鹿児島の神社仏閣と御朱印。

鹿児島の神社仏閣と御朱印。

 

 

 

鹿児島にも神社やお寺があります。
薩摩藩の島津家
影響を受けた所も多いです。

 

また神社やお寺で頂ける
御朱印も集めています。
県内や県外の御朱印はこちらへ。
寺社の御朱印

 

ここでは
鹿児島市内の神社やお寺と
いただいた御朱印を紹介しますね。

スポンサードリンク

鹿児島の神社仏閣と御朱印。記事一覧

鹿児島市内の城山の麓に鎮座している照国神社(てるくにじんじゃ)ご祭神は薩摩の名君と云われる島津斉彬(しまずなりあきら)その照国神社に行ってきました。御朱印も頂きましたので合わせて紹介しますね。

鹿児島市内にある神社やお寺の紹介しています。参拝したのは鹿児島縣護国神社かごしまけんごこくじんじゃ後ろを山に囲まれた神聖な雰囲気があります。神社で頂ける御朱印も紹介しています。

今日、参拝に行ったのは荒田八幡神社(あらたまちまんじんじゃ)です。荒田八幡神社は鹿児島市内のほぼ真ん中の荒田と呼ばれる場所に鎮座。もちろん御朱印も忘れずにいただいてきましたよ。

今日のまち歩きは神社巡りに行ってきました。目的は御朱印を頂くことです。ですからもちろん御朱印帳も持っていきましたよ。参拝した神社は鹿児島市の宇宿の町に鎮座しています。その神社は天之御中主神社(あめのみなかじんじゃ)です。妙見神社(みょうけんじんじゃ)とも呼ばれています。

鹿児島市街地から車で指宿方面に30〜40分行くと平川というところがあります。平川には烏帽子山最福寺(えぼしざんさいふくじ)があります。最福寺は錦江湾を見下す丘陵地にあり周りを緑で覆われています。

鹿児島市の上竜尾町(かみたつおちょう)に小高い丘があります。その丘に鎮座する南洲神社(なんしゅうじんじゃ)を紹介します。南洲神社のご祭神は明治維新の偉人西郷隆盛(さいごうたかもり)なのです。

一之宮神社(いちのみやじんじゃ)を紹介します。鎮座地は鹿児島市の中郡小学校の隣り。市電の中郡電停の近くですよ。鹿児島市電 中郡電停ゆったりと市電に乗っての御朱印巡りもいいものですよ。

前から気になっていた、お寺がありました。御朱印をいただけるか、わかりせんでしたが行ってみました。お寺の名前は、「南洲寺」です。西郷隆盛の菩提寺でもあります。

草牟田にあるお寺金竜山大歓寺きんりゅうざん だいかんじ鹿児島市内の市街地にあるお寺ですが地域の心のより所になっています。素晴らしい御朱印も頂きましたので紹介しますね。

鹿児島稲荷神社は鹿児島市内の稲荷町にある神社です。鹿児島五社の神社の一つです。鹿児島五社とは、島津氏が勧請したといわれる五つの神社のことです。鹿児島稲荷神社の御朱印も頂いてきましたよ。

大乗山不動寺(だいじょうざんふどうじ)にお参りに行ってきました。大乗山不動寺は鹿児島市内の稲荷町という所にあります。不動寺は高野山真言宗のお寺で御朱印も頂いてきましたよ。

今日は八坂神社(やさかじんじゃ)に行ってきました。八坂神社と言っても京都ではありませんよ。鹿児島市の八坂神社です。ここは、鹿児島五社と呼ばれる神社の一つです。八坂神社の御朱印も頂いてきました。

鹿児島市内に草牟田(そうむた)と呼ばれる場所があります。そこに鎮座する鹿児島神社に参拝してきました。すぐそばに鹿児島県護国神社があります。鹿児島神社の御朱印も頂いてきましたよ。

今日は花尾神社(はなおじんじゃ)を紹介しますね。花尾神社は鹿児島市街地から車で40分程走った所にあります。それでも鹿児島市なんですよ。花尾神社は、さつま日光と呼ばれる豪華な装飾のある神社です。花尾神社の御朱印も頂いてきましたよ。

鹿児島市内には甲突川という大きな川が町の真ん中を流れています。その甲突川の河口に近い場所に新屋敷という町があります。新屋敷の市街地の中に小さな神社があります。それは船魂神社(ふなたまじんじゃ)です。船魂神社に参拝してから御朱印を頂いてきましたよ。

鹿児島市街地から南(指宿方面)に行った場所を谷山と言います。以前は、谷山市として独自の文化があるところです。現在は鹿児島市と合併して鹿児島市役所の谷山支所がおかれています。谷山にある谷山神社に行って御朱印を頂いてきました。

今日、行ったのは鹿児島戎神明神社(かごしまえびすしんめいじんじゃ)鎮座されているのは鹿児島市の宇宿(うすき)商店街です。もちろん御朱印帳も忘れずに待っていきましたよ。

鹿児島市から車を走らすこと、40分ほどで蒲生という町があります。蒲生は「かもう」と呼びます。県外では「がもう」と呼ばれるようですけど。そこにある、蒲生八幡(かもうはちまん)神社に、参拝とご朱印を頂きに行ってきました。

今日は、鹿児島市内の谷山にある柏原(かしわばら)神社に御朱印を頂きに行きました。柏原神社はJR谷山駅前の、鹿児島情報高校のそばにあります。市街地の中をいくと、柏原神社の鳥居が見えてきました。柏原神社の御朱印も頂いてきましたよ。

昨日(平成27年9月27日)は、中秋の名月でしたね。皆さんはお月見をしながら、月見団子を食べましたでしょうか。あいにくと鹿児島市内は、夕方に雨が降りました。じつは、中秋の名月をめでる観月祭が行われました。

平成28年3月に、NHKの大河ファンタジードラマ、精霊の守り人の放映が始まりました。今日は、その精霊の守り人の、ロケ地として使われた、千本楠についてお話しします。また千本楠の近くにある大汝牟遅(おおなむち)神社の御朱印も頂いてきました。

今日、参拝に行ってきた神社は、鹿児島市内にある松原(まつばら)神社です。松原神社は、天文館という、南九州で一番の繁華街にあります。そのために、飲食店や小売店などの、商売される方の参拝が多い所です。また松原神社の御朱印も忘れずに頂いてきました。

鹿児島市から霧島方面に向かって高台が広がっています。吉田と呼ばれる地区は緑が豊かな車で40分程の郊外です。吉田の森の中に青少年研修センターがあります。その研修センターへの登り口にあるお寺が南蔵院(なんぞういん)です。

スポンサードリンク