かごしまラーメンの人気店の紹介。

やっぱり、かごしまラーメン。

 

 

 

かごしまラーメンは、
観光客にも人気の美味しいラーメンです。

 

老舗の味から、
新しい味まで、
様々な店がたくさんありますよ。

 

私が食べた
ラーメン屋でお勧めのお店を
紹介しますね。

 

まち歩きの途中で
お腹がすいたら
かごしまラーメンを食べてみませんか。

スポンサードリンク

かごしまラーメンの人気店の紹介。記事一覧

鹿児島には美味しいものが沢山ありますが、かごしまラーメンもはずせません。実は鹿児島県のラーメン店の店舗数はなんと全国5番目に多いのですよ。かごしまラーメンは地元の方にも愛されていますが観光客の方にも人気なのです。

鹿児島には美味しいラーメンがいっぱいあるのですよ。その訳の一つに鹿児島のラーメン店は全国で5番目に多いのです。多くのかごしまラーメンの中から地元民に一番愛されるラーメンを決めよう。そんな前代未聞のイベントが行われました。鹿児島ラーメン王座決定戦。

かごしまラーメンの王座決定戦鹿児島県民に聞きました。「あなたの一番好きなラーメンは?」鹿児島県民の約1万人にアンケート調査を行いました。県内の554軒のラーメン店からベスト30軒を選びました。

かごしまらーめんは個性派ぞろいでどこのお店も美味しいですよ。そんなかごしまラーメンの中で私が一番好きなラーメンは小金太ラーメンです。天文館では夜遅くまで開いているので食べに行きます。人気のラーメン店でいつも人がいっぱいですよ。

鹿児島ラーメンのなかでも、濃厚スープの代表格は豚とろラーメンでしょう。今日は天文館本店におじゃましました。鹿児島中央駅前店もありますよ。とろけるチャーシューと濃厚なスープが人気です。行列ができる店の一つです。

鹿児島市の繁華街、天文館に天文館本通りアーケードがあります。天文館電停側から入ってすぐのところにラーメン屋さんがあります。その名前はかごしまラーメン我流風(がるふ)です。

五郎家ラーメンに行ってきました。五郎家は鹿児島でも行列ができるラーメン屋さんの一つです。鹿児島市内の繁華街にある店で行列ができるならわかりますよ。でも五郎家は鹿児島市街地から離れた郊外にあるのです。

天文館は、ラーメン店の激戦区です。各店には個性があり、様々なタイプのラーメンがあります。天文館にある、かごしまラーメンを聞かれた時に、よく紹介するのがくろいわラーメン昔ながらの味に根強いファンが多い店ですよ。

みなさんはお酒を飲んだ後の「しめ」は何でしょうか。鹿児島では、もちろんラーメンです飲んだ後のラーメンってなんであんなに美味しいのでしょうかね。鹿児島でしめのラーメンといったらのり一ラーメンは外せませんよ。

かごしまラーメンの人気店。今日、紹介するのはざぼんラーメンです。ざぼんラーメンは創業68年という鹿児島で一番の老舗のラーメン店。駅構内の食堂から始まったざぼんラーメンは鹿児島を代表する老舗店です。

時々無性に食べたくなるラーメンってありませんか。それらは強烈な辛さであったり独特な味付けであったりします。そんなかごしまラーメンに三養軒の味噌ラーメンがあります。

鹿児島ラーメンのアイアイラーメン東開店に行ってきました。アイアイラーメンは創業間もないラーメン屋ですがまたたく間に店舗が五つになりました。店内に掛け声が飛び交う元気なお店です。もちろん味も補償付きですよ。

今日は気になっていたラーメン屋に行ってきました。店の前には看板らしきものがないので何のお店かわからなかったのです。お店の名前は薩摩思無邪(さつましむじゃ)というラーメン屋さんです。

今日は、鹿児島中央駅前のラーメン和田屋に行ってきました。和田屋は老舗のラーメン屋です。昭和30年創業ですから古い店の一つになります。実は、和田屋さんは、平成27年いっぱいで、全てのお店を閉めることになりました。老舗のラーメン屋でしたが残念。ご了承下さいね。平成28年1月13日

今日は、鹿児島市内の郡元町にあるこだわりらーめん十八番 郡元店に行ってきました。広い駐車場があるので車で行ってきました。こだわりらーめん十八番は鹿児島市内に3店舗市外に2店舗があります。珍しいラーメンがあると聞きましたのでそのこだわりラーメンを食べてきました。

市内のラーメン屋さんのなかでも老舗に入るラーメン専門ふくまんに行ってきました。繁華街、天文館にあります。デパートの老舗、山形屋さんの目の前の横筋を入った所です。昔ながら懐かしい味に常連客が通うお店です。

今日は、指宿にある元祖 指宿らーめん二代目に行ってきました。鹿児島市内から薩摩半島を南下すること車で1時間程走りますと温泉地の指宿市があります。その指宿市の市役所の前にあるのが元祖 指宿らーめん二代目です。

今宵は、鹿児島市の天文館にある、よしみ屋ラーメンに寄りました。場所は二官橋通りと、天神馬場通りが交差する角です。ザビエル公園の近くにあるラーメン屋さんです。小料理屋風の落ち着くラーメン屋さんです。でも、美味しいのですよ。

今日は、前から話を、聞いていたラーメン店の紹介です。職場の後輩とラーメン談義になった時。彼曰く、「そこのラーメンには、でかいなんこつが乗っています。それがとてもうまいのです。」でかいなんこつラーメンに隠れたファンが通うお店です。

今日は古民家風のお店らぁめん柿の木に行ってきました。本店は鹿児島市の中心地から少し離れた谷山という場所にあります。本店の他に鹿児島市に1店舗熊本にも2店舗あるのですよ。火災のお詫び今年平成29年2月に、鹿児島本店が火災になりました。現在、再開に向けて進んでいるそうです。なお、いずろ店では、変わらず提供していますので、よろしくお願いします。柿の木らぁめん いずろ店鹿児島市大黒町4−18電話 099−...

鹿児島ラーメンのニューウエーブの一つヌードルラボラトリー金斗雲(きんとうん)に行ってきました。金斗雲は人が並ぶことで有名な店なのです。もともと並ぶことが嫌いな私は人の列の多さに圧倒されて入店を断念していました。今回は、覚悟を決めて並びました。並ぶ価値があるお店でした。

今日は、看板が気になるラーメン屋さんに行ってきました。そのラーメン屋さんは鹿児島の中心地から少し離れた谷山という地区にあります。近くに工業団地や卸団地などを控えているところです。ロードサイドのラーメン屋です。

鹿児島で一番の老舗ラーメンを食べに天文館に行ってきました。にぎわい通りのアーケードにあるその店の名前はラーメン専門こむらさきです。鹿児島では老舗のラーメン屋さんです。地元の常連客や観光客でにぎわうお店ですよ。

鹿児島市内でラーメン激戦地になりつつあるJR鹿児島中央駅周辺。そのラーメンの戦いの地に、あの評判の金斗雲(きんとんうん)が2号店を出しました。ヌードルラボラトリー金斗雲(きんとうん)RISINGがその店です。本店同様にお店の外には、行列ができるお店です。

鹿児島で、第2回の、鹿児島ラーメン王決定戦が行われました。県内ラーメン店の王者が決まりました。今回は、次の結果になりました。優勝  五郎家準優勝  マルチョンラーメン第3位  鹿児島ラーメン豚とろ第4位  ばってんラーメン

鹿児島には、路面電車が走っています。南の終着電停は谷山電停駅です。その谷山電停駅を降りて、徒歩ですぐの所に、本日のラーメン屋があります。それが知る人ぞ知る、鹿児島ラーメンの海之屋「かいのや」さんです。

今日はJR中央駅周辺のラーメン屋さんの紹介です。最近良く聞くようになったつけ麺のラーメン屋さんです。その名を製麺ファクトリー・jango(ジャンゴ)と言います。

今日、食べたラーメン屋さんは、麺家 花一 本店です。鹿児島市内の宇宿(うすき)町にあります。大型ショピングが立ち並ぶエリアです。鹿児島では馴染みがありませんが横浜家系のラーメン屋さんです。

今日は、鹿児島市から遠く離れた志布志市までラーメンを食べにやってきました。前から是非に食べてみたいと思っていましたが行く機会がなくてそのままでした。今日の休日はこのラーメンを食べるのが一番大きな目的でした。

天文館に、いつも気になっていたお店があります。車で店の前を通ると、いつも若い女性の行列が続いているのです。何のお店だろう。赤いトマトの絵が壁に書いてあります。

鹿児島市の繁華街、天文館にある深夜ラーメンはいくつかあります。今夜はその一つのラーメン屋薩摩らーめん家 おこばを紹介。例のごとく飲んだ後のしめにラーメンを食べてきました。

鹿児島のまち歩きをしながらかごしまラーメンも食べ歩いています。鹿児島市にあるラーメン屋さんがメインですのでかごしまラーメンが多いです。でも、今夜は鹿児島にある博多のラーメン博多喜々さんを紹介しますね。

鹿児島のまち歩きでよくブラブラする所がJR鹿児島中央駅周辺です。鹿児島ラーメンも老舗の味から新しい味のお店が集まっています。またラーメン専門店でなくてもメニューの一つとしてラーメンを、出す居酒屋もあるのですよ。今日行ったのは、そんな名物、塩ラーメンがある薩摩食堂 南洲庵です。

鹿児島には昔から独特のラーメン文化があり様々な味のラーメンがあります。定番のトンコツスープの老舗のラーメンから若手のニューウエーブ系などです。殆どのラーメンがスープと麺が一緒になった基本的なスタイルです。そんな中に、最近麺とスープが別々に出てくるつけ麺スタイルのラーメンも見られるようになりました。麺歩 バガボンドもそんなつけ麺のラーメンが食べられるお店です。

今夜は久しぶりに、天文館で酒場を放浪して回りました。時計を見るとすでに夜の12時をとっくに過ぎています。この時間になると食べたくなるのが閉めのラーメンです。今夜、行ったのは鹿児島でも珍しい黒味噌ラーメンの三平です。

鹿児島のまち歩きをしながらお腹が空いたときにかごしまラーメンを食べます。また夜遅くなって最後の〆に食べるのもかごしまラーメンです。そんななかで究極の〆のラーメンと言われる幻のラーメンを紹介します。それは、凡亭(ぼんてい)のあさりラーメンです。

かごしまラーメンを食べながらまち歩きをしています。鹿児島で人気のラーメン屋さんを紹介しています。鹿児島市で一番の老舗ラーメンと言われていたのが「のぼる屋」です。

スポンサードリンク