鹿児島のまち歩きに便利な乗り物。

まち歩きに便利な乗り物。

 

 

 

鹿児島には
市内のまち歩きをするのに便利な
乗り物が沢山あります。

 

カゴシマシティビュー・
観光レトロ電車かごでん・
よりみちクルーズ船などです。

 

路面電車を使った
市内観光
良いものですよ。

 

それらの
鹿児島の乗り物について
紹介しますね。

スポンサードリンク

鹿児島のまち歩きに便利な乗り物。記事一覧

鹿児島市には、まち歩きにピッタリなバスがある。路線バスかって?違います。便利で安い料金の観光バス。その名はカゴシマシティビューです。低料金で市内の観光スポットを巡回運行しています。

鹿児島市から、目の前の桜島まで行くには、桜島フェリーが便利ですよ。桜島フェリーは、鹿児島市が運行している、公共の交通機関なんです。15分の船旅ですがちょっとした錦江湾クルーズを楽しむことができますよ。

鹿児島港から桜島へ渡る桜島フェリー。片道15分で鹿児島市と桜島を結びます。その桜島フェリーの中に50分もかけて桜島に行くフェリーがあります。それがよりみちクルーズです。とっても良い名前でしょ。

鹿児島市には路面電車が走っています。この電車は、街の顔にもなっています。この路面電車は鹿児島市内のあちこちに行くのに意外と便利なんですよ。観光で来られた方も「まち歩き」の足として利用しています。

鹿児島市内には、昔のチンチン電車が走っています。近づくと見た目は、チンチン電車ですけど、何やら新しい車両です。これは、観光レトロ電車です。その名を「かごでん」と申します。ここでは観光レトロ電車のかごでんを紹介しますね。

こよいもジャズ電車が鹿児島の街並みを走りました。正式名は「星空電車」別名をBarDen BarDenと言います。この電車は、カウンター付の特別車両です。夏場はビヤ電車にもなります。今夜はジャズクラブになりました。

スポンサードリンク