ラーメン和田屋は老舗の一つでした。

ラーメン和田屋は老舗の一つ。

 

 

 

今日は、鹿児島中央駅前の
ラーメン和田屋に行ってきました。

 

和田屋は老舗のラーメン屋です。
昭和30年創業ですから
古い店の一つになります。

 

実は、和田屋さんは、
平成27年いっぱいで、
全てのお店を閉めることになりました。

 

老舗のラーメン屋でしたが残念。
ご了承下さいね。
平成28年1月13日

スポンサードリンク

 

和田屋の西駅店に行きました。

 

以前は、鹿児島の中心街である、
天文館に本店があり、
他にも支店がいくつかありました。

 

交通が良い場所にある店は、
ここのラーメン和田屋西駅店のみ、
になりました。

 

ですから鹿児島中央駅周辺に、
来た時は時々、
のれんをくぐるのです。

 

未だに「西駅店」のままです。

 

ところで、
和田屋中央駅店ではなくて、
西駅店になっています。

 

さすが老舗の店ですね。
名前も昔の西鹿児島駅前店が、
そのまま残っています。

 

鹿児島中央駅は、
九州新幹線が開通してからの名前。

 

 

西駅店のままの看板。

 

 

それまでは西鹿児島駅でした。
地元では「西駅」と言ってました。
ああ、懐かしい。

 

 

スポンサードリンク

 

 

店内は、個人まりとした造り。

 

店は、カウンター席と、
テーブルが2台と個人まりとしています。

 

ラーメンができるまで、
ちけもんを食べながら待ちます。

 

御存じですか?
鹿児島のラーメンには、
必ず漬物がついてくるのですよ。

 

壁には創業されたおばちゃんの、
写真がありました。

 

味噌ラーメンが自慢と、
書いてありましたが、
私は昔から普通ラーメンです。

 

 

創業のおばちゃんです。

 

 

昔ながらのとんこつラーメン。

 

ラーメンは、
昔ながらの、
トンコツ味の普通ラーメンです。

 

豚骨と鶏がらのスープなのだが、
白濁ではなく茶色っぽいのです。
この色は、昔から変わらないのです。

 

 

和田屋のラーメンです。

 

 

この色が他のトンコツスープと違った、
和田屋さん独特の味を、
だしているのでしょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

お手頃の価格でした。

 

普通ラーメンの金額は、
650円と手ごろでした。

 

ラーメン屋の評価は、
味もさることながら、
金額も決め手になりますよね。

 

私は650円でこの味だったら、
紹介したいラーメン屋に、
なるのではないでしょうか。

 

昔から変わらない味と、
変わらない看板名の和田屋さんに、
何かほっとした気持ちになりました。

 

ラーメン和田屋 西駅店
鹿児島中央町2-6
099-255-0054

スポンサードリンク