真夏のサファイヤプリンセス号。

マリンポートかごしまのイベント

 

 

 

マリンポートかごしまへは、
いつも散歩がてらにやってきます。

 

駐車場に、
車の誘導の方が沢山います。

 

今日は、マリンポートかごしまの
工事が完全に終わった記念の
イベントが行われていたのです。

 

 

マリンポートかごしまです。

 

 

正式には、
マリンポートかごしま
1期2工区供用開始の記念。

スポンサードリンク

 

サファイヤプリンセス号

 

イベントに合わしたかのように
サファイヤプリンセス
入港して花を添えています。

 

大きなクルーズの船体は、
圧倒的な存在感です。

 

 

サファイヤプリンセス号です。

 

 

サファイヤプリンセスは、
イギリスの豪華客船
総トン数は、11万6000トン。

 

その美しい船体に、
おもわず、
シャッターを押していました。

 

お客様はほとんどが中国の方
現在は、鹿児島市内で
観光や買物をされています。

 

 

お客さまは、市内観光中。

 

 

ランニングコース誕生

 

今回、マリンポートかごしまに、
誕生したのはふれあい広場と、
潮風ロード1000です。

 

ふれあい広場は、
サッカーコートが、
3面とれる芝生の広場です。

 

また潮風ロード1000は、
1000mのランニングコース。

 

このふれあい広場と、
ランニングコースで、
記念イベントが行われました。

 

 

桜島が見えるふれあい広場。

 

 

ちびっこ のりだー レース

 

ふれあい広場で、
行われていたのは、
ちびっこ のりだーです。

 

これは、
かわいいちびっこ達の
自転車のレースです。

 

ちびっこよりの、
親たちの方が、
真剣そのものでした。

 

 

ちびっこの自転車レースです。

 

 

かごしまファンラン

 

またランニングコースでは、
10Kmのリレーマラソンと
1qのソロマラソンが行われました。

 

鹿児島リレーマラソンという、
地域活性化プロジェクトが、
主催したものです。

 

子供から大人まで、
自分に合わせた距離で、
マラソンを楽しんでしました。

 

 

思い思いのマラソンを楽しむ。

 

 

海の新グルメも誕生

 

イベント会場には、
飲食のブースもありました。

 

そこで見つけたのが、
B1(ビーワングルメ)ならぬ、
シーグルメのカンパッチンです。

 

 

カンパチで作ったカンパッチン。

 

 

シーグルメは、
海の物を使ったグルメです。
カンパッチンはカンパチから。

 

鹿児島は、
カンパチの養殖で、
日本一の生産量を誇ります。

 

カンパチをフレーク状にして、
揚げてあります。

 

それをタコス風の、
生地で包んであります。

 

なかなかイケますよ。
今日は最初の販売とのこと。
鹿児島のシーワングルメの誕生

 

 

鹿児島の新グルメの誕生。

 

 

桜島とクルーズ船

 

そんなわけで、
今日のマリンポートかごしまは、
盛り沢山でした。

 

それでも、
イベントを見つめていたのが、
サファイヤプリンセス号

 

 

桜島と錦江湾とクルーズ船。

 

 

その大きな船体が、
桜島を背景に、
錦江湾に浮かぶクルーズ船。

 

今後も多くのクルーズ船が、
マリンポートかごしまへの、
入港が予定されています。

 

マリンポートかごしま
鹿児島市中央港新町

スポンサードリンク