黒豚しゃぶしゃぶの店「 いちにいさん」

黒豚しゃぶの「いちにいさん」

 

 

 

鹿児島の名物と言ったら
黒豚もその一つです。

 

鹿児島に見えたら
黒豚はぜひ食べて欲しいと思います。

 

料理法は
とんかつとしゃぶしゃぶが代表的です。

 

ここでは
黒豚しゃぶしゃぶ
名店を紹介しますね。

 

スポンサードリンク

 

「いちにさん」はそばつゆ。

 

まず、かごしま黒豚の、
いちにいさん」です。

 

店の名前からするとなんとも、
軽い感じがしますが美味しいのですよ。

 

ここの売りは、そばつゆで食べる、
黒豚しゃぶしゃぶを、
日本で初めて作ったということです。

 

 

かごしま黒豚はしゃぶしゃぶが美味しい。

 

 

普通 しゃぶしゃぶのたれといえば、
ポン酢やごまだれが一般的ですよね。

 

でも、 ここで出すのは、
なんとそばつゆなんです。

 

お店の母体が日本そば屋。

 

そのわけは、このお店は、
日本そば屋が母体なんです。

 

そばつゆで食べると、
黒豚の旨味そのものが味わえるのです。

 

 

黒豚しゃぶしゃぶをそばつゆで食べる。

 

 

そばつゆも、
日本そば屋の自慢のつゆで、
一度食べると癖になります。

 

食事のしめにでる、
生そば」もヘルシーなうまさです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

「いちにさん」は東京でも人気。

 

黒豚しゃぶしゃぶの、
「いちにいさん」は、
市内に3店舗あります。

 

本店、天文館店、
アミュプラザ鹿児島店の他、
東京銀座や札幌にもあります。

 

お値段もリーズナブルですので、
鹿児島まち歩きの、
途中でも立ち寄ってみませんか。

 

 

天文館ピラモール通りの黒豚が目印。

 

 

「いちにさん」の本店は料亭風。

 

いちにさん 本店に、
黒豚しゃぶしゃぶを食べに行きました。

 

 

いちにさん本店

 

 

本店は、
甲突川沿いにあります。

 

最寄りの電停は、
武之橋電停です。(徒歩5分)
武之橋電停

 

料亭風のなかなか良い店です。
もちろん黒豚しゃぶもおいしいですよ。

 

スポンサードリンク