チャイナバル ワンは西安料理の中華。

チャイナバル ワンは西安料理。

 

 

 

今日は
中華のお店に行ってきました。

 

鹿児島の
天文館にあります。
その名はチャイナバル ワン

 

【でもチャイナバル ワンは
この後に天文館アーケードに
移転しました。

 

ご了承して
記事を読んでくださいね。

 

移転先
鹿児島市東千石町8-25-1
天文館ぴらもーるアーケード】

スポンサードリンク

 

隠れ家の中華料理店です。

 

ドアを開けて中に入るとエントランスは、
壺が並んで不思議な感じです。

 

何だか、
隠れ家的な、
雰囲気が漂います。

 

 

中に入ると隠れ家的なチャイナバル。

 

 

お店の中は、オープンキッチンの、
厨房を取り囲むように、
4名テーブル席が、
たくさん並んでいます。

 

それぞれが簡単に区切られてます。
まるで、中国の居酒屋の雰囲気です。

 

お店のコンセプトも、
中国の屋台を、
イメージしているとのことです。

 

 

中国の屋台の雰囲気もありました。

 

 

バルはバルでも中華のバル。

 

でもなんでチャイナバルなのかな。 
もともとバルは、
スペインの居酒屋のことです。

 

スペインではバルを、
つぎつぎとはしごをする、
習慣があります。

 

各店の自慢の、
ピンチョス(おつまみ)を食べながら、
仲間とワイワイ楽しみます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

中華料理をおつまみに。

 

チャイナバルでは、中華料理を、
おつまみ代わりに食べながら、
中国の屋台巡りができるのです。

 

また、行ったときには、
ライブ演奏をやっていました。

 

バックミュージック的な、
演奏でしたので良かったですよ。

 

食べて飲んで歌って楽しむチャイナバル
まあそんな感じですかね。

 

 

不定期なイベントでライブもあります。

 

 

中国人のコックさんが作ります。

 

厨房で、
腕を振るっているのは、
中国人のコックさん達です。

 

オープンキッチンですので、
つくる様子が見えますよ。

 

コックさんは西安出身で、
作る料理も西安料理です。

 

中国の古都、
西安の伝統料理とのことです。

 

 

オープンキッチンの中国人コック達。

 

紹興酒の壺。

 

チャイナバルで出されるお酒は、
紹興酒(しょうこうしゅ)
という中国のお酒です。

 

 

紹興酒の壺がインテリアになっています。

 

 

お店に飾られている壺は、
紹興酒が、
入っていた壺なんですって。

 

 

スポンサードリンク

 

 

奥の完全個室を予約しました。 

 

コース料理を予約しました。
3,500でお酒飲み放題のコースでした。

 

単品のオーダーも良いけど、
注文するのが面倒な方には、
コースがおすすめですよ。

 

 

春巻きや飲茶なども出てきます。

 

 

完全個室の他に20名まで入る、
半個室席もありました。
ちょっとした宴会もできますよ。

 

チャイナバル ワンは、
中国の屋台を旅した
気分が味わえます。

 

 

ほど良い辛さが美味しいのです。

 

 

中華料理を楽しめる、
隠れ家的なお店でした。

 

ランチもやっていますので、
あなたも鹿児島のまち歩きで、
中華料理が食べたくなったら、
いかがでしょうか。

 

チャイナバル ワン
鹿児島市松原町11-20
TEL 099-225-0008
営業  12:00〜13:30/18:00〜23:00 
不定休

スポンサードリンク