ウォーターフロントの前には錦江湾。

ウォーターフロントの前には錦江湾。

 

 

 

鹿児島市内の錦江湾沿いの
ウォーターフロント地区
街案内をしています。

 

雄大な桜島が
目の前に見える
南国ムードあふれる場所です。

 

ドルフィンポートや
石橋公園を歩けば
開放的な気分になれますよ。

スポンサードリンク

ウォーターフロントの前には錦江湾。記事一覧

鹿児島の海辺に近い場所、ウォーターフロント地区には、様々な施設があります。かごしま水族館いおワールドもその一つです。そのいおワールドの横に、イルカの水路があります。このイルカの水路に行くととっても楽しいことがあるのですよ。

鹿児島のウォーターフロント周辺でまち歩きをしたい時におすすめの場所があります。それはドルフィンポートです。2階建ての細長い商業施設です。ここには、鹿児島の特産品の販売店や美味しいレストランがありますよ。ドルフィンポートの前に広がる錦江湾と桜島を見れば南国鹿児島の気分を味わえますよ。

鹿児島市の浜町には、石橋がある公園があります。石橋記念公園と言います。藩政時代に作られた五つの大きな石橋が甲突川にかかっていました。それが百年に一度と言われる大水害によって被害を受けました。残った石橋をこの石橋公園に移設したのです。

鹿児島市内には歴史の足跡を見られる場所がいくつかあります。ここ祗園之洲公園(ぎおんのすこうえん)もそんな薩摩の歴史を感じる場所です。祇園之洲公園には薩英戦争で使われた砲台跡が残っています。

鹿児島市の、稲荷川河口には、祗園之洲公園があります。稲荷川河口にある公園ですが、そこにはフランシスコ・ザビエルの、上陸記念碑があります。河口の少し上流には、石橋記念公園や祗園之洲砲台跡など、歴史的な見どころがあります。

鹿児島市内で、錦江湾に浮かぶ桜島を、一望出来る場所はいくつかあります。多賀山もその一つです。海が近い小高い山で、多賀山公園になっています。多賀山公園には東洋のネルソンと呼ばれた東郷平八郎の像と墓があります。

ウォーターフロント地区にある石橋公園には薩摩藩の頃に作られた石橋が移設されています。その石橋公園のすぐ近くに古い石蔵があります。その石蔵は、素敵なカフェになっています。その石蔵カフェのCafe 潮音館(ちょうおんかん)を紹介しますね。

スポンサードリンク