鹿児島市内にある2大無料コスモススポットの都市農業センターと慈眼寺公園を紹介します。

鹿児島市内のコスモススポット。

 

秋になると鹿児島県内各地で、
コスモスの便りが届きます。
便りを聞くと遠くでも出かけます。

 

でも鹿児島市内にも、すぐ行ける、
コスモススポットがあるのですよ。

 

【投稿日 令和元年10月15日】

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

お勧めの2大コスモススポット。

 

遠くに行かなくても、
鹿児島のまち歩きをしながら、
コスモスを楽しめる場所を紹介します。

 

まずは鹿児島市犬迫町の、
鹿児島市都市農業センターです。
鹿児島市の郊外にあります。

 

それと鹿児島市の谷山の、
鹿児島市ふるさと考古歴史館の、
前にある慈眼寺公園です。

 

 

鹿児島市内のコスモス畑を紹介します。

 

 

鹿児島市都市農業センターとは。

 

3つのゾーンがあります。

 

都市農業センターとは、
都市部にお住まいの方々が、
農業の体験ができる施設です。

 

 

鹿児島市都市農業センターです。

 

 

都市農業センターでは、
利用される目的に応じて、
次の3つのゾーンがあります。

 

農業研修ゾーン
市民農園ゾーン
ふれあいゾーン

 

この内のふれあいゾーンに、
コスモス畑が広がっていますよ。

 

 

ふれあいゾーンのコスモス畑です。

 

 

ふれあいゾーンでリフレッシュ。

 

このふれあいゾーンは、
四季の花を見ながら、
リフレッシュする場所です。

 

ですから農業体験はしなくて、
自然の花園の中で、
ゆっくりと過ごせますよ。

 

秋になると一面に、
約30万本のコスモスが咲き、
濃淡様々なピンク色に染まります。

 

 

コスモス畑でリフレッシュしましょう。

 

 

大花壇の四季の花園。

 

コスモスが咲いているのが、
四季の花園と呼ばれている、
ふれあいゾーンにある大花壇です。

 

四季の花壇に植えられる、
四季の花々と時期は次の通りです。

 

 

【菜の花】 
見頃は3月中旬から4月上旬です。

 

1面が黄色に染まる菜の花です。

 

 

【ひまわり】 
見頃は7月中旬から8月上旬です。

 

夏場はひまわり畑になります。

 

 

【コスモス】 
見頃は10月中旬から11月初旬です。

 

秋風にコスモスがゆれます。

 

 

コスモス畑は撮影スポット。

 

四季折々の花々は、
花の色も鮮やかですので、
皆さんカメラを持ってきます。

 

そのなかでもコスモスは、
ピンクの色に人気があります。

 

 

ピンクの中で幸せいっぱいです。

 

 

二人連れや、
結婚式の前撮りの方を、
良く見かけることがあります。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

都市農業センターに出かけませんか。

 

あなたもコスモスを見に、
都市農業センターに行ってみませんか。

 

【菜の花の時期】
次のブログは菜の花の時期に、
訪れた時のものです。
こちらも良かったどうぞ。

都市農業センター大花壇の菜の花。

 

【観光農業公園】
鹿児島市の入来町には、
同様に農業を体験できる、
グリーンファームという、
観光農業公園もありますよ。

グリーンファームは農業体験ができる観光農業公園。

 

【寄り道スポット】
都市農業センターの近くには、
美味しいおそばが食べられて、
契約農家の新鮮な野菜を販売する、
泉石蔵(いずみいしぐら)もあります。

泉石蔵は手打ちそばがうまい農産物直売所

 

 

鹿児島市都市農業センター
鹿児島市犬迫町4705番地
電話   099‐238‐2666
開園時間 8:30〜17:00
入園料  無料
駐車場  440台

 

 

 

 

 

鹿児島市慈眼寺公園

 

鹿児島市の谷山地区にある、
慈眼寺公園は、市街地にあるのに、
自然があふれる場所なのです。

 

慈眼寺という名刹があり、
島津氏の崇敬もありましたが、
明治の廃仏毀釈で廃寺になりました。

 

跡地には、
自然遊歩道が作られ、
慈眼寺公園となっています。

 

 

慈眼寺公園のコスモスです。

 

 

高台にあるコスモス畑。

 

慈眼寺公園内の高台にある、
鹿児島市ふるさと歴史考古館には、
鹿児島市の考古資料が展示されます。

 

そのふるさと歴史考古館の前には、
四季折々の花が咲く公園があり、
秋にはコスモスの花が咲き乱れます。

 

コスモス畑の横には、
大きな駐車場があり、手軽に、
ピンクの花を楽しめますよ。

 

 

コスモスの花が咲き乱れます。

 

 

約4万本のコスモス畑。

 

慈眼寺公園の花畑は、
春には桜や菜の花ネモフイラが、
楽しめるように植えられます。

 

秋になると、
約4万本のコスモスの花を、
楽しませてくれるのです。

 

 

コスモス畑を歩いて楽しみます。

 

 

コスモス畑の中は、
歩けるようになっていますので、
ゆっくりとご覧になって下さいね。

 

コスモスの見頃は、
10月中旬から11月上旬ですよ。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

周辺の施設も楽しみましょう。

 

コスモスを堪能した後は、
公園近くの施設にも、
寄ってみてはいかがでしょう。

 

【ふるさと歴史考古館】
まずは、公園の前にある、
鹿児島市ふるさと歴史考古館。
古代から近世までの歴史を、
ジオラマで楽しく学べますよ。

ふるさと考古歴史館は親子で鹿児島の歴史が学べるワンダーランド。

 

【谷山神社】
またふるさと歴史考古館から、
自然遊歩道を進むと、
見晴らしの良い谷山神社です。

 

私は、コスモスの時期は、
花を楽しんだ後で谷山神社で、
御朱印を頂くこともありますよ。

谷山神社で御朱印を頂きました。

 

【ソーメン流し】
さらに慈眼寺公園の渓流地には、
ソーメン流しもあるのです。
ここは10月末まで営業しています。

慈眼寺公園のソーメン流し。

 

 

慈眼寺公園(コスモス園)
鹿児島市下福元町3763−1
電話 099−216−1366
  (鹿児島市公園緑化課)
入園  自由
駐車所 259台

 

 

 

 

身近なコスモス畑に感謝です。

 

鹿児島市内にある、
お勧めコスモススポットの、
鹿児島市都市農業センターと、
慈眼寺公園を紹介しました。

 

いずれも身近な場所で、
コスモスが楽しめることに、
感謝したいと思います。

 

またコスモス以外でも、
季節毎に楽しめる場所ですので、
お勧めのお出かけスポットですよ。

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク

 

 

かごしまのその他の、

観光情報サイトはこちらから。

鹿児島ご朱印ボーイ
鹿児島、他の神社仏閣の御朱印を紹介。

鹿児島ご朱印ボーイ 南九州寺社巡り

鹿児島の歩き方
鹿児島県内の観光ガイド情報です。

鹿児島の歩き方  観光ガイド情報

かごしまの路面電車
鹿児島市の路面電車の情報です。

鹿児島市の路面電車 かごしま街案内

スポンサードリンク