鹿児島市犬迫に鎮座する健康神社の八房神社にコロナ退散の祈願をしました。

八房神社にコロナ退散祈願しました。

 

鹿児島まち歩きも、
新型コロナウイルスのせいで、
出かけるのも自粛しているこの頃です。

 

でもたまにはということで、
コロナの終息祈願をしてきたのは、
八房(やぶさ)神社です。

 

 

八房神社にコロナ退散を祈願しました。

 

 

当然ながら三密をさけて、
緑が濃くて参拝者もあまり来ない、
それで健康にご利益のある神社です。

 

【投稿日 令和2年5月22日】

スポンサードリンク

 

八房神社の場所。

 

八房神社は鹿児島市の犬迫町の、
緑濃い田園風景が広がる所です。

 

鹿児島市健康の杜公園と、
鹿児島市都市農業センターへと、
続く206号線沿いにあります。

 

 

JR鹿児島中央駅からバスで25分です。

 

 

 

八房神社は緑の中にあります。

 

八房神社は緑の中にポツンとある、
小さな神殿の神社です。

 

 

八房神社は緑の中にポツンとあります。

 

 

八房神社の鳥居をくぐると、
短い参道脇には地神や水神様の、
古い石の社がならんでいます。

 

 

地神様や水神様がありました。

 

 

神殿の前までいくと、
八房神社の由緒書きがあります。

 

八房神社とは

 

由緒書きによりますと、
享禄(きょうろく)3年(1530年)に、
比志島義祐(ひしじまよしすけ)の建立。

 

 

八房神社の由緒書きです。

 

 

比志島はそばにあった、
比志島城の城主でした。
ご祭神は八幡太郎義家です。

 

 

八房神社は武の神様を祀ってました。

 

 

八幡太郎は源義家のことで、
平安時代の武将でした。
創建当時は戦いの神様だったのですね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

通称は健康神社です。

 

明治になって、
霧島神宮が合祀されてご祭神も、
神武天皇他、沢山の神様が増えました。

 

八房神社が鎮座するのは、
健康の森公園の県道側の入口で、
家内安全、健康増進の守り神です。

 

 

お札は200円で頂けます。

 

 

今では健康神社とも呼ばれるため、
本日のコロナ退散と健康祈願に、
八房神社に来たという次第なのです。

 

 

八房神社のお札も頂きました。

 

 

地球一の大虎がいました。

 

八房神社境内で目を引くのは、
木彫りの大きなトラではないでしょうか。
なんと地球一の大虎といいます。

 

 

境内には大きなトラがいるのです。

 

 

この地球一の大虎は、社殿改築に、
合わせて安置されたそうです。
しかし地球一というのがいいですね。

 

 

地球一の虎が安置されました。

 

 

トラファン(阪神タイガーズファン)が、
泣いて喜びそうな大きなトラでしたよ。
実は私もそのファンの一人ですが。

 

 

トラファンが泣いて喜びそうです。

 

八房神社で健康祈願でした。

 

今日は鹿児島市郊外の、
八房神社に参拝してきました。

 

 

八房神社に参拝してきました。

 

 

別名を健康神社と呼ばれるので、
コロナ退散も含めて、
健康増進をお願いしてきました。

 

 

八房神社
鹿児島県鹿児島市犬迫3453
鹿児島交通バス「八房神社前」下車

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク

 

 

かごしまのその他の、

観光情報サイトはこちらから。

鹿児島ご朱印ボーイ
鹿児島、他の神社仏閣の御朱印を紹介。

鹿児島ご朱印ボーイ 南九州寺社巡り

鹿児島の歩き方
鹿児島県内の観光ガイド情報です。

鹿児島の歩き方  観光ガイド情報

かごしまの路面電車
鹿児島市の路面電車の情報です。

鹿児島市の路面電車 かごしま街案内

スポンサードリンク