宮脇咲良(みやわきさくら)初のセンター。

宮脇咲良さん、初のセンターに。

 

 

 

鹿児島の地元新聞に
宮脇咲良さん、初のセンター
にという見出しを見つけました。

 

しかも写真付の記事でした。

 

なぜかと言うと
宮脇咲良(みやわきさくら)さんは、
鹿児島出身の芸能人なのです。

 

宮脇咲良さんも
ゆきりんと同じ
AKB48のアイドルなのですよ。

スポンサードリンク

 

宮脇咲良さんが初のセンターに。

 

記事の内容は、
9月17日に日本武道館での
AKB48グループのじゃんけん大会。

 

その結果、AKB48のセンターに、
宮脇咲良さんが、
選ばれたという記事でした。

 

 

宮脇咲良さんが初のセンターに。

 

 

地元では大きなニュース。

 

なにせあのAKB48の、
センターに立つですから、
宮脇咲良さんも大したものです。

 

初めて、しかもAKB48のセンターで、
不安もありますが頑張りたいと思います。
コメントしていました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

柏木由紀さんに続いてほしいです。

 

AKB48の鹿児島の、
大先輩といえば柏木由紀さんもいます。
柏木由紀さん

 

AKB48グループ全体では、
柏木由紀さんに次ぐ、
2番目の鹿児島出身者となります。

 

宮脇咲良さんは、
元々は福岡の博多を拠点とする
アイドルグループHKT48のメンバー。

 

次第に注目されて、
現在はHKT48と、
AKB48を兼任する活躍をしています。

 

劇団四季のミュ―ジカルに影響。

 

宮脇咲良さんは、
劇団四季のミュージカルを見たことで、
芸能界を志したそうです。

 

そして小学6年生で、
その劇団四季の舞台に立ちました。

 

その後、地元の志学館中等部を、
卒業した後に福岡で、
本宅的に芸能活動を開始しました。

 

 

最近は鹿児島市観光PRのCMにも出演。

宮脇咲良さん、鹿児島の観光に一役。

 

鹿児島出身者は方言女子。

 

鹿児島では、
次々と可愛い芸能人が誕生しています。

 

柏木由紀さん、宮脇咲良さん、
上白石萌音(かみしらいしもね)さん。
みんな、鹿児島弁をしゃべります。

 

それに鹿児島弁と、
英語しかしゃべれませんという、
歌手のAI(あい)ちゃんも鹿児島出身。

 

アイドルの方言はとてもかわいい。

 

最近は、方言をしゃべる女の子を、
方言女子として、
話題になっているそうですよ。

 

博多弁や、
関西弁に比べて、
鹿児島弁は聞きなれません。

 

そのために、
彼女達が話す鹿児島弁は、
とても新鮮に聞こえます。

 

鹿児島県民は、
鹿児島弁をしゃべる芸能人には、
親しみを感じてすぐにファンになります。

 

これからも宮脇咲良さんには、
鹿児島弁のアイドルスターとして、
大きく成長してほしいものです。

 

 

スポンサードリンク