黒豚しゃぶしゃぶのいちにさん本店。

黒豚しゃぶのいちにさん本店。

 

 

 

今日は、娘が実家に帰ってきたので、
家内と3人で夕食に何か
美味しいものを、
食べに行こうということになりました。

 

意見が一致したのが、
いちにさんの、
黒豚しゃぶでした。

 

黒豚しゃぶも美味しいのですが
本日紹介する「いちにさん」は
お店の雰囲気もとても良いのですよ。

スポンサードリンク

 

「いちにさん」は、甲突川のそば。

 

いちにさんの本店の場所は、
鹿児島市内を流れる、
甲突川沿いにある静かなところ。

 

和風の店構えは、
料亭かと思えるほどの、
雰囲気があります。

 

 

料亭の雰囲気です。

 

 

玄関までアプローチに、
料理への期待が高まってきました。

 

 

アプローチでワクワクします。

 

 

週末利用は予約がおすすめ。

 

週末でしたので、
お客様がいっぱいでした。

 

満席のために、
しばし待つことになりました。

 

週末に行かれる際は、
予約がおすすめですよ。

 

待合には、
珍しい長火鉢があり、
炭の火が温めてくれました。

 

 

冬でしたので長火鉢がありました。

 

 

待合のテーブルには、
鹿児島のお菓子も、
用意されていましたよ。

 

 

鹿児島のお菓子です。

 

 

テーブル席に通されました。

 

私たちが注文したのは、
黒豚しゃぶコースの、
いちの味3,650円。

 

別に娘が希望した、
きびなごの刺身と、
かつおのたたきも注文しました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

「そばつゆ」で食べるのです。

 

黒豚しゃぶは、
そばつゆ」で、
食するのです。

 

しゃぶしゃぶのタレといえば、
ポン酢かゴマたれが、
多いと思います。

 

実は、いちにさんには、
姉妹店の「吹上庵」があります。
人気店のおそば屋さんなのです。

 

そばつゆで食べると大正解。

 

そこで考えられたのが、
黒豚しゃぶしゃぶを、
そばつゆで食べてみることでした。

 

これが大正解
もちろん、
ただのそばつゆではありませんよ。

 

老舗そば屋の本返しつゆと、
枕崎かつおの一番だしで、
つくる「そばつゆ」なのです。

 

薩摩の味がいっぱいです。

 

突き出しの豚味噌を、
舐めながら黒豚しゃぶを待ちます。

 

 

突き出しの豚味噌です。

 

 

最初に出てきたのが、
先付けの小鉢と、
豚骨(とんこつ)のごぼう煮込み。

 

 

薩摩料理にはとんこつです。

 

 

それに別に注文した、
きびなごとかつおの、
刺身がでてきました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

焼酎で一杯といきたくなる。

 

郷土料理には欠かせない、
とんこつにきびなごの刺身と、
かつおのたたき。

 

これにさつま揚げが、
付いていれば、
薩摩料理じゃないですか。

 

 

きびなごには焼酎なのですが。

 

 

お店の人は、
「とんこつときびなごを頼んで、
焼酎は飲まないんだ」
なんて思ったかもしれませんね。

 

今日は車で来たので、
ほんとはガマンしているのですよ。

 

黒豚しゃぶしゃぶが登場。

 

いよいよ黒豚しゃぶが登場です。
鍋にはそば湯が入ってました。
そこに野菜と黒豚を投入!

 

 

黒豚しゃぶの登場です。

 

 

そば湯でしゃぶしゃぶして、
自慢のそばつゆに浸けて、
お口に運びます。
美味〜い!!

 

 

黒豚しゃぶを投入しました。

 

 

そばつゆで食べると美味しい。

 

一口食べると、
黒豚しゃぶの甘みと、
そばつゆがからんで、
ほんとに美味しいのですよ。

 

 

このそばつゆがまた美味しい。

 

 

長ネギやゆず胡椒が、
用意されていますので、
入れるとさらに美味しいのです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

黒豚ロールかつも付いてます。

 

黒豚のトンカツも別に、
注文しようかと思っていましたが、
コース料理の中に、
黒豚ロールかつ」がついてました。

 

程よい量の、
黒豚かつも頂ける、
心憎いコース料理の構成です。

 

 

トンカツが少し欲しかったのです。

 

 

やっぱり〆には、おそば。

 

さすがに、
おそば屋さん。
しめには、おそばが出てきました。

 

 

黒豚しゃぶ鍋のおそばも絶品。

 

 

最後におこわのごはんとトン汁、
それにデザートが出てきました。
ふう〜、余は満足じゃ。

 

デザートのプリンで満足です。

 

今日は、
いちにさんの黒豚しゃぶしゃぶを、
十二分に堪能しましたよ。

 

いちにさんはお昼もおすすめ。

 

次回は、お昼に来ようかな。
ランチタイムも、
黒豚しゃぶなどの黒豚料理が、
1,000円程でいただけるのです。

 

くどいようですが、
週末は予約をされた方が、
無難かと思います。

 

市電で行くなら
武之橋電停が最寄り駅です。
武之橋電停

 

遊食豚彩いちにさん 本店
鹿児島市下荒田1丁目21-24
(鹿児島市電「武之橋電停」から徒歩5分)
電話 099−285−8123
営業 11:00〜22:30
    11:00〜15:00(ランチ)
定休日 無休(年始を除く)
駐車場 33台

 

 

 

 

スポンサードリンク