ヌードルラボラトリー金斗雲 RISING。

新店舗 金斗雲 RISING。

 

 

 

鹿児島市内で
ラーメン激戦地になりつつある
JR鹿児島中央駅周辺。

 

そのラーメンの戦いの地に、
あの評判の金斗雲(きんとんうん)
2号店を出しました。

 

ヌードルラボラトリー金斗雲
(きんとうん)RISING
がその店です。

 

本店同様に
お店の外には、
行列ができるお店です。

スポンサードリンク

 

JR鹿児島中央駅前の一条通り。

 

中央駅東口から、
アミュプラザ鹿児島の前を歩くと、
鹿児島中央郵便局にでます。

 

郵便局の前に、
飲食店が並ぶ「一条通り」があります。

 

その一条通りの中ほどに、
ヌードルラボラトリー
金斗雲 RISINGはあります。

 

 

金斗雲 RISINGはレンガ造りでオシャレ。

 

 

一条通りには個性的な飲食店が。

 

一条通りとその一本裏にある、
西銀座通りには、
小さな飲食店が集まっています。

 

鹿児島ならではの料理を、
出す店もありますのでお勧めですよ。
圓笑(えんしょう)で酒場放浪記

 

また近くには、すっかり鹿児島の、
観光スポットになった、
かごっまふるさと屋台村もあります。
かごっまふるさと屋台村は薩摩の味。

 

JR鹿児島中央駅の周辺は、
個性的な店が集まる、
楽しい飲食店エリアになってきました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

金斗雲 RISINGは小さなお店。

 

中央駅から歩いてくると、
営業中を知らせる、
金斗雲ののぼりが見えてきます。

 

金斗雲 RISINGの外装は、
洋食レストランを思わせる、
洒落た外装になっています。

 

やはり見慣れた光景ですが、
店の外には、
数名が並んでいました。

 

 

左側が中央郵便局、右側に個性的なお店。

 

 

金斗雲の本店も待たされます。

 

ヌードルラボラトリー金斗雲の本店は、
鹿児島市内の荒田にありますが
いつ行ってもお客様が並んでいます。
ヌードルラボラトリー金斗雲は評判通り。

 

金斗雲は鹿児島市内で、
行列の出来る店として有名ですが、
その2号店が金斗雲 RISINGなのです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

金斗雲はカウンター席のみ。

 

カウンター席が、
10席だけのお店です。

 

この数であれば、
並ぶのも仕方ないかと思いました。

 

 

カウンターだけですが頑張っています。

 

 

テーブルに置かれたメニューを見て、
みそ味「黄雲」730円を注文しました。

 

金斗雲の本店では、
あっさり味の「白雲」を食べました。

 

後で「黄雲」が、
人気と聞いたので、
今日は「黄雲」を頼んだのです。

 

 

から揚げなどのサイドメニューも人気です。

 

 

金斗雲のみそ味「黄雲」ラーメン。

 

大きなチャーシューが、
乗っているスープは、
見た目には濃厚そうな色です。

 

 

真ん中の「ニンニク」はお好みです。

 

 

一口すすると、
濃いのですが、
何だかさっぱりした感じでした。

 

お味噌の味も、
程よくブレンドされてとても美味しいです。

 

自家製の縮れ麺も、
スープと良く合っています。
麺自体に美味しさを感じました。

 

 

ちぢれ麺がスープに良く合います。

 

 

鹿児島中央駅前はラーメン激戦区。

 

ヌードルラボラトリー金斗雲 RISING、
やっぱり、並んでも
食べたいラーメンでした。

 

でも鹿児島中央駅周辺には、
他にも美味しいラーメン店が、
沢山あるのですよ。

 

以前からの老舗ラーメンの牙城に、
ニューウエーブのかごしまラーメンが、
戦いを挑んでいます。
薩摩 思無邪(しむじゃ)。

 

ラーメン好きには、
これからが楽しみの場所になりそうです。

 

ヌードルラボラトリー金斗雲 RISING
鹿児島市中央町2-8
電話 099-253-5535
営業時間 11:00〜16:00 18:00〜21:00
定休日 火曜日

 

 

 

スポンサードリンク