長淵剛ファンの聖地・叫びの肖像。

長淵剛の聖地・叫びの肖像。

 

 

 

桜島での見どころは、
溶岩の展望台や、
大正の大噴火で埋没した鳥居など。

 

やはり活火山の様子や、
痕跡がわかる場所が多いです。

 

しかし、噴火や溶岩以外に、
今でも人が絶えない場所があります。
それはある大物歌手の聖地です。

スポンサードリンク

 

その聖地には、あるモニュメントが。

 

それが記念モニュメントの、
叫びの肖像」です。

 

このモニュメントが建っているのが、
桜島の赤水展望広場というところです。

 

桜島フェリーの桜島港から、
車で5〜6分の所にあります。

 

 

赤水展望広場の入口案内。

 

 

今でも語り継がれる野外コンサート。

 

2004年の8月に、
ここで行われた長淵剛さんの、
オールナイト野外コンサートを記念して、
この像が建てられたのです。

 

なにせ10年経った今でも、
語られるものすごいコンサートだったのです。

 

 

長淵剛さんのものすごいコンサート。

 

 

桜島は、人であふれました。

 

コンサート当日は、
何と75,000人の観衆が、
集まったというから驚きですよね。

 

JR中央駅から、
桜島フェリーの鹿児島港までの、
交通や道は、人でいっぱいになりました。

 

また沿線にあるコンビニ・スーパーや、
飲食販売店の、
飲み物や食べ物が全て売り切れました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

お風呂屋さんがいっぱいになりました。

 

コンサートが終わった、
翌日も大変でした。

 

鹿児島市内の温泉や、
銭湯などの温浴施設はどこも、
長蛇の列ができたのです。

 

あんな光景は、
後にも先にもないでしょう。
いまでも懐かしく思い出します。

 

 

コンサートを記念した叫びの肖像。

 

 

マグマのエネルギーを感じます。

 

モニュメントの像は、
桜島に向かって、
雄たけびを上げる像です。

 

 

桜島のマグマのエネルギーを感じます。

 

 

長淵さんの顔とギターが突き出しています。
桜島のマグマのごとく、
爆発する熱気がほとばしるようです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

叫びの肖像は長淵剛ファンの聖地。

 

叫びの肖像」と名付けられた、
モニュメント周辺は整備され、
赤水展望広場」となっています。

 

中年の夫婦連れと、
若い女性のグループが、
さかんに写真を撮っていました。

 

「やっと来れたね。」
なんて声が聞こえましたよ。

 

 

長淵剛さんのファンがおとずれます。

 

 

ビュースポットと撮影スポット。

 

長淵剛のファンはもちろん、
ファンでない方も、
一度は見る価値があります。

 

桜島と目の前の錦江湾と、
対岸の鹿児島市街地も、
望めるビュースポットでもあります。

 

鹿児島のまち歩きで、
桜島に渡られたら、
長淵剛の「叫びの肖像」に行ってみますか。

 

叫びの肖像(赤水展望広場)
鹿児島市桜島赤水町3629-3
駐車場 20台
問合せ 099-298-5111(観光交流センター)

 

 

鹿児島市内にも、
長淵剛ファンの聖地、
海の屋(かいのや)ラーメンがありますよ。
海之屋は、長淵剛ファンの聖地ラーメン。

 

 

スポンサードリンク