諏訪南方神社(鹿児島)鹿児島市上福元の鎮座地で御朱印

諏訪南方神社(鹿児島市)の御朱印を頂く

 

 

諏訪南方神社で御朱印を頂いてきました。

 

 

鹿児島の御朱印ボーイです。
諏訪南方(すわみなみかた)神社に、
参拝して御朱印を頂いてきました。

 

諏訪南方神社は、
鹿児島市の谷山地区
高台に鎮座する小さな神社です。

 

小さいながらも、
創建は南北朝時代に遡る、
歴史のある神社なのです。

 

【投稿日 令和3年10月30日】

スポンサードリンク

 

諏訪南方神社の場所

 

諏訪南方神社が鎮座するのは、
鹿児島市の上福元町という所です。

 

丘陵地の中腹で小高い場所からは、
眼下に市街地が見渡せます。

 

諏訪南方神社の裏山一帯は、
御所ヶ原と呼ばれる地で、
鹿児島市の南部斎場があります。

 

 

高台にある諏訪南方神社からの眺め

 

 

諏訪南方神社の参道

 

諏訪南方神社の参道は、
県道20号線沿いのダイレックスの、
駐車場横にあります。

 

木の鳥居がありますので、
ここが諏訪南方神社の参道入口です。

 

 

諏訪南方神社の鳥居です。

 

 

鳥居の前には田の神様像があります。

 

 

田んぼを守る田の神様がいました。

 

 

現在はスーパーや住宅がありますが、
昔は田の神様が見守る、
田んぼが広がっていたのでしょうね。

 

参道の坂道を進みます。

 

鳥居をくぐっると、
参道は坂道になっていきます。

 

 

諏訪南方神社の参道です。

 

 

住宅の横の坂道を進みながら、
後を振り向くと、次第に、
高い場所からの眺めに変わります。

 

 

参道を振り返ると眺めが変わります。

 

 

そのまま坂道を進むと、
諏訪南方神社の鳥居が見えてきます。

 

 

諏訪南方神社の鳥居が見えました。

 

 

車の参道もあります。

 

車でお越しの方は、
県道20号線沿いの看板を、
目印に右折してくださいね。

 

 

県道20号線沿いの看板です。

 

 

ここでも住宅地を進み、
山壁に貼られた案内に沿って、
急坂を登ると境内に着きます。

 

 

諏訪南方神社はこの急坂を登ります。

 

 

鳥居の先にある、
諏訪南方神社の駐車場があります。

 

 

諏訪南方神社の境内が見えてきました。

 

 

諏訪南方神社からの眺め

 

諏訪南方神社は高台にあります。
境内からの眺めが良くて、
参道を歩いた方は報われますよ?

 

 

諏訪南方神社からの眺めです。

 

 

境内の奥に、
小さな社殿があります。
こじんまりとした神社です。

 

 

諏訪南方神社の社殿です。

 

 

諏訪南方神社の由緒

 

南北朝時代に南朝の立て直しに、
懐良(かねよし)親王を迎えて、
この地に御所が置かれました。

 

その時に南朝側についた、
谷山氏が長野諏訪大社から、
諏訪神を勧請しました。

 

それが創建と云われます。
それからずっとこの土地の
人々を見守ってきたのですね。

 

 

長野諏訪大社から勧請しました。

 

 

諏訪南方神社のご祭神

 

諏訪南方神社のご祭神は、
建御名方命(タケミナカタノミコト)
事代主命(コトシロヌシノミコト)
の二柱です。

 

建御名方命の御利益は、
武運長久、交通安全、盛業繁栄
国土安泰、五穀豊穣です。

 

事代主命はえびす様です。
ご利益は商売繁盛、開運、厄よけ
福徳円満、病気平癒です。

 

 

諏訪南方神社の拝殿です。

 

 

絵馬を見ながら参拝しました。

 

諏訪南方神社の拝殿に、
二礼二拍手で参拝しました。

 

 

諏訪南方神社の拝殿で参拝です

 

 

ふと拝殿の横を見ると、
可愛らしい絵馬がかけてあります。
今年の干支が入っています。

 

 

可愛い絵馬がかけてありました。

 

 

聞くとこの絵馬は、
宮司さんの手作りなんですって、
しかしデザインが沢山ありますね。

 

 

絵馬は宮司さんの手作りですよ。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ご朱印を頂きます。

 

諏訪南方神社の御朱印を、
授与所で頂くことにしますね。
御朱印受付の案内があります。

 

 

諏訪南方神社の授与所です。

 

 

諏訪南方神社では、
今まで御朱印を頂くことは、
出来ませんでした。

 

 

御朱印の案内がありましたよ。

 

 

諏訪南方神社の御朱印です。

 

宮司さんに御朱印帳を預けて、
しばらく待っていると、
御朱印が出来てきました。

 

諏訪南方神社の御朱印です。
南方神社の文字が、
くっきりと書かれています。

 

 

諏訪南方神社のご朱印です。

 

 

御朱印料は、授与所の案内に、
700円以上とありましたので、
700円を納めました。

 

諏訪南方神社に参拝してきました。

 

鹿児島市上福元に鎮座する、
諏訪南方神社に参拝して、
御朱印を頂いてきました。

 

小さな神社でしたが、
高台にあるために境内からの、
眺めが良い神社でしたよ。

 

諏訪南方神社の創建の理由になった、
懐良親王が置いた御所ですが、
御所ヶ原にその跡地の碑があります。

 

懐良親王御所記念碑はこちらから

 

懐良親王御所の記念碑です。

 

また近くにある谷山神社は、
懐良親王を主祭神として、
谷山氏を祀る神社でもあります。

 

パワースポットの鹿児島市の谷山神社

 

懐良親王を祀る谷山神社です。

 

また谷山氏の居城であった、
谷山本城という山城跡もあります。

 

谷山本城はかごしま自然百選の山城

 

谷山本城の本丸跡です。

 

諏訪南方神社
鹿児島市上福元町6300番地
電話  099-297-5655
駐車場 有

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

かごしまのその他の、

観光情報サイトはこちらから。

鹿児島ご朱印ボーイ
鹿児島、他の神社仏閣の御朱印を紹介。

鹿児島ご朱印ボーイ 南九州寺社巡り

鹿児島の歩き方
鹿児島県内の観光ガイド情報です。

鹿児島の歩き方  観光ガイド情報

かごしまの路面電車
鹿児島市の路面電車の情報です。

鹿児島市の路面電車 かごしま街案内

 

スポンサードリンク