らぁめん 柿の木には人が集まります。

らぁめん柿の木さん。

 

 

 

今日は
古民家風のお店
らぁめん柿の木に行ってきました。

 

本店は
鹿児島市の中心地から
少し離れた谷山という場所にあります。

 

本店の他に
鹿児島市に1店舗
熊本にも2店舗あるのですよ。

 

火災のお詫び

 

今年平成29年2月に、
鹿児島本店が火災になりました。
現在、再開に向けて進んでいるそうです。

 

なお、いずろ店では、
変わらず提供していますので、
よろしくお願いします。

 

柿の木らぁめん いずろ店
鹿児島市大黒町4−18
電話 099−227-8177

 

 

スポンサードリンク

 

人気のラーメン屋です。

 

らぁめん柿の木は、
人気のラーメン屋さんです。

 

鹿児島のラーメン王座決定戦で、
県下のラーメン店の中でも、
8位に入りました。

 

らぁめん柿の木には柿の木あり。


 

らぁめん柿の木の名前は、
お店の入口に立っている、
樹齢100年を超える、
柿の木からきています。

 

その柿の木と古民家風の造りに、
なんともほっとする雰囲気が、
漂うラーメン屋さんです。

 

 

なぜかほっとする古民家のお店です。

 

 

柿の木の下には人が集まる。

 

お店にも書いてありましたが、
」という字は、
」と「」でできています。

 

『柿の木の下には、
市ができるほど人が集まる』
という意味があります。

 

 

古い柿の木がありました。

 

 

それにあやかりたい気持ちで、
らぁめん柿の木を名付けたそうです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

満席でしばらく待ちました。

 

その願い通り、
お店は繁盛しています。

 

私が行った日も満席で、
しばらく待つことになりました。

 

店内のカウンターはいっぱいで、
お座敷の奥の方に案内されました。

 

 

カウンター席もいっぱいでした。

 

 

一番人気は醤油とんこつ味。

 

メニューには様々な種類の、
ラーメンがのっていました。

 

その中で、
「当店で圧倒的な一番人気です」の、
醤油とんこつ味(760円)を注文。

 

やっぱり、一番人気の、
ラーメンを食べないとですね。

 

めんどくさがりな私は、
色々と選ぶのに迷うより、
このおすすめにとっても弱いのです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

とんこつスープは懐かしい味。

 

しばらく待つとやってきました、
らぁめん柿の木の、
醤油とんこつ味の登場です。

 

見た目には、ニラやもやしなどの、
野菜たっぷりの、
ヘルシーラーメンといった感じです。

 

チャーシューも、
小さく切ってありました。
野菜と一緒に炒めてのせてあるそうです。

 

シャキシャキもやしと、
チャーシューと麺を一緒に食べたら、
とても美味しかったですよ。

 

 

らぁめん柿の木の醤油とんこつ味です。

 

 

自家製の麺がもちもちでした。

 

豚骨と鶏がらでとったスープは、
コクがあるのに雑味がない、
スッキリとした味でした。

 

モチモチ麺とも良くからんで、
どこか懐かしさを感じました。
このモチモチ麺は、もち自家製麺です。

 

3種類の粉を使って、
毎日打っています。

 

使う分だけを前日に仕込み、
旨みを熟成させるために、
一晩寝かすそうです。

 

 

自家製麺はモチモチでした。

 

 

モチモチの美味しい麺には、
こんな手間がかかっていたのですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

やはり人が集まっていました。

 

このらぁめん柿の木には、
ファミリー客が多かったです。

 

その中には、
3世代のお客様もいました。
小さなお子様もいてにぎやかでした。

 

野菜たっぷりの、
やさしい味が好まれるのか、
または古民家風の造りがいいのですかね。

 

 

私だってお客様を招いているだニャン。

 

 

でもやっぱり、
らぁめん柿の木の木のおかげですかね。
言い伝えのとおりでした。

 

柿の木の下には、
市ができるほど、
人が集まっていましたよ。

 

らぁめん柿の木 鹿児島本店
鹿児島市東谷山 4丁目33-2  
TEL 099-260-6028

 

 

スポンサードリンク