平成の名水百選の甲突池は鹿児島市を流れる甲突川の源流で八重の棚田を潤します。

平成の名水百選の甲突池は甲突川の源流。

 

 

平成の名水百選の甲突池に行ってきました。

 

 

鹿児島市の郊外にある、
平成の名水百選の甲突池を紹介します。

 

甲突池は八重山の中腹にある、
山の湧き水でできた小さな池です。

 

甲突池(こうつきいけ)は、
鹿児島市内を流れる一番大きな川の、
甲突川の源流になっている池なのです。

 

【投稿日 令和2年4月14日】

スポンサードリンク


甲突池の場所


甲突池があるのは、
鹿児島市の郡山町の山の中です。
鹿児島市街地から車で約50分程です。

国道3号線を北上して、
小山田交差点から国道328号線に、
右折して郡山町に入ります。

さらに進み入来峠の手前にある、
八重山公園を通過して、
車で5分程走った所にあります。


甲突池は八重山の山道の先です。



八重山公園は甲突池の入口です。


甲突池の入口にある、
八重山公園はバンガローがある、
自然あふれる公園です。

八重山の高台にあるので、
公園からは桜島や錦江湾が望めます。

甲突池へ行く前後で、
立ち寄って八重山公園内を、
散策するのもお勧めですよ。


自然あふれる八重山公園です。



甲突池の駐車場は整備されています。


八重山公園からは、
すぐに甲突池に到着します。


甲突池の地域バス・あいばすのバス停



甲突池の駐車場に車を停めました。
この駐車場には、立派過ぎる、
休憩所やトイレが整備されています。

それは甲突池だけじゃなく、
八重の棚田の駐車場も、
一緒に兼ねているからです。


駐車場にはトイレや休憩所があります。



甲突池の前には、
みごとな棚田が広がっていますよ。
遠くには桜島も見えますよ。


駐車場からは棚田や桜島が一望です。



甲突池は甲突川の始まりです。


甲突池は背後にそびえる、
八重山からの湧き水が流れ込み、
きれいな水をたたえています。


八重山の湧き水が甲突池に流れ込みます。



甲突池の水は、
すぐ下に広がる棚田や、
山の麓の田畑を潤しています。

やがては鹿児島市内を流れる、
甲突川となって錦江湾に注がれます。
ここが甲突川の始まりなのです。


甲突池にはコイが泳いでいました。



甲突池は平成の名水百選です。


甲突池の説明看板にあったのは、
平成の名水百選とありました。

平成の名水とは、
水が地域の生活に溶け込み、
水環境の保全活動が行われる水。


甲突池は平成の名水百選の池です。



甲突池の水は八重の棚田を潤し、
地域の方が池の水を守っているから、
平成の名水百選に選ばれたのでしょうね。

甲突池の水神様。


甲突池の中には、
小さな島があります。
そこには小さな社が鎮座します。

これは甲突池の水神様です。
地域の方々が大事に守りながら、
池とともにきれいに管理されています。


甲突池には水神様が祀られます。



山の湧水に感謝しながら、
生活する地域の人々の暮らしを、
静かに見守っています。



スポンサードリンク



八重の棚田も素晴らしい。


甲突池を見た後は、
八重の棚田を見てみました。

八重の棚田は、
甲突池の付近に広がっています。


駐車場の休憩所には棚田の場所が。



棚田は山の斜面など、
平地の少ない場所に水田を、
作るために石を積んでいます。

昔からの人々が、
少しづつ石を積みながら、
この棚田を作ったのでしょうね。


石を積んで棚田を作りました。



棚田は美しい日本の景色です。


斜面のカタチに合わせて、
棚田の石積みも曲線を描いてます。
曲線が作る美しい風景です。


棚田の先に桜島が見えてます。



今は刈入が終わった時期でしたが、
この景色を見ていると、
何だかとっても癒されました。


この景色には何だか癒されました。



田植えが済んで青々としたり、
稲の穂が黄色に染まった頃には、
さらに美しい棚田が、
見られるのでしょうね。

甲突池に行ってきました。


今日は甲突川の源流の、
甲突池に行ってきました。

甲突池のきれいな水や、
付近に広がる八重の棚田に、
こころが癒されました。

甲突池からすぐの道沿いに、
八重のしずくという湧水があり、
いつでも流れていましたよ。


八重の滴(しずく)が流れていました。



甲突池(こうつきいけ)
鹿児島県鹿児島市郡山町5290
駐車場 有り
JR九州バス停「入来峠」下車徒歩30分
JR鹿児島中央駅から車で50分





甲突池周辺のおすすめスポット。


甲突池の周辺にある、
お勧めスポットを紹介しますね。

近くの花尾町には、
さつま日光と呼ばれる、
花尾神社が鎮座します。

「さつま日光」と呼ばれる安産の神様、鹿児島市の花尾神社で御朱印を頂きました。


花尾神社から先に進むと、
薩摩が禁止した一向宗の、
花尾隠れ念仏洞があります。

「鹿児島歴史まち歩き】花尾隠れ念仏洞に行って薩摩の隠れた歴史を見てきました。


隠れ念仏からさらに奥には、
花尾奥の院・南泉院があります。

鹿児島市の花尾奥之院と呼ばれる南泉院の御朱印は凄かった。


郡山町にある、
カレーテリア沙羅(さら)は、
古民家のカレー屋です。

鹿児島市郊外にある古民家カレーのカレーテリア沙羅(さら)で食べた黒カレー。



 このエントリーをはてなブックマークに追加 



スポンサードリンク


スポンサードリンク


かごしまのその他の、 観光情報サイトはこちらから。

鹿児島ご朱印ボーイ
鹿児島、他の神社仏閣の御朱印を紹介。

鹿児島ご朱印ボーイ 南九州寺社巡り

鹿児島の歩き方
鹿児島県内の観光ガイド情報です。

鹿児島の歩き方  観光ガイド情報

かごしまの路面電車
鹿児島市の路面電車の情報です。

鹿児島市の路面電車 かごしま街案内

スポンサードリンク