カリー学研究所(たっちんカレー)はどんなカレー?

カリー研究所のカレー。

 

今日は、
前から気になっていた、
鹿児島市内のカレー屋さんです。

 

なぜ気になったかといいますと、
お店の名前がすごいからです。
それは「カリー学研究所

 

ね、気になるでしょう。
カレーに学問があるとは、
知りませんでした。

スポンサードリンク

 

中央高校のそばです。

 

カリー学研究所は、
中央高校のそばにあります。
最寄り駅は甲東中学校前電停です。

 

派手な看板はありませんが、
カリー研究所の、
シャレたお店の案内板があります。

 

 

カリー学研究所です。

 

 

それと黄色いのれんには、
たっちんカレー」の文字。
御主人の名前でしょうかね。

 

 

たっちんカレーと書いてあります。

 

 

お店の造りはシンプルです。

 

カリー学研究所の中は、
カウンターとテーブルがありますが、
とてもシンプルな造りです。

 

それとどことなくオシャレ、
カフェのような雰囲気が、
あります。

 

カウンター内の厨房には、
たっちん」さんでしょうか、
若いマスターがいました。

 

 

カリー研究所はシンプルな造り。

 

 

ランチメニューから注文。

 

壁にかけた黒板に、
本日のランチメニューが、
書いてありました。

 

5種類のカレーがあります。
えーと、どれにしようかな。
初めて入ったお店は迷ってしまいます。

 

 

黒板のランチメニューです。

 

 

こんな時は、
一番上に書いてあるメニューが、
おそらくお店のお勧めでしょう。

 

ということで、
スパイスチキンカレーを、
頼みました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

チキンカレーが来ました。

 

しばらくすると、
スパイスチキンカレーが、
到着しました。

 

黄色いライスを、
チキンカレーのルーが、
とりかこんでいます。

 

 

スパイスチキンカレーが来ました。

 

 

カレーの海に浮かぶ、
黄色い島のようです。
なんだか変な想像ですね。

 

カレーはスパイシー。

 

カレーの味はというと、
名前の通りに、
とてもスパイシーでした。

 

さまざまなスパイスが、
バランスよく配合しているのか、
とても深くて美味しい味です。

 

 

とてもスパイシーなカレーでした。

 

 

チキンも良く煮込んであり、
やわらかく、カレーに、
溶け込んでいるようでした。

 

辛さは後できました。

 

カレーの口当たりは、
ピリピリしないで、
どちらかというと甘さも感じます。

 

中辛だから、
こんな感じかなと思っていると、
後から辛さが出てきました。

 

 

程よい辛さにはサラダが有難い。

 

 

それもヒリヒリしない、
程よい辛さでした。
でもしだいにがじんわりと。

 

 

スポンサードリンク

 

 

付け合わせの漬物。

 

カレーに付き物の漬物は、
カレーに添えてあります。

 

カレーと一緒にたべると、
野菜付けのが絡まって、
これもまた美味しいかったです。

 

このあたりが、
カリー研究所で研究した、
結果でしょうかね。

 

 

これを一緒に食べると美味い。

 

 

カリー研究所にまた来よう。

 

カリー研究所の、
スパイシーチキンカレーは、
とても美味しかったです。

 

この次は、
メニューの最後に書いてあった、
麻婆豆腐カレーに挑戦しよう。

 

また来るまでは、
たっちんさんに、さらに、
カレーの研究をお願いします。

 

 

カリー研究所、また来よう。

 

 

カリー研究所(たっちんカレー)
鹿児島県鹿児島市加治屋町9−15
電話 099−213−9536
営業 11:30〜14:30 18:00〜21:00
定休 不定休
駐車 有(1台)

 

 

 

 

 

かごしまのその他の、

観光情報サイトはこちらから。

鹿児島ご朱印ボーイ
鹿児島、他の神社仏閣の御朱印を紹介。

鹿児島ご朱印ボーイ 南九州寺社巡り

鹿児島の歩き方
鹿児島県内の観光ガイド情報です。

鹿児島の歩き方  観光ガイド情報

かごしまの路面電車
鹿児島市の路面電車の情報です。

鹿児島市の路面電車 かごしま街案内

スポンサードリンク