昭和火口に噴火予測が出されました。

昭和火口に噴火予測が出されました。

 

 

 

2015年の年明け早々
桜島の噴火が続いています。

 

噴火には
慣れっこになっている私も
少し気になっているのです。

 

今日の朝は
特に連続して
噴煙があがっていました。

 

現在は、
桜島の昭和火口
活発に活動しています。

スポンサードリンク

 

次々と爆発を繰り返しています。

 

それこそ切れ目なく、
次から次へと爆発を、
繰り返していました。

 

噴煙は、
桜島から大隅半島の、
方角へ流れていきます。

 

火山灰が降る場所は、
本当に大変なんですよ。

 

 

2015年は桜島の噴火で始まりました。

 

 

桜島で大きな噴火が起こると予想。

 

鹿児島地方気象台の発表によると、
桜島で大きな噴火が起こる、
可能性があるとのことです。

 

噴火に伴い噴石や、
火砕流も発生する恐れが、
あるので注意を呼びかけています。

 

 

次々に噴煙があがります。

 

 

桜島の地震観測所によると、
桜島の「山体膨張」が考えられるとのこと。

 

火口下にマグマたまりがあり、
マグマが膨張しているそうです。

 

それで、大きな噴火の、
可能性を予測しているのでしょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

昭和火口を望む場所から噴煙をみました。

 

昨年の秋に、
桜島を一周する機会がありました。

 

その時に昭和火口を臨む場所に、
車を停めていたところ、
火口からの噴煙が出てきました。

 

昭和火口からの噴煙をみると、
地球の鼓動が聞こえてくるようです。

 

また、あの下にある、
マグマを想像すると、
地球が生きていると思ってしまいます。

 

 

今日も昭和火口から噴煙があがっています。

  

 

 

火山情報を良く聞くことが大事。

 

今は、マグマが膨張しているそうだから、
いつ大きな噴火が起こるかもしれません。

 

火口周辺は以前から、
立入禁止になっています。

 

火口が臨める道路は、
通行止めにはなっていませんが、
充分な注意が必要ですよ。

 

 

地球の鼓動がします。

 

 

桜島は、観光や温泉など、
地元に恩恵をもたらします。

 

同時に火山灰や、
噴火等の自然の、
脅威も持ち合わせています。

 

現在(平成28年)は、
桜島の噴火はおさまっています。
安心してお出かけ下さいね。

 

昭和火口展望スポット(黒神展望所)
鹿児島市黒神町
TEL 099-298-5111 (観光交流センター)
駐車場 数台

 

 

スポンサードリンク