鹿児島市にある欧風カレーとコーヒーが美味しいのは、あめいろたまねぎ。

欧風カレーのあめいろたまねぎ。

 

 

最近、鹿児島市内で、
時々耳にするのが、
欧風カレーです。

 

その欧風カレーが食べられる、
あめいろたまねぎというカレー屋があるらしい。

 

 

あめいろたまねぎに行ってきました。

 

 

どんなカレー屋さんなのか、
行ってきましたので紹介しますね。

 

スポンサードリンク

 

あめいろたまねぎの場所。

 

あめいろたまねぎのある場所は、
鹿児島市の南栄町です。

 

鹿児島市街地から、
産業道路を南に下っていきます。
この産業道路沿いにあります。

 

JR鹿児島中央駅から、
車で15分程かかりますが、
今日は夕食カレーを食べに行きました。

 

産業道路を走ると、やがて、
あめいろたまねぎの、
可愛い看板が見えてきます。

 

 

産業道路沿いの看板です。

 

 

あめいろたまねぎに着きました。

 

お店の前に車を停めました。
あめいろたまねぎの外観は、
山小屋風の造りになっています。

 

 

あめいろたまねぎは山小屋風です。

 

 

剛家カレーとも書いてあります。
あの、すーぷかえーの剛屋さんの、
姉妹店のようです。

 

 

あめいろたまねぎの店の造り。

 

 

入口からレトロな雰囲気です。

 

あめいろたまねぎの入口には、
美味しそうな欧風カレーの、
写真があります。

 

 

野菜カレーがお勧めのようです。

 

 

欧風カレーとコーヒーが、
自慢の様です。
気取らない感じの入口でした。

 

 

欧風カレーと珈琲のお店です。

 

 

ドアを開けると、
なんだか懐かしい、
喫茶店の雰囲気がします。

 

 

懐かしい喫茶店の雰囲気です。

 

 

 

お店の中は昭和の雰囲気。

 

すぐに目に入るのが、
おおきな木製カウンターです。
まさにレトロな喫茶店です。

 

 

 

大きなカウンタ―がいいですね。

 

 

テーブル席は、
2人かけのかわいいイスから、
4名のテーブルも皮カバーです。

 

 

とても落ち着く店内です。

 

 

私が若い頃にあった、
昭和の雰囲気が漂う、
とても落ち着く店内でした。

 

 

奥にもテーブル席がありました。

 

 

欧風カレーを頼みます。

 

 

メニューからカレーを選びます。

 

メニューブックには、
最初にカレーの注文方法を、
お知らせしてあります。

 

カレーの辛さは、
5番の辛口を頼みました。
食後にコーヒーもお願いしました。

 

 

注文の方法が書いてあります。

 

 

注文したカレーは、
私がロースカツカレー(1,150円)を、
コーヒーのセットで1,350円(税別)です。

 

家内が選んだのが、
チキン野菜カレー(1,000円)を、
コーヒーのセットで1,200円(税別)でした。

 

 

野菜カレーが人気のようでした。

 

 

あめたまスープが付きます。

 

全てのカレーには、
このあめたまスープが付いてます。

 

 

最初にあめたまスープが出てきました。

 

 

スプーンに乗っているのは、
たまねぎス―プのもとです。
これを溶かして頂きます。

 

 

これを溶かしてスープを頂きます。

 

 

うーん、うまい。
甘くてこくのあるスープです。
まさにあめいろたまねぎの味です。

 

まずはロースカツカレーです。

 

やってきました。
ロースカツカレーです。

 

 

ロースカツカレーがやってきました。

 

 

カレーのルーは、
ソースポットに入ってます。
ルーが別だと高級感がありますよね。

 

 

カレーのルーが別になります。

 

 

カツの揚げ方も程よく、
カレーと相まって、
とても美味しいですよ。

 

 

いつもカツカレーを頼んでしまいます。

 

 

チキン野菜カレーはインパクトあり。

 

チキン野菜カレーは、
大きくたっぷりな野菜と一緒に、
チキンレッグが入っています。

 

チキンは、
すぐに身がほぐれるほど、
やわらかく煮込んであります。

 

 

とてもやわらかいチキンと野菜。

 

 

見た目にもインパクトのある、
あめいろたまねぎの、
一番人気のメニューとのことです。

 

 

あめいろたまねぎの人気メニューです。

 

 

欧風カレーは深い味です。

 

欧風カレーとは、
どんなカレーと思っていましたが、
とても深い味わいでした。

 

こだわりは、
仕込みに10日間もかけているそうです。
たまねぎを野菜や果物と一緒に、
あめいろになるまで熟成させるそうです。

 

 

10日間も仕込んだ欧風カレーです。

 

 

それで「あめいろたまねぎ」なのですね。
この熟成カレーは、
胃もたれしない健康欧風カレーと、
お店の紹介に書いてありました。

 

わたしが食べた5番辛口は、
辛さもありましたが、
胃もたれしないやさしい辛さでしたね。

 

 

おなじみのカレーに付き物もありました。

 

 

サイホンコーヒーも美味い。

 

食後のコーヒーは、
なんとサイホンでたてています。
コーヒー専門店の味でしたよ。

 

 

コーヒー専門店の味でした。

 

 

このサイホンは、
光サイホンというそうです。
幻想的な光がいいですね。

 

 

幻想的な光サイホンです。

 

 

さすがに、
欧風カレーとコーヒーが、
自慢のあめいろたまねぎさんでした。

 

次は、ランチタイムに行ってみよう。

 

欧風カレーと、
サイホンでたてるコーヒーの、
あめいろたまねぎを紹介しました。

 

あめいろたまねぎさんは、
朝から通しで営業しています。
モーニングタイムがあるそうです。

 

つぎは、ぜひ、
ランチタイムに行ってみようと、
思いながら帰りました。

 

 

鹿児島市にある姉妹店の、
すーぷかれー剛屋(ごうや)は、
こちらで紹介していますよ。

 

すーぷかれー薩摩剛家です。

 

 

欧風カレー&珈琲
あめいろたまねぎ

鹿児島市卸本町8-6
電話 099-230-7745
営業 8:50〜21:00(遠し営業)
  (モーニングタイム8:50〜11:00)
定休日 無し
駐車場 有り(共同駐車場)

 

 

 

 

その他の鹿児島のカレー屋は、
こちらからどうぞ。

 

かごしまのカレー屋さんを紹介。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

かごしまの観光情報サイト

鹿児島の御朱印と歴史の歩き方

鹿児島県内の観光ガイド情報です。

鹿児島の御朱印と歴史の歩き方

鹿児島ご朱印ボーイ

鹿児島の神社仏閣の御朱印を紹介してます。

鹿児島ご朱印ボーイ 南九州寺社巡り

かごしまの路面電車

鹿児島市の路面電車の情報です。

鹿児島市の路面電車 かごしま街案内

スポンサードリンク