城山と歴史と文化の道には歴史の足跡。

城山と「歴史と文化の道」。

 

 

 

城山とそのふもとにある、
歴史と文化の道には、
鹿児島の史跡がたくさんあります。

 

西郷さんの銅像や
鶴丸城など歴史好きには、
うってつけのまち歩きのエリアです。

 

歴史と文化の道を
歩いていけば
薩摩の歴史に触れることができますよ。

スポンサードリンク

城山と歴史と文化の道には歴史の足跡。記事一覧

鹿児島市内には、城山と呼ばれる山があります。その城山の麓には、薩摩藩主、島津家の鹿児島城があります。地元では、鶴丸城と呼ばれます。この城は、天守閣を持ちません。その理由とともに鶴丸城を紹介しますね。

鶴丸城の跡地周辺には薩摩の歴史を物語る史跡が数多くあります。薩摩義士の碑もその一つです。ここでは薩摩義士の碑と薩摩義士について紹介しますね。

鹿児島市には薩摩義士(さつまぎし)のお墓があるお寺があります。松原山(しょうげんさん)大中寺(だいちゅうじ)と呼ばれる曹洞宗の禅寺です。街中にある小さなお寺です。また観光スポットでもありません。でも薩摩義士のゆかりのお寺なのです。

鹿児島市は薩摩・島津藩の城下町でした。鶴丸城の周りには家臣達の屋敷が点在していました。そんな中に平田靱負(ひらたゆきえ)の屋敷跡があります。現在は平田公園になっています。

今日はかごしま探検の会が主催する桜島ジオパークの話を聞きました。聞いた場所はかんまちカフェ haruyaというカフェレストランでした。桜島が見える高台にある静かなカフェです。

西郷隆盛の銅像は、歴史と文化の道と呼ばれる、歴史施設が点在する地域にあります。西郷さんの銅像は、鹿児島市立美術館の敷地内に、作られた築山の上に立っています。実は、西郷さんの銅像の後ろに「じめさあの像」があります。このじめさあの像は女性にとってはパワースポットになるのですよ。

鹿児島市の歴史と文化の道は、まち歩きには持って来いの散歩道です。鶴丸城のお堀沿いに続く散歩道には文化施設や史跡が点在しています。鹿児島市美術館もその一つになります。この美術館には郷土の著名な美術家の作品が展示されていますよ。

鹿児島には西郷隆盛を始め多くの偉人が輩出しています。特に明治維新の前後に活躍した偉人達は日本の近代化に貢献しました。その中で、大阪の商工業の発展に尽力したのが五代友厚(ごだいともあつ)です。

城山展望台は、観光スポットとしても、多くの方が訪れる所です。城山展望台からは、何といっても桜島や錦江湾、それに鹿児島の市街地を一望できるのです。展望台のある城山は鹿児島にとっては歴史的に重要な場所でした。それらも含めて城山展望台を紹介しますね。

スポンサードリンク