黒豚しゃぶの元祖 黒しゃぶ あじもり

黒豚しゃぶの元祖 あじもり

 

 

 

鹿児島まち歩きの途中で、
食事をしようと思った時は、
鹿児島の名物である、
黒豚のしゃぶしゃぶはいかが。

 

ここでは、私のおすすめの、
お店を紹介しますね。

 

それは、
元祖 黒しゃぶ 
黒豚料理 あぢもり
です。

スポンサードリンク

 

黒豚しゃぶしゃぶの発祥の店。

 

あじもりは鹿児島の繁華街の、
天文館にあります。

 

地蔵角交番
(じぞうかどこうばん)のそばです。

 

 

地蔵角交番のすぐそば。

 

 

あじもりは元祖黒しゃぶという通り、
鹿児島ではじめて黒豚を、
しゃぶしゃぶとして提供した店なのです。

 

いまでこそ黒豚を扱う店は、
多くなりました。

 

しかし、いち早く、
鹿児島黒豚の味のよさを、
紹介したのがあじもりなのです。

 

 

あじもりは黒豚しゃぶしゃぶの老舗です。

 

 

あじもりは黒豚にこだわります。

 

あじもりでは、
黒豚の味を追求するために、
独自の生産者と契約して、
こだわりの黒豚を使っています。

 

鹿児島黒豚の数には限りがあり、
1頭から得られるお肉も限られます。

 

あじもりでは、
厳選した肉を使っています。

 

日によっては、
1部のメニューが 、
用意できないこともあるそうです。

 

それぐらい、
お肉にこだわっています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

独自のスープと玉子で食べます。

 

またここでもホン酢や、
ごまだれを使わない、
スープと玉子で食べます。

 

黒豚の肉と同様に、
たれ」も味にこだわった、
長年の試行錯誤の結果とのことです。

 

何と海外でも人気のお店です。

 

また「あじもり」は、
マスコミにも良く取り上げられます。

 

その名は、
遠く香港の、
鹿児島の観光案内にも載っています。

 

 

海外の方にも人気のあじもり。

 

 

そのせいか、海外からの、
お客様も良くお見えになります。

 

あなたも、
黒豚料理「あじもり」に立ち寄り、
老舗の美味しい黒豚料理を、
召し上がってみませんか。

 

最寄りの電停は、
天文館通電停です。(徒歩4分)
天文館通電停

 

または、
いずろ通電停。(徒歩5分)
いずろ通電停

 

元祖 黒しゃぶ 黒豚料理 あぢもり 
鹿児島市千日町13-21
電話  099-224-7634

 

スポンサードリンク