、様々な元旦行事を紹介しますね。

鹿児島の神社仏閣でも、豆まきの儀式が行われます。各家庭でも落花生をまいたり、また恵方巻にかぶりつきます。

鹿児島市の甲突川沿いは、まち歩きに良い絶好の散歩道です。川沿いの歴史ロードふるさとの道が、最近、ポケモンロードになりました。

最近の鹿児島の話題は、ノーベル賞の赤崎勇教授の受賞です。赤崎勇教授は鹿児島県の、南九州市の知覧町の出身なのです。

鹿児島ではだれでも知っている、鹿児島弁の歌があります。それは茶わん虫の歌です。鹿児島県人なら誰でも歌えますよ。

夜中に突然襲ってきた、激しい揺れに驚きました。聞きなれないメールの音声が流れました。強い揺れに備えて下さい。と。

鹿児島地方気象台は、鹿児島市のソメイヨシノの開花を発表。今年の開花宣言は、全国で一番早い開花宣言でした。

鹿児島県の南種子島町にある、種子島宇宙センターからロケット打上げ。エックス線天文衛星「ひとみ」が乗った、H2Aロケット30号機の打上げ成功しました。

鹿児島県の種子島宇宙センターから。ロケットの打ち上げがありました。鹿児島市のアミュ広場の、パブリックビューイングで見てきました。

鹿児島の話題といえば、H2Aロケット28号機の打ち上げでしょうね。最近は連続して打ち上げても、いつも成功しますから安心です。

鹿児島市には、かごしま探検の会があります。かごしまを探検するって、どんなことをするのでしょうね。

桜島ジオパークの話を聞こうと、かんまちカフェに行ってきました。主催したのはかごしま探検の会です。面白そうな名前と思いませんか。

鹿児島の事って、どれぐらい知っているのかな。そこで鹿児島の観光・文化を試す、かごしま検定を受けてみました。

かごしま検定の試験を受けました。鹿児島についての知識を試す試験です。そのかごしま検定の、試験結果が送られてきました。

鹿児島にはかごしま検定という、鹿児島観光・文化検定があります。マスター、シニア、グランドと三つある、最後のグランドマスターに合格しました。

鹿児島県の三島村がこの度(平成27年9月4日)日本ジオパークに認定されました。鹿児島県内ではこれで3か所目の日本ジオパークが誕生したことになります。

鹿児島県口永良部島の新岳(しんだけ)爆発的な噴火が発生しました。鹿児島の大きな話題、(やはりニュースですね)でした。いや、全国のニュースでした。

鹿児島まち歩きをしていると、宝くじ売り場のノボリで見つけました。今日は天赦日(てんしゃび)です。暦では大安吉日のさらに上をいく、最高の良い日なんですって。

JR鹿児島中央駅周辺に、昔からあるジャズ喫茶があります。ビルにツタがはっている、老舗ジャズ喫茶の門(もん)です。

スポンサードリンク