かごしま探検の会の活動趣旨は何。

かごしま探検の会の活動趣旨。

 

 

 

鹿児島には、
面白そうな活動をしている
かごしま探検の会」があります。

 

東川隆太郎さんが
代表を務めています。
まち歩きの達人と呼ばれています。

 

「かごしま探検の会」って
どんなことをしているのでしょうか。

 

東川さんの名刺の裏に
「かごしま探検の会」の
活動趣旨が書いてありました。

スポンサードリンク

 

鹿児島のことを考えます。

 

鹿児島の地理、
歴史の視点から、
じっくりと見てみます。

 

また鹿児島の、
昔・今・これからを、
考える活動を行っています。

 

史跡めぐりウォークラリーや、
ツアーを始めとして、
地域に密着したMAPづくりなどを、
行っています。

 

とのことですが、
何だか楽しそうです。

 

 

かごしま探検の会のスタッフの話です。

 

 

様々な会の事務局も。

 

かごしまグリーン・ツーリズム協議会
かごしま近代化遺産をかたろう会
かごしま風景街道推進協議会

 

これらの会の
事務局もやっています。
いろいろやっているのですね。  

 

なかでも、
鹿児島の近代化遺産が、
世界文化遺産に登録されました。

 

かごしま近代化遺産を、
かたろう会での活動は、
これから益々忙しくなりそうです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

さらに別な肩書きも。

 

忙しそうな東川さんですが、
名刺にはさらに、
別な肩書きがありましたよ。 

 

NPO法人 桜島ミュージアム理事
志學館大学 非常勤講師
薩摩剣士隼人 歴史考証
鹿児島県観光アドバイザー

 

 

東川隆太郎さんが語ります。

 

 

ひえ〜、いったい、
いくつの顔があるのよ。
さすがにまち歩きの達人です。

 

鹿児島まち歩きもがんばります。

 

かごしま探検の会
東川隆太郎さん、すごいです。

 

わたしなんか足元にも及びません。
「かごしま探検の会」には、
これからも更なる活動を期待しています。

 

また「鹿児島まち歩き」も少しでも、
「かごしま探検の会」に近づけるように、
鹿児島のまち情報を発信していきたい。

 

このように思っていますので、
鹿児島まち歩き」の方も、
どうぞよろしくお願いしますね。

 

 

スポンサードリンク